2017年02月01日

日本の友だち……12《タイ古式マッサージ師……4》

日本語でマッサージをしてもらうのは
何しろ、16年ぶり……
以前から、マッサージ師に
どうしても聞きたかったことがありました

外国では、私の貧相な語学力で
こまかなニュアンスは聞けません

私がマッサージが好きなのは
カラダをほぐすという意味もありますが
実は、マッサージ師の、特に若い女性の
「気」を盗むことなんです
「気」というのは、私はあると信じています
その「気」を奪うのです

それで、聞きたかったことは
お客に、「気」を奪われると感じたことはあるか?
ということです
そのマッサージ師の答えは「ある」ということです
まれに、悪い「気が」取り付いてしまうこともあるらしいです

奪われた「気」は再生するしかないとのこと
取り付いた「悪い気」は、水で洗い流すそうです
特に、入浴は効果があるそうですよ

マッサージ師に悪い「気が」取り付いてしまうことは
よく分かりませんが
こちらが「気を吸収するため」に、マッサージをする、というのは
概ね間違いではなかったようです《笑》

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 07:02| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: