2017年03月30日

日本のこと……128《さくらの語源》

ラジオを聞いていて
植物学者が、桜についてのうんちくを話していました
すると、アナウンサーの女性が
さくらという響きがとても好きなんですけど
どうして、さくらという言葉ができたんですか?
という質問

さすか、学者です、答えましたよ
私も、興味がありました

農作の神様名前が「さ」といい
その「さ」の神が、春になったら山から下りて来る
そして、里に落ち着く……
落ち着く、つまり「座る」
「座る」ことを「くら」というらしいんです
神様が落ち着く」それで「さくら」というらしいんです

諸説あるなかの、ひとつらしいです
面白いですね

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: