2017年04月17日

日本のこと……129《海賊と呼ばれた男……1》

「海賊と呼ばれた男」の本は
ホーチミンで暮らしているときに、読みました
これが映画化されたとき
日本にいなくて、見逃してしまいました

観るチャンスがあればな?と思っていたところ
世田谷の小さな映画館で上映しているの見つけ
早速、観に行きました

小説が映画になったものは
やはり、小説の方がいいですね?
しかし、トムクランシーの小説に関しては
映画の方が面白いように感じます
個人的な意見です《笑》

「海賊と呼ばれた男」の主人公は
知っての通り、出光興産の創業者ですね

実は、20歳代後半の頃、4年間
出光興産のガソリンの販売促進の
グラフィックデザインの仕事をしていました
その頃、変わった会社だな?(失礼!!)
と感じてました
その頃、まだ20歳台、若かったので……

出光興産歯、みんな家族だったんですね?
今は、どんな形態になっているのか分かりませんが……

当時、定年退職制がなかったような……

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: