2015年10月31日

ベトナムの社会事情……58《意外に流行っている、日本製品》

ホーチミンで暮らすまで分からなかったんですが
思ってもいなかった日本製品が、浸透してるんですよ
それには、意外性がないとつまらないですよね

その日本製品とは、
ロート製薬の、Vロート
久光製薬の、サロンパスなんです
すごく浸透しています
(6シート入っていて、1シートに2枚くっついてます)

ロート-21.jpg

Vロートは、ホーチミンに来たときからず〜っと使ってます
ホコリで目をやられちゃいますからね?
しかし、3年経とうとしているのに
まだ、1本目を使ってます
もう、消費期限は切れてますかね?

サロンパスは、先週、初めて買ってみました
小さいのが、6枚入って、12,000ドン《約60円》です
2時間くらいは、なかなか良く効きます

インドネシアでは、ポカリスエットが大人気だそうですね
ホーチミンでも、スーパーとかで
ポカリスエット・ガールが販売促進をしています
しかし、買っている人はほとんど見ません
まして、外で飲んでいる人は見たことがないです

近所のファミマで、ポカリスエットを買っているのは
私だけではないでしょうか?


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムの社会事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

日本の生活に向けて……7《東京でクルマは、無駄でしょ?》

二週間の一時帰国を終えて
今日のエアーで、ホーチミンに行きます
帰国中は、相変わらず健康診断巡りです
中央区のガン検診
前立腺がんの検査のための血液検査をしました
夏の人間ドッグで、前立腺がんの血液検査の数値が
よくなかったので調べました

PSA値というのが、4.8から、4.6に下がってました
当面、問題なさそうですが
半年に一度は、要検査のようです

東京でクルマを所有する、なんて
まして、スポーツカー、なんて
100パーセント無駄なことは分かっています
でも、クルマを購入しようと思った大きな
ワケ、目的があるんです

会社の福利厚生なんですよ
うちの社員、Sくん、Kくん、よく働いてくれます
私が日本を離れていた12年間、よく働いてくれました
しかも、当時「赤字〜黒字をウロウロ」していた会社を
見事に「黒字一直線」の会社に改変してくれました

これには「感謝」という言葉以外ないでしょ?
そういう彼らに
「オレが買うクルマだけど、使用者は、社員とその家族
自分のクルマのように、自由に乗ってくれ」
と提案しました
結構、喜んでくれましたよ

しかし、クルマの車種選びとオプション装備は
私の独断
です《笑》
まあ、そう、センスが悪いものにはしないので
安心してほしい


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 08:00| Comment(2) | 日本の生活に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

ベトナム・ブンタウのカジノ……23《交通手段を調べた》

さて、グランド・ホーチャム・ストリップ・リゾートまでの
交通手段を調べた

ホーチミンまでは、各自行ってほしい
ホーチミンからの交通手段は、4つ
1.バイク自走
2.タクシー
3.バスの乗り換え
4.ホテルの専用バス

当然、No.4である
これを調べるには、苦労をした

バス料金は、無料
基本、ホテルの利用客でなければいけないらしいが
(前述、ホテルは予約しないこと
聞かれたら「カジノに行く」と言えばいいと思う

まず、ホテルの電話番号
グランド・ホーチャム・ストリップ・リゾート
064 3788 333(ベトナム語、英語、中国語)

バス-45.jpg

バスの時間は、午後2時、ホーチミン発
というのは、確認した
また、一日数便、あるらしいが
しかし、ここは、ベトナム
ホテルに「ホーチミン発のバス」ということで
時間を確認するべき、また
バスを予約のカタチにすること


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナム・ブンタウのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

60歳すぎの、オヤジのホーチミン……69《19年ぶりに、戦争証跡博物館へ行く》

以前は「ベトナム戦争博物館」
とか呼んでたと思うんですけど
19年ぶりに、「戦争証跡博物館」に行ってきました
美術館はにが手ですが
基本的に、博物館は好きなんです

看板-741.jpg

住んでるアパートから、徒歩15分
歩いて行ってみました
入館料、15,000ドン《約80円》

しかし、戦争の博物館は、気分がいいものではありませんね?
しかも、この博物館の主旨が分からないのです
共産主義と、自由主義が争って
ソ連や、中国が手を貸した共産主義が勝ち
なおかつ、この国は今も、共産国

屋外に展示してある当時の武器は
なぜだか、すべてアメリカの武器

武器-21.jpg

武器-42

共産主義はすごいんだぞ?
と言ってるのか
南ベトナムの代理で戦った、アメリカをけなしているのか?

この博物館では、ホーチミン師は英雄です
それは分かります
しかし「(南部生まれの)ホーチミンっ子が
ホーチミン師を好き」と来てる

私のアパートから、博物館への道の
3分の1が、公園です
快適です

公園-41.jpg

歴史を探れば探るほど、よく分からない国です
考え過ぎでしょうか?
悶々としながら、歩いて家に帰りました


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 60歳すぎの、オヤジのホーチミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

日本との習慣の違い……9《子供の肥満について》

習慣ということとは、ちょっと違うかも知れませんが
ベトナム人の子供の肥満についての考え方
まあ、想像がつくことかと思いますが
ベトナム人から聞いた話

「子供が肥っているのは、裕福なこと」の象徴らしいんです
逆に、痩せているのは「貧しい」ということです
日本で「痩せている子供」を見て
「貧しい家の子」とは思いませんね《笑》
むしろ「生活の管理がちゃんとしてる」と思いますね

ホーチミンの子供の肥満率の平均は、
9.6パーセント
ホーチミンの市内に入れば入るほど
肥満率は高くなり
中心街では、12.2パーセント
10人にひとり以上が、肥満児ですね

世界の子供の肥満率の平均は
6.9パーセントだそうです
ベトナム全体での平均は、4パーセント
世界平均を下回っていて「痩せ」が多いんですね
「痩せ」というば聞こえが悪い
「スリム」「スレンダー」ですか?

ベトナム人のイメージは、「スレンダー」ですよね
統計的には、そのイメージは合っています


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 09:00| Comment(0) | 日本との習慣の違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

どたばた、親子暮らし……37《娘は今のアパートが、お気に入り》

私は、家を持たない主義
この主義は、今のところ利点の方が多いです

今、私は、一時帰国のときは
娘のアパートに泊めさせてもらってます
ホーチミンの荷物を、ボチボチ置かせてもらっているので
一人暮らしにしては、広めのアパートに住み
部屋代も、少し私が負担しています

その娘から、突然、LINEの電話があり
「荷物、いくら置いてもいいから……」
「(私が)本帰国のあとも、この部屋に住みたい
というのです

しかし、まあ、あんな特長のないポロアパート
何が気に入ってるんだろう?と思います
多分
場所が、学芸大前、いい街です
部屋の広さが気に入ってるんでしょう

2DK、ウォークインクロゼット付き

私はテキトウに言っておきました
「いいよ、そのまんま住めば……?」

娘は、このブログをあまり読んでいません
このブログも読みませんように……


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(1) | どたばた、親子暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

ベトナム・ブンタウのカジノ……22《おトクな、ホイントカードは、作ろう》

ポイントカードは、絶対に作り
テーブルを替えるごとに、チップで遊ぶのではなく
毎回、キャッシュでチップを交換してみよう
すぐに、階上のホテルの部屋が無料になる

前述もしたが
チップをテーブルに持ち込んでも
カードのポイントは増えそうではある
確認してみてほしい
いずれの場合も、テーブルを替わったら
必ずカードを、ディーラーに渡すこと……

カジノの中央にあるサービスカウンターは、
至ってサービスが良い

大切なこと
ホテルの部屋を無料で利用するためには
まず、部屋の予約はしないで、カジノでプレイをする
そして、ポイントが貯まったら……
288ポインと貯まったと思ったら
サービスカウンターに行って
そこで、無料の部屋(朝食付き)を取ってもらうのだ

ポイントの確認は、サービスカウンターに行くか
スロットマシンに、カードを入れ、ポイント数を見る

インターネットとかホテルを経由して、予約した部屋は
まだ、宿泊料が未払いでも
ポイントは、使えなさそうである、注意

また、カードを使い
決められた、ふたつのレストランのいずれかで
食事ができる
その場合も、サービスカウンターに行き
「食事をしたい」ということで、手続きが必要そうである
20usdまでの食事ができる

カードを持っていない人の食事が、できるかどうかは、不明
念のため、「ひとりで食うんだ」と主張すればいいと思う

私ごときに勝たせてくれて
あと、2年くらい潰れないでね〜《笑》


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 09:11| Comment(0) | ベトナム・ブンタウのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

ベトナム・ブンタウのカジノ……21《テーブルゲームの、ルールは……?》

4分の1に当たるエリアが
立ち入り禁止状態になっていたので
4分の3しか解説できない

「バカラ」のミニマム金額は、25usd、確か、4テーブル

ミニマム金額100usdのVIP席とテーブルが
一段と高いところにある、4テーブル
マキシム金額は、記憶にない

「スタットポーカー」のミニマム金額は、10usdだった
マキシム金額は、縁がないので、記憶にない
2テーブル
「ホールドポーカー」テーブルが、ミニマム金額は、10usdで
2テーブル

「ルーレット」は、2テーブル
ミニマム金額は、2usd
(なんていうんだろ?)周囲のエリアのミニマム金額は、10usd

「大小」2テーブル
ミニマム金額は、興味がないので(すいません)
わからない《笑》

「ブラックジャック」のテーブルは
ミニマム金額、10usdと、25usdが各ふたつ、
計4テーブル

「ブラックジャックのルール」は、ゆるく
絵札なら、すべてスプリクトできる
プレイヤーにはとても有利だ

サレンダーは、自分の順番が来たときにできるので
他の人の引くカードの様子が見れる
本来であればするべきでない、サレンダーも
カードの流れを読み、できるので
うまくリスクが避けられる
これは、プレイヤーには、特別、有利だ

インシュランスのルールは、通常通り
Aのスクリプトは、1枚のカード引き

カード配りは、自動のエンドレス機械方式

ブラックジャックは、プレイヤーにとても有利
うれしくなる

その他「電子のルーレット」が、5台くらい
「電子の大小」も、2台くらいあり

「スロット」は、500台くらいありそう
2セントのマシンも、多くあり、リーズナブル
最新の、楽しそうなのも、数種あり
一攫千金を狙うのも、楽しい
(狙って来るものでもないが……)


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナム・ブンタウのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする