2017年04月28日

経済について……4《ベーシックインカム……4》

私は日本を愛しています
そんな中で、とても危惧していることが
トランプ合衆国大統領と同じことで
「日本に不法に入国して、暮らしてる奴が許せない」
ということ

ベーシックインカムの実施で
私が最もメリットだと感じてることは
この不法入国者の一掃です

不法入国者は
ベーシックインカムの対象にならないので
給付金はもらえません
ひたすら働くしかないんです
そして、
例えば50パーセントにでもなろうかという税金を、
日本人のために納めてくれるんです


不法入国者にとっては
たまったものではありません
いいですね〜

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

経済について……3《ベーシックインカム……3》

ここで考えるのは
世間にはいろいろな人がいるということ
基本的に仕事はキライだという人もいるでしょう

そういう人は、いっさい仕事をしなくでいいんです
国から支給されるお金だけで
何もしないで、生活をすればいいんです

ただ、ギャンブルや麻薬、酒に依存している人は
入ったお金を、まず、依存しているものに
使ってしまうでしょうね

これは、大きな問題でしょう?
格差をなくするためという
メリットのベーシックインカムが
逆に、格差の幅を広げてしまうかも知れません

興味があるところですね
多分、近年始めるであろう北欧の国の様子を
見たいものですね

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

経済について……2《ベーシックインカム……2》

ベーシックインカムには、メリットもデメリットもあります

「経済活動の最終形は、ベーシックインカムだ」
という考えに私が賛同する理由というのは
先進国では、ゆくゆく教育費は無料
年金や、医療保障などは厚くなっていくんではないか?と思います

この方法というのは、言ってみれば
自然に、ベーシックインカムに近づいていく
ということだと思います
「え〜い、ベーシックインカムにしちまえ!!」
ということになるんではないかな?と思います
5年以内には、実施する国が現れても
ちっとも不思議ではないでしょう

しかし、平均的には
15年以上くらいの時間は必要だと思いますよ

ベーシックインカムを
もう少し説明させていただくと……

まったく働らきたくない人は
国から支給されるお金だけで生活すればいいんです
自分で働けば、国から支給されるお金に加えて
自分で稼いだ別の収入は、得られます

より豊かな生活を送りたい人は、働けばいいということです
しかし、そのときの税金は
とてつもなく多額
になるとは思います

つまり、税金こそがベーシックインカムの財源ですからね……

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

経済について……1《ベーシックインカム……1》

最近、とても興味があることがあります
ベーシックインカムという経済の手法

Wikipediaによると
ベーシックインカム(basic income)とは
「最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給するという構想」ということです
もちろん、ご存知の人も多いと思いますが
スイスでは、昨年の6月に
ベーシックインカム導入を問う国民投票をして
否決されたようです

フィンランドでは、実施を検討しているようです

スイスの場合、成人国民に対して月額約28万円が支給
未成年に対し、約7万円が支給されるという
プランだったようです

成人4人家族で、毎月112万円がもらえるということですね
この国の国民でありさえすれば
月に112万円もらえるんです

聞くところによると
「経済活動の最終形は、ベーシックインカムだ」
という経済学者もいるということです

私は、あと20年生きるかな?
無理か……《笑》
あと20年も経てば、日本でも
ベーシックインカムのベースはできるのかな?と
興味津々です

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

スポーツジムのお話……9《横着な着替え》

スポーツジムには、相変わらず
コツコツと通っています
しかし、寒いのがイヤですね

着いて、着替えて、運動を始めてしまえば
何てことないのですが
出かけるまでが、億劫
着いてから着替えるのが億劫

私は、実はめんどくさがり
よく言えば、合理的
家で衣服の下に、トレーナーを着てジムにいきます

上半身、下から
Tシャツ、コーデュロイのシャツ、ニットのカーデガン
上着に、軽いコットンのブルゾンの4枚

ロッカールームで上半身を脱ぐとき
Tシャツ以外
シャツ、カーデガン、ブルゾンの3枚を一気に脱ぎます
私にとっては、当たり前のこと

するとある日、隣で着替えてる人に
「おっ、早い!!」と言われました
ちょっと恥ずかしかったですが……
「えへへっ」と言って退散

私は、まれにみる横着者
しかし、どんなカタチであれ
ジム通い、継続はチカラです《笑》

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | スポーツジムのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

日本の友だち……22《友だちの娘の旦那の、浮気……2》

友だちの娘の旦那の浮気の話を聞いている時に
当の娘さんから電話がありました
娘さんから、お父さんへの相談です

雇った弁護士さんが
まずは、娘さんの旦那を奪った相手の女を
訴えることから始めていて

娘さんの旦那を奪った相手の女は
「賠償金として、100万円なら
現金で支払える」といってるけど
「返事をどうしようか?」ということ

友だち、答えてましたね
100万円を150万円にアップして
その50万円を、弁護士さんの手数料しとてあげなさい」と

彼いわく、自分たちが得るお金の問題じゃないと……
「生まれてきたことを、後悔させてやる」
これが目的だということ……らしいです

私の友だち、冷静だ、落ち着いてるなと思いましたが
別れ際
「身重の娘さんを、100パーセント守ってやれよ」と一言
この事件、どう終わっても
そこに、幸せな人はだれもいない……
複雑な心境です

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

日本の友だち……21《友だちの娘の旦那の、浮気……1》

ちょっと強烈な話し……

私の大学のときの友だちのから
怒って、LINEが来ました

彼の、21歳の娘さんは結婚をしていて
お腹に赤ちゃんがいます、第二子です
その旦那が女を作り、浮気
そして、実家、つまり彼の家に
娘さんが逃げ帰って来たというのです

彼は「ゲス野郎!!」
「生まれてきたことを、後悔させてやる」と
息巻いています
そりゃそうです、気持ちはわかります
何しろ、21歳の若さの娘さんです

会う機会があり
怒りまくる友だちの話を
私でも、聞いてあげることはできます
それがわずかでも手助けになるのなら……と
そして、冷静なアドバイスができたら……と

しかし、彼は冷静です
早速、弁護士を雇い
まずは、娘さんの旦那を奪った相手の女を
訴えることから始めたそうです
確かに、順番としたら、そうですよね

その友だちと会ってる間に
娘さんから電話がありました

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

日本の政治について……2《自衛隊の海外派遣》

簡単な話し
日本の自衛隊は、必要があり
外国に行く場合、その行きたい国の
了承がなければ行けないということです
ですから、北朝鮮に拉致されている人を
救いにも行けない
残念なことです

休戦中の朝鮮半島
5月の韓国大統領の選出選挙までに
40パーセントの確率で、有事があるのではないか?
という専門家の情報もあります

もしも、そういうことがあった場合
韓国に取り残された日本人の救出にも
韓国の了承がなけければ
自衛隊は駆けつけることができません

韓国政府は、そんなとき、
日本人の救出のための
自衛隊の派遣を許可してくれるでしょうかね?
とっても、心配です
ただの老婆心でしょうか?

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の政治について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする