2016年05月20日

日本のこと……124《世間のマジックは、面白くない》

いろいろなマジックがありますよね
小説家の百田直樹さんが、面白いことを言ってました

百田直樹氏と、武田邦彦氏が話題に出てきたら
私が何の番組をよく観るのか
お分かりの人が多いでしょう?

いろいろなマジックがありますが
彼は、ちっとも面白くないというのです
「マジックを見ていると、私ができることしかしない」
というのです
「私が、できないことをしてくれたら、驚く」というのです

どういうことかといいますと
裏になっているカードを当てる場合
「私が、ひょこっと表にしたら分かる」
スプーンを曲げる場合
「私がチカラを入れて曲げれば、曲がる」

マジックでは、ないけど「結局、私でもすべてできることだ
というのです

「私ができないことをしてほしい」というのです
たとえば、
見学者から、100円玉をいつくか集めて
それを全部、マジックで、金に替えて
見学者に、プレゼントする、とか

「これは、私にはできんワ」というのです

基本的に、私は彼の発想が面白くて、賛同します
しかし、マジックの中には本当に不思議なものもありますよね


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: