2015年12月30日

グラフィックデザインって、何?……41《グラフィックデザインは、もろもろのベース》

あっ、グラフィックデザインについて
もう一言、言わせてください

「Webを作ってる」とか「Webデザイナー」だというと
聞いたひとのほとんどがその仕事内容がわかりますよね

しかし、グラフィックデザインは
いつも言うようですが
なかなかその仕事内容を知られていない

Webデザイナーも、SEの仕事も
最終的には、形となり、目で見るものになります

つまり、それら、Webデザイナーの仕事も、SEの仕事も
全体の展開
フォントの選び方、使われ方
色の使い方
理解しやすいレイアウト

「グラフィックデザインの基礎知識が必要」
となるということなんです
最近は、インターネットで見る画面も
だいぶ、良くなってきました
しかし、まだまだひどいものもあります

ITに関わっているひとたち
営業で、プレゼンテーションなんてするひとたち
グラフィックデザインの大切さ
そのへん、ちょっと考察をしてみてください
面白いかも知れませんよ

ホーチミンでは、日本からの観光客が
にわかに増えているようですよ
ホーチミンは、行くところが限られているので
そのをバイクで、通りがかれば、気がつきます


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザインって、何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

グラフィックデザインって、何?……40《ベトナム人には、グラフィックデザイン=IT》

ホーチミンで、ベトナム人に私の職業を聞かれることが
しばしばあります
一応「グラフィックデザイナー」だと答えます
しかし、若い人はその99パーセントが
その仕事の内容を理解しないですね
これは、当然のことだと思います

日本ででも、今でも、50パーセントくらいの人は
その仕事内容を理解できていません
もう、慣れっこになってますから
そのことは、何とも思いません

ただ、ベトナムに来て、意外なことに気がつきました
ベトナム人の70パーセントくらいの人は
グラフィックデザイナー = IT だと思っているんですよね

それに、反応するのも面倒なので、淡々と
「印刷のようなものをやってますよ」といいます
そうすると、ほぼ100パーセントの人が理解して
話しは終わります
「それでいい」と私は思ってます

そうそう、意外なこととは
ここ2年くらいなんですよ
「グラフィックデザイナー = IT 」だと言われることがなんですよ

「ITとは《informationtechnology》情報技術
コンピューター・インターネット・携帯電話などを使う、情報処理や、通信に関する技術を総合的に指していう」
ことなんですね

ベトナムは、東南アジアの中でも
IT 産業が盛んな国です
若い人が多い、また、ITの世界に進む人が多いベトナムでは
「何で、ITとグラフィックデザインが結びつくんだ〜」と
国の違いに感心しています

一昔前は、グラフィックデザインといえば
ほとんど、ファッションデザインと間違われました


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザインって、何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

グラフィックデザインって、何?……39《東京オリンピック、パラリンピックのマーク》

2020年の、東京オリンピック、パラリンピック
マークデザインの応募を締め切りましたね

デザイナーの私が言うのもヘンですが
どんなデザインになるか、楽しみですね
「いいデザインを選んでいただきたい」の一言ですが……

実は、私が選考員なら、こんなデザインを選びたいな?
というのが、頭にあります
と同時に、こんなデザインのものが選ばれたらいいな?
ということです

じゃあ、それを作って、私が応募すればいいんじゃないの?
って?

東京の私の会社の社長の、Sくんとかと話してました
「あんなことがあって……」
「こんなものに、応募、怖いですよね」
「確かに……」です

こんなデザインコンペに、足を突っ込みたくない
というのが、一部のプロのデザイナーの気持ちでしょうね?

楽しい話としての、私の新マークの希望は……

1.曲線が多い
2.少ない直線と、曲線とのコントラストがきれい
3.文字を除いても、左右シンメトリーではない
4.カラフルに、5色以上使用
5.文字は、ゴシック
6.実在するもの(ハートとかでなく)の、キービジュアル

どうでしょ?こんな感じです《笑》
こんなデザインだったら
私は一票を投じたいと思います


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザインって、何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

グラフィックデザインって、何?……38《ネックは、選定方法?……2》

そうそう、ラジオでニュースを聞いてて
思ったことがありました

静岡県の、ある街が
街のシンボルマークを作るのに
今回の騒ぎで、どういう方法で作っていくのがベストか
「難しく、悩んでいる」ということなんです

そりゃそうだな?と思います
すべてに、及び腰のお役人、気持ちは充分わかります
「ごくろうさま」とは思いましたが

そして、最後に、選定方法は、
「市長および、職員でする」というのです
イスからずり落ちそうになりました
根本が分かってないと思います

テレビコマーシャル、ポスター、なんでもそうですが
クリエイターは、いつも、いいものを提案するのです
それを「だめな人」が選んだら
「だめなもの」が世間に出て行く
のです
これが、基本だと私は考えます

あのボツになってしまった
東京オリンピックのマークのデザインについて
蛇足ですが、一言
「好み」かも知れませんが、私の意見です

おりん-55.jpg

みなさん、このマークを見て
「ほっとして、落ち着きを感じる」気持ちになりますか?
そんな気持ちには、なりにくいですよね?
なぜなら、尖(とんが)っている部分が多いのです
私は、不安感さえ感じます

後日の「ブンタウのカジノ」をお楽しみに……


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザインって、何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

グラフィックデザインって、何?……37《ネックは、選定方法?……1》

東京オリンピックのマーク事件

なんだか、全体的な話として
グラフィックデザイナーの評判を落とした感は否めません
最初から「パクリ」と分かっていて
実行するデザイナーなんて
いなくはありませんが
(佐野氏のオフィスにいましたけど……《笑》)
いても、ほんのわずかです

そういうデザイナーは、早かれ遅かれ、自滅していくでしょう?

さて、東京オリンピックのマークの作り直し
ということになりましたが
先日私がいいましたように
肝心なことは、選定する人の問題です

デザイナーをかばうわけではありませんが
他のどんな業種でも同じだと思うんですが
デザイナーは、いいデザインを出してると思うんですよ
それらのたくさんのデザインから
コンセプトや、目的、使いやすさ、などを
充分理解できる人が選ばなければいけません

はたして、二度目の「マーク選定」
(あえて、マーク作りといいません)
どんなものになるのでしょう?

新しい、オリンピック実行関係者のなかに
そういうことが分かっている人がいることを、願います

後日の「ブンタウのカジノ」をお楽しみに……

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザインって、何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

グラフィックデザインって、何?……36《世の中に似たデザインがあったら、どうしよう?》

自慢ではありませんが
長年グラフィックデザイナーをやって
いわゆる一流企業からの仕事として
ロゴやマークのデザインを
たくさん作ってきました


数案プレゼンテーションして、1案に決まった時
考えることは
「世間の知らないところに似たマークがなければいいな?」
ということです
こんなことを考えたなんて
人に話したことはありません《笑》

もし、真似を疑われた場合
事実は別にして、いくらオリジナリティーを主張しても
疑いだけで
自分の会社は、ぶっ潰れても

クライアントや、広告代理店に多大な迷惑がかかることが
怖かったです(過去形です)

アナログでデザインをしていた20年、30年、40年前
今のようにインターネットもありません
10年分くらいの世界のマークを集めた
会社にある本は、常に見ています
そんな記憶の中で
「盗んだのではない」という
「確信」しかありません


どこかのちいさな街のシンボルマークとして
存在しているかも知れません
まったく売れていない商品の
商品ロゴとして存在しているかも知れません
ビクビクしたものです

最初から分かっていての盗用
これは論外ですが……

結論、難しいですけど
はっきり言って
彼は、東京オリンピックのマークの使用を
辞退すれば良いと思います
(キツイですね)

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザインって、何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

グラフィックデザインって、何?……35《サントリーのバッグのデザインの盗用》

まだまだ、続きますよ
東京オリンピックのマークにまつわる考え

サントリーのバッグのデザインの盗用
これは、いけませんね
グラフィックデザインで
「アイデアや素材」
ここで素材というのは、イラストや、図面の表現方法
色使い、写真やその加工法と、さまざまです

「アイデアや素材」を参考にすることは、日常茶飯事です
そのために、グラフィックデザイナーや、建築家
ファッションデザイナーのオフィスには
世界中の作品集があるのです

デザインとは、何かと簡単にいうと
「何かにオリジナリティーを加えて、作り上げるもの」だと私は考えます
しかし、今回のサントリーのバッグのデザインは
そのまま持ってきちゃってるに近い
ということですからね
これは良くないです

責任は、すべてボスであるところの佐野研二郎氏にありますね

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザインって、何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

グラフィックデザインって、何?……34《盗作ということについて》

いま提案されている
東京オリンピックのマークについて
盗作性について裁判が始まっているらしいですね
ベルギーの劇場のマークからの盗作がどうかということですが
私は、盗作ではないと思います

色や、素材が似ているだけで
盗作といわれたのでは
世界中のデザイナーは、たまりません
あれくらいの偶然の一致は、ありうることです

世界中で、一日にどれだけのロゴやマークが作られていると思いますか
ひとつの国に、1000社のデザイン会社があって
ボツになったデザインを含めて
一日、1個作ったとして
ひとつの国で1000個、100の国だと10万個
一年365日で、3千650万個ですよ《笑》

偶然は、あり得ると思いませんか?

デザイナー本人がウソをついているのでなければ
たかが素材が一致しただけでしょう
問題は、作った佐野研二郎氏が
「自分が作ったものには、自分のオリジナリティーがある」と
言えるかどうかだと思います
佐野研二郎氏は、きっと「自分のオリジナルである」
と言ってるんでしょうから
これは、盗作ではないでしょう?

「偶然に似ていて、これを使うのはイヤだ」と
使用を断わりたければ、断わればいいことでしょう
人ごとだから言ってますけど
自分に自信があればあるほど、なかなかできないことですけどね

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザインって、何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする