2016年06月30日

日本のこと……126《本帰国後、3週間》

日本の生活に戻って、3週間が経ちました
猫も無事で、部屋でまったりしています

基本的に、家を持たない主義の私
ライフサイクルに合わせた住まいを探します

アパートは、ホーチミンにいるあいだに、決めていました
有楽町線・新富町駅まで、徒歩3分
日比谷線・築地駅まで、徒歩6分
駐車場まで、徒歩6分
会社まで、徒歩5分
入会予定のスポーツジム・東急オアシスまで、徒歩8分
アパートの2軒隣がスーパーマーケット

6月11日に、娘の部屋に置いていた荷物を
クルマで自分で、移動
その後、必要最低限の家具や電気製品を買い揃えました

新品なんか買うつもりはありません
日本の電気製品の品質は最高
電気製品は、まず、リサイクルショップを覗きます
ちいさなものは、ビッグカメラや、ニトリで買いました

特に、ビッグカメラではポイントが2万円分も貯まっており
現金を使わず、すべてポイントで済みました

仕事は、最初の週はなにもせず
二週目は2回だけ出社し、4時間働いただけ……
今週から、フルで出勤したいと思っています

東京の生活はとても快適そうなのですが
なんだか、12年の旅の疲れか?
地球の重力を、ホーチミン以上に感じます《笑》


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

シアヌークビルへ行く……16

ホーチミンに着いたのが、午後6時
途中、2度、ほんの軽いスコールに遭った
ベトナムで、今年初めてのスコールである
雨期に入るんだなと、感じさせられる
雨期に入る前の、タイミングがいい旅だった

着いたバス停から、アパートまでのバイクタクシー代は
i-Phoneの地図から、4万ドン《約200円》と読んだ
しかし、バイクタクシーのオヤジは、10万ドン《約500円》だという
「いや、4万ドン」
「じゃ、8万ドン」
「4万ドン」
「……6万ドン」
「4万ドン」面倒くさい、退散
「5万ドン〜」といいながら、追いかけて来る

2mは離れたところで、バイク上で寝ているおじちゃんに
住所を告げ「4万ドン」「OK〜!!」決まり
無事、アパート到着
欲がないバイクタクシーのおじちゃんには
6万ドン、渡す

旅行中の、カジノの勝負はというと
持って出たお金が、800usd位、なくなっていた
カジノ以外にも100usdくらいは使ったはずなので
約700usdの負けのようだ
6日間で、有楽町のスロットで8万円負けたと思えばいい

まあ、悔しいといえば悔しいが
日本に帰ると、麻雀以外はギャンブルはなしと、強く心で決めている
この旅、満足な遊びだった

カンボジアの、初めてのシアヌークビルの旅を終わる

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | シアヌークビルへ行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

シアヌークビルへ行く……15

5月8日日曜日
当然、6時に起きる
食後、チェックアウトの準備をする
「さあ、バスの時間まで、最後の勝負」
まだ、朝8時だというのに
カジノには、かなりの人がいる
あわただしい勝負、プラス80usd

9時半のバスであるが
今日、起きたときから、10時半だと、思い込んでいた
完全に誤っていた

9時50分、カジノ終了、チェックアウト
バイクタクシーで、バス停へ……
着いて、チケットを見て「ん?9時半発‼」

一昨日会った、チケット売り場のおじちゃん
「9時半のチケット?いま、10時15分?」
別のバスを手配してくれることになった

近所の別のバス停に向かう
バイクタクシーのおじちゃんに、チップ1usd

……で、12時のバスに乗れることになった
バス代は取られず、良心的
しかし、バスを見るとランクは、下がった《笑》
仕方がない

ホーバス-1.jpg

ほー行き.jpg

心では「時間を間違えたから、80usd勝てた」
と、いい解釈をする

元々、観光を好まない私
今回も、プノンペンのどこも見ていない
人と連れ立って旅行をすれば、観光もするのであるが
友だちがいないので、基本、いつも一人旅《笑》

今年の雨期は遅そうである、5月なのにまだスコールは来ない
そういえば、ベトナム中部では
水不足だというニュースを見たような気がする


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | シアヌークビルへ行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

シアヌークビルへ行く……14

午後から、カジノをするが
スタッドポーカーで勝ち、ブラックジャックで負ける、の繰り返し
マイナス500usd

6時間以上遊んだが、まだ、10時だが
いくらやっても、傷が大きくなる気がする
今回は「惨敗の巻」
カラダはへとへと

土曜日のカジノは、これからが盛り上がる
しかし、もう疲れた

ホーチミンでは、不眠になることが多いが
カジノのあとは、興奮しているのにも関わらず
疲れているから、よく眠れる

日本のカジノ法案はどうなんであろう?
なくなっちゃうの?賛成なんだけどなぁ‼

賛成の理由の最大は、反社会勢力へのお金の流れを防ぐ
二つ目は、外貨獲得

ギャンブル依存症が心配なら
韓国や、ベトナムのように、日本人、立ち入り禁止にする
そして、外貨を稼ぐ
外国人ならギャンブル依存症になっていいのか?
という考えになるが
海外まで行って、ギャンブルをしよう、なんて人は
すでに、ギャンブル依存症になっているか
克服できる人だと思う

ここまでいうのには、日本のサービスの高さと
カジノを組み合わせたときの、日本のチカラ
をいうのである
絶対に、世界最高のカジノになると思う
いつも言っているが、日本のサービスが「良過ぎ」

シンガポールのカジノが成功している、というが
それでも、わが日本のサービスに比べたら「屁」である《笑》
日本を訪れる外国観光客
どんだけ日本のサービスに感動して、帰るんだろう?

いい国だ、日本
中国と、ベトナムに12年間住んだ
早く帰りたい日本、あと、2週間


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | シアヌークビルへ行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

シアヌークビルへ行く……13

5月7日土曜日
何時に、どこで寝ても、6時に起きる
このホテルは、6時から朝食
3度目の宿泊なので、知っている

テーブルに、灰皿が置いてある、いいね
しかし、あと1年も経てば消えるのであろう?
オーストラリアでは、タバコ一箱、3,200円になる時代だ……《泣》
朝食を取りながら「今夜のホテルはどこにしよう?」

このホテルから、徒歩10分のところに
東急イン・ホテルがあり、宿泊料金4,000円
このまま、ここに延泊するか?東急イン・ホテルに移動するか?
決定「ここに、延泊する」

フロントで、延泊をお願いすると
125usdという、税・サービス料込みだと、150usdになる

丁寧におことわりをして
カジノの隅のソファーに座り、i-Phoneのアゴダで予約開始
アゴダを使うと、税・サービス料込みで8,000円、まず予約
予約ナンバーを持って、フロントへ……
同じ部屋での、延泊完了

アゴダのチカラは、すごい、半額だ

ながプール-1.jpg

午前中は、プールに行くが
プールサイドに、ベッドがない、椅子のみである
それでも、泳いでは寝る、泳いでは寝る
体力を蘇らせる《笑》


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | シアヌークビルへ行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

シアヌークビルへ行く……12

空腹〜‼
予約したNaga World Hotelにチェックインする前に
スーパー・イオンに行き、何か食べたいと思い
バイクタクシーを飛ばす
おいしそうな寿司二人前をゲット、4時ホテルチェックイン

シャワーを浴びる
当然、熱いお湯と、冷たい水を交互に浴び
カラダを生きかえらせる
そして、寿司2食分の半分を平らげる

いざ、カジノだ
ここのカジノは、シンガポールを除いて
規模として、東南アジア一番ではないだろうか?

カジノは基本的に写真が撮れない
しかし、外から中を撮るのは、OK〜!!
カジノ-2.jpg

ほぼ、7時間、深夜まで遊び、マイナス50usd
最近好きになった、スタッドポーカーで勝っては
ブラックジャックで負ける


「暮らす」という意味でのシアヌークビルだが゜
シアヌークビルは、イケると思う
もちろん、旅行と、住むのとでは違うと思うが
単なる感想、しかし、もう外国には住む気はない

人が穏やかである、いなかだからであろう?
暮らしやすい程度の、商業都市にである
海風のため、空気がいい
リゾートである
バイク一台あれば、何の不便もなく暮らせそうである

のんびりした街並の、シアヌークビル
まち-11.jpg

まち-22.jpg

いままで、検討した
クアラルンプール、ペナン島、パラオ島、ダナンの中で
ナンバー1である

そんなことを考えながら
プノンペンの一夜が終わる
2時半、眠りに就く


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | シアヌークビルへ行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

シアヌークビルへ行く……11

ここでも、ブラックジャックは人気がない
デイーラーと差しで始めることになる
差しは、嫌いではないが
そのうち、酔っぱらいの韓国人が来て、3人でゲーム
4時間遊ぶ、100usd勝ったが
気まぐれにしたスロットと、ルーレットで150usd負けた《笑》
シアヌークビルでのカジノはおしまい

午前2時、タクシーも何もないので
ガードマンに、10usd払い、バイクでホテルまで……

部屋に戻り、明日のプノンペンのホテルを予約して
宿泊料金、税・サービス料込みで8,100円
2時半、おやすみ

5月6日金曜日
今日は、シアヌークビルからプノンペンに向かう
チケットは、散歩の途中で、バス乗り場を見つけて
買っておいた
バスターミナルとはいい難い……バス停だ

10時半発、料金は7usd
年季が入ったバスだ、当然Wi-Fiはない
車窓からジャングルを眺めながら、5時間を過ごす

途中、一度、昼食のための休憩がある
私は、朝食のときのバターロールと、クロワッサンを拝借し
それを昼食とした

トイレ兼朝食休憩
ジーンズの穴が、旅の経過とともに大きくなっていく
そのうちちぎれてしまうのではないか?
ヤバい‼
あな-97.jpg

車中で、プノンペンに何泊するか考える
……が、結論は出ない
これが、一人旅のいいところだ

シアヌークビルから、5時間
予定通り、3時半、プノンペン着

この着いたバス停で、翌々日のホーチミンへのバスを予約した
どうやら私は、プノンペンに2泊することを決めたようだ
ホーチミン行き、12usd
高い運賃‼今までで一番、高級なバスなんだろう?
期待する


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | シアヌークビルへ行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

シアヌークビルへ行く……10

その後、Queencoに戻り、ブラックジャックで
「シアヌークビルの最後の勝負だ〜」というつもりだったが
ブラックジャックのテーブルに、ディラーがいなくて
プレイができない
という
何ということ……?

テーブルの前で騒いでいると、日本語……
「電子のブラックジャックがありますよ」と女性
「電子と、人とでは違うんじゃ〜ぃ」
「どこか、確実にブラックジャックができるところを教えてください」というと
「ご案内します」

こっそり、カジノを撮影
どこのカジノも、テーブルより上に
スマホを上げてはいけない
ここは、テーブルの下でも、注意される

カジノ-1.jpg

ホテルのタクシー乗り場に案内されて
彼女が「Holiday Palace Casino」とドライバーに告げる
「それから……」
「ドライバーにチップを1usdあげてくださいね?」
「OK〜!!」

Oh〜
Holiday Palace Casino
なんという大きなカジノ、人もいっぱいだ
ルーレット1台、ブラックジャック1台、バカラ10台以上
その他、興味がない大小や、ドラゴンタイガー、もろもろ


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | シアヌークビルへ行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする