2014年09月24日

どうやってデザイナーになったか?……18

「ウォーキングに行こう」と思い
5時半に起きたんですが
熱はない、食欲はある
関節の痛みはない、頭も何ともない
ただ、カラダが重いのです

ウォーキングは、中止にしました

プロのグラフィックデザイナーにとって
キーボードは消耗品です
3年くらいで大体、壊れます
キーボードは、壊れたら直らないそうです
3年にひとつ壊れたら、3つMacintoshがあれば
1年に1つ壊れることになります

Macintoshのキーボードは、高いんです
5000円以上します
また、買う時期により微妙にキーの配列が替わったりして
困ります

先日一時帰国したとき
Amazonで、BUFFALO製の
Macintosh用キーボードを見つけました
価格は、3,400円
お手頃です

Macintoshより、BUFFALOの方が丈夫な感じ、、、
感じだけですよ

キー-78.jpg

しかし、BUFFALOの外付けハードディスクが壊れたとき
中のデータがすべてボツ
痛い目に遭ったことがあり
正直。BUFFALOのイメージは良くないんですけどね

しかし、それは15年前の話
いいモノを作る会社になったことを祈ります

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年03月10日

どうやってデザイナーになったか?……17

忙しいです

先週の水曜日の夜、東京のオフィスからメールがありまして
A4のパネルのようなものの、デザイン
クリエイティブ能力はいらないけど
とにかく、作業時間がないので、納期に間に合わせるのが
「最優先」とのこと

「任せとけ」てなもんです

全90枚、私がするのは、77
使える日は、7日間
ラッキー7《笑》

木曜日のホーチミン時間午後4時に、原稿が揃いました
まず、したこと
1枚仕上げるのに、何分費やすだろう?
40分と読んだ
40分*77枚=3,080分
3,080分/6日間(1日間は予備日)=510分
1日510分=8時間30分
1日8時間30分、手を動かせば、終わる

いま日曜日の午後、丸3日(1日、10時間したので)
57枚できました
ひとつ、32分でできた計算です

余った時間は、チェックに廻します
こうやって、30年間やって来ました
友だちも、少なくなるはずです《笑》

大切なことは、ボリュームにパニくらないこと
落ちついて淡々とすること
logo-2のコピー.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年02月17日

どうやってデザイナーになったか?……16

仕事の効率……2

そこで、考えました
ホーチミンのデザインの仕事に活気がない
しかし、ホーチミンで暮らしていたい

そのためのひとつの方法として
デザイン学校を再開するのですが

もうひとつの方法
東京の仕事を、ここホーチミンで私がするんです
実は、1ヶ月前からそれは始めてて
ホーチミンの仕事はほとんどしていません

東京の仕事のお金を取って来るのは、
東京の会社の社長のSクンの役目です
私は、ホーチミンでデザインをすれば
それは、1時間1万円稼ぎ出しているワケなんです

ホーチミンで仕事をして
まともに、1時間1万円は絶対に稼ぎ出しません

私は、東京の会社の会長(オーナー)なので
役員報酬をいただいてます
東京の会社は、人件費を増やさずして
一人のベテラン・デザイナーを確保したことになりますね

おかげで、最近、東京の会社のキャパは増え
仕事量も増大できて
私も、精神的に満たされた日々を送っています

めでたし、めでたし、です

logo-2のコピー.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年02月16日

どうやってデザイナーになったか?……15

仕事の効率……1

以前も軽くお話しましたが
「デザイン料を決める」というのはむつかしいです
東京の私の会社では
大まか、ひとり1時間1万円の人件費だと考えるように指導しています
だからひとり1時間1万円、請求させていただく

ある仕事に、3時間かかったら、3万円
10時間かかったら、10万円、いただくように、ということです
これは大まかであり、その通りいただけないこともあれば
逆に、効率よく、多めに請求できることもあります

年間を通して、その計算でいけば、当社は利益が出るし
いかなければ、何かを見直さなければいけないと言うことです

最も大切な事は、やみくもに仕事をするのではなく
こういうことを「意識して仕事をする
ということです
logo-2のコピー.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2013年09月13日

どうやってデザイナーになったか?……14

いま、仕事がふたつ動いてます
当社は、3つ以上の仕事が動いたことは、まだありません

こちらでは、人件費が高くないし、
まあまあ満足するデザイン料をいただいてるので
まだ、会社はスタートしたばかり
あわてることはありません

最近は、比較的のんびりしています
のんびりできている大きな理由は
社員のみんなと、だいぶコミュニケーションが取れて来たからだと思います

ちゆ.jpg
デザイナーのChuさんです
社員たち、結構暗くても気にならないようなんですよ
気がついたときは、私が部屋を明るくするんですが
最近は、面倒になって、あまりしません

デザイナーのChuさんは、ここ1週間
とても役立っています
デザインの直しは、ほとんど彼女がしてくれて
私はそれをチェックするだけです
ラクです
logo-2のコピー.jpg
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | どうやってデザイナーになったか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

どうやってデザイナーになったか?……13

当社の、アメリカ帰り
グラフィックデザイナーChuさんの話し
入社して、ちょうど1ヶ月

Chuさんには悪いけど
彼女を雇うにあたって、雇って早々は
グラフィックデザイナーとして、さほど期待はしていません

日々、忙しくて、なかなかかまってあげる時間がないんですが
まず、したことは
IllustratorとPhotoshopをどれくらい使えるのか?
を確認しました
まあまあ、問題なく使えることが分かりました
CS6なんて、彼女の方が使いこなしてます《笑》
ただ、ショートカットをほとんど使ってないので
上海の学校で使っていた
ショートカット表を渡し「覚えなさい」と言っときました
けっこう最近は、ショートカットを使ってるようです

今は、アシスタントとして
トレースや、リース写真探しや、表組み作りをさせてます
いやいや、とても助かります
私の仕事がはかどります

時間がある仕事のとき、
レイアウトをさせたいと思ってますが
クライアントからいただける時間が少なく
まだ、そこまで至っていません

logo-2のコピー.jpg
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | どうやってデザイナーになったか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

どうやってデザイナーになったか?……12

コラージュ.jpg

これは、中国人の受講生が私のもとでデザインの勉強を始めて
初めての「コラージュ」という作品です
「気合い」が入ってます
この人は、グラフィックデザインの勉強をする前は
日本でファッションデザインの勉強のため留学をしていましたが
その後、私の学校を知り、グラフィックデザインを知りました

彼女はもともと上海人で、上海で半年暮らしていたんですが
私がいなくなった上海にいてもしようがない
と12月2日にふたたび東京へいきました
将来、再会できたとき
グラフィックデザイナーとして活躍していることを期待します

別の受講生で、日本に戻った人がいまして
その知り合いの人が、上海で働いていて
その人が日本に戻った受講生からグラフィックデザインの話しを聞き
自分もグラフィックデザインをしたいというのです

その上海で働いていた人は
なんと12月からホーチミンで暮らすというのです

今週その人とホーチミンで会うことになりました
とても楽しみです
ホーチミンでは、まだ知り合いが多くないので
知り合いたいということはあるんですが
そのほかに二つ興味があるんです

ひとつは
その方は、私と同じホーチミンに住むわけですから
私の元でグラフィックデザインを学ぶと思うのですが
どこまで学びたいのか?

受講生は、人それぞれで
何が何でもグラフィックデザイナーになりたいんだ
という人もいれば
DTPフィニッシュ
(コンピュータのアプリケーションを使い、印刷やプリントのためのデータを作ること)
ができればいい、程度なのかあたりのことです

もう、ひとつは

ホーチミンで暮らすという
私と同じ選択をしたのはなぜなのか?です
つまり、上海で数年働き、きっと中国語もある程度マスターして
どうしてまた、世界にたった4カ国しかない社会主義の国に
いらっしゃったのかを聞きたい

というようなことなんです《笑》
楽しみです
ホーチミンロゴ.jpg
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | どうやってデザイナーになったか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

どうやってデザイナーになったか?……11

ホーチミンロゴ.jpg
遊びで、ホーチミンのシンボルマークを作ってみました

前回のお話でしたこと
デザインワークをする前に
完成をイメージしてからスタートすると効率がいいといいました
しかし、100回デザインをしたら100回ともそううまくいくわけでもありません

イメージが浮かばないこともあります
そういう時は、正直、苦悩ですね

このマークは、一ヶ月半考えてまして
イメージがうまく浮かびませんでいた
それでも仕事となると「うまくイメージが進みませんでした」
とはお客さんに言えません
自信を持って提出しなければいけませんね

このシンボルマーク
恥ずかしながら、私の中では完成度60パーセントです
矛盾したことをいいますが、ぶっちゃけの話しをしてしまいました

時間を見つけて、再度デザインにチャレンジします《笑》

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 02:00| Comment(2) | どうやってデザイナーになったか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする