2017年06月26日

オヤジのひとり言……2《あふれるコーヒー豆》

1月にホーチミンに旅行に行ったとき
スペシャル・オリジナル・ブレンドコーヒーを
7キロ買ってきましたが
4月の段階で5キロを消費して
残すところ2キロになって、心細く思っていました

この強い味のベトナムコーヒーが
絶滅することを恐れ《笑》
近所で買った、アイスコーヒーをブレンドして
飲んでいましたが……
4月に、バンコクに行ったとき
実は、うまい具合に
ホーチミンからバンコクに来る友人を見つけ
5キロのコーヒーをハンドキャリーしてもらいました

おかげで、コーヒーに関しては
満足な生活になったワケなんですけど
最近気がつきました……

1月に買ったときのコーヒーの味が
格段、落ちてきたような気がします
まずくなったんです

分かりました
「挽いてしまった豆は、冷凍庫に保存していても
3ヶ月しか味が持たないものだ」……と

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | オヤジのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

デザインスクール、再開……36《日本で、デザイン学校?……5》

私としては
この「出向いて行く、デザインスクール」は
いつでも始められます
しかし、まだホームページは制作中です

興味がおありの方は、メールでお問合せください
内容は、問題なく説明できます

家から出られない、家から出たくない
人というのは、どういう人かといいますと
(インターネットでの検索を意識して、しつこく明記します《笑》)

●カラダが弱い人、気管支が弱いとか……
●ケガのため、長期の自宅療養……
●妊婦のため、外に出たくない……
●身体障害者、通学が困難とか……
●知的障害者、学校が受け入れないとか……
●引きこもりの人、やる気はあるのだけど……

これらは、私が想像するだけであって
想定外の人もいらっしゃるかもしれませんね
「子供に、手がかかる、家から出られない!!」
「とにかく、家を出たくないんだ!!」という人……

家から出られない、家から出たくない人は
さまざまかも知れませんね

ともかく、どんな理由でもいいのですが
支援してくれる「夢のアトリエ」は
社会的な弱者を支援するのが、ひとつの目的にしているので
社会的な弱者でない人の支援については
今、検討中です、ご了承ください

私は、夢のアトリエに
「社会への貢献じゃなく、この学校を支援してくれ!!」
だから、「社会的な弱者」という条件を外してほしい
と勝手なことをお願いしている最中です《笑》

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | デザインスクール、再開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

デザインスクール、再開……35《日本で、デザイン学校?……4》

スクリーンショット 2017-05-02 7.13.37.png

Macintosh の I-mac (新品)を、無料で貸し出し
また、受講終了後に差し上げるというプレミアム

この仕組みはといいますと……
私の東海大学時代の、同級生が
私とほぼ同じ35年前に、ITの会社を立ち上げ
バブル、バブルの崩壊、その後の低成長、デフレの今を乗り越え……
順調な経営をして
いまはそれなりの安定した会社に成長しました

そこで、これからは、社会に貢献しよう……と
2年前、NPOを立ち上げ、実行しています
「夢のアトリエ」という法人です

まだ、ホームページは立ち上がっていませんが
事実のことです

NPOを立ち上げた中のひとりの、私の友人が
「何か、社会の役にたつことがあったら
NPO・夢のアトリエとして、協力する」というのです

そこで、私がこの「出向いて行く、デザインスクール」
を提案して、なにか受講生への貢献を考えてほしい
と、相談したところ
Macintosh の I-mac (新品)を、無料で貸し出し
また、受講終了後に差し上げるというプレミアムという
このプレミアムを実行してくれることになったのです

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | デザインスクール、再開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

デザインスクール、再開……34《日本で、デザイン学校?……3》

私が考えている、家から出られない人のために
こちらから「出向いて行く、デザインスクール」で……
多分、数年は続けられるだろう、と考えている
あり得ない?プレミアム(特典)があるんです

スクリーンショット 2017-05-02 7.13.37.png

今、受講していただけると
この Macintosh の I-mac を、無料で貸し出すことができ
受講終了後は、このI-macを差し上げる
というものなんです
I-mac 21.5インチ
120,800円(税抜き、2017年6月現在)

なんだか、いい話でしょう

グラフィックデザインをするには
Macintosh のコンピュータが最適です
それには、いろいろな理由があるんですが
その話は、また別の機会に……

グラフィックデザインの勉強を始めるにあたって
Macintosh コンピュータを用意し
フォント、アプリケーションをインストールするというのは
たいへん費用がかかること……
しかし、この I-mac を貸し出すことにより
その負担がなくなります

こんな、おいしい話、仕組みが分からないと
逆に不安ですよね?

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | デザインスクール、再開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

デザインスクール、再開……33《日本で、デザイン学校?……2》


家から出られない人のために
こちらから出向いて行く、デザインスクール
この学校の名前、いっそ「出向く、デザインスクール」
「Demuku Design」なんて名前に……
って考えています

需要がどれくらいあるか、分かりません
元々、採算は考えていませんから
そういう意味では気楽なものです

しかし、必ず、需要はあるはずなんです
その需要が、1年に、ひとりでもいいんです

なぜ1年に、ひとりでもいいのか……?

グラフィックデザインというものが
どんなものなのかあまり分からない
しかし、まったくできない人のための
「教えるノウハウ」は、10年の経験で
私独自のものが、完成していて、自信があります

ただ、完璧なカリキュラムも
受講生の状況に応じて
アレンジの必要があるかも知れません
その私が勉強するための時間、ということで
1年に、ひとりくらいの受講生でいいんじゃないかと
考えているんです

このブログを読まれている方、または、知り合いの方で
グラフィックデザインに興味はあるんだけど
家から出たくない、出られない……
という人がいましたら
問合せだけでもいいんです、メールでお知らせください

この新学校、かなりいい
プレミアム(特典)があるんです

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | デザインスクール、再開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

デザインスクール、再開……32《日本で、デザイン学校?……1》

日本でデザインスクールをする、ということは
いくら働いても、家賃分を稼ぐだけになってしまう
……ということで
一度は、あきらめていました

学校の家賃分が受講料に影響され
学費が高くなってしまうのも、とても悔しいことです
「安い学費で、グラフィックデザイナーになるための
勉強していただく」というのが
はっきりした、私のコンセプトなんです

ベトナムから、本帰国して今月で、1年
私は冬眠していました
冬眠中、いろいろと考えました

そこで見つけた方法は
「出向く、デザインスクール」です
つまり、こちらから勉強したい人のところに
出向いて行こうという学校の方法なんです
家賃分が受講料に影響されません

家賃は、高額な固定費になりますが
交通費は、固定費になりません

グラフィックデザインの勉強はしたいんだけど
さまざまな理由で、家から出られない人のために
先方の家、または先方が指定する場所まで、出かけて
グラフィックデザインの学校を開くというものなんです

ホーチミンで、一時、教室がなく
カフェで数週間教えたことがあり
実感はつかんでいます

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | デザインスクール、再開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

節約生活……19《年金受給開始》

私が会社を作ったのが、私が31歳ときでした
どんな会社も、社会保険に加入する義務があったんですが
罰則はありません
ですから、2年近くは、加入しませんでした

その後、今まで、約32年間
今でも加入していますが……
31歳、会社を設立するまでは……といいますと
会社を転々としていたときも
国民年金や、社会保険には加入していました

大学生活時代も、何と
母が国民年金の保険料を支払ってくれていました
ありがたや、ありがたや

おかげで、というべきか……
一ヶ月、約15万円いただけます
フツーに会社勤めをしていれば
もっとたくさんいただけるのかも知れませんが
若い時、私はずいぶんと転職して
年金制度がない会社にも勤めましたので
これは仕方がないこと……

支払った金額に応じて、年金が受け取れるワケですからね?
上を見てばかりでも、仕方がありません

しかし、まだ私、仕事をしていますので
何と、厚生年金保険料と健康保険料、計53,000円も納めています《泣》    
つまり、一ヶ月差し引き10万円ということです
この年金、大事に使わなくては……です

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 節約生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

デザインスクール、再開……31《バンコク校、開始ならずか?……4》

バンコクでデザインスクールを開校するためには
会社組織が必要で、それを見つけるために
開校する予定の人が、1ヶ月間動いてみましたが
「既存の会社に学校を組み入れてくれる会社」は
見つかりません

それなりに相談に乗ってくれる会社はあったんですが
条件がなかなか厳しいんです

私がいつも思っていること……
どんなに小さい小山でも、自分が大将になることが
一番いい
誰からも文句は言われない、
しかし、責任は全部自分で取る、これでしょう!!

そういう意味でいえば、独自で開設するのが一番いいのです

どうやら、バンコクでのデザインスクール開校は
実現できそうもありません
第一の理由は、600万円相当という、資本金……
とても大きなリスクになります

そこで、以前から考えていた
日本において、デザイン学校を作ります

どんな学校にするつもりなのか、ぜひ、聞いてください

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | デザインスクール、再開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする