2015年06月03日

長江・山峡下りの旅……59《テレビ朝日から、取材を受けました》

揚子江の船の沈没事故のことを
急遽ブログに書いたところ
メディアって、すごいですね
そのブログを見て、
テレビ朝日の某番組からメールで問合せがきました

私が経験したその山峡下りのことについて知りたい
というのです
「電話をください」ということだったんですけど
わざわざこちらから電話をすることもないだろう
と、こちらの電話番号を知らせました

すると、電話があり
15分くらい、質問に応じて、お答えしました
どんな船か?とか
どんな人たちが乗っているのか?
乗船料はいくからとか?
沈没した船の名前はどんな船か知ってるか?とかです

で、適当に編集をするということで
番組で声を使わせてもらうかもしれないということなんです
「どうぞ?」とお答えしましたが
どうなんでしょう
今日の朝の放映のようなのですが
私が思うに
取材が終わってから
放映までまだ14時間くらいあるようなので
それまでに、きっと、もっといい情報が集まるような気がします
きっと、放映されないような気がします

それにしても
この事故でも、船長は早々に無事が確認されているんですよね
おとなり国のようなことでなければ
いいと思うんです

船長は「あっ」という間に沈んだ
というんですが
あんな80mもある船が「あっ」という間に、沈むんでしょうか?

そのへんは、これから解明されるでしょう

広告-55.jpg

ホームページアドレス
www.frameone.vn
(残念ながら、ここをクリックしても、接続しません《泣》)

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 03:57| Comment(0) | 長江・三峡下りの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

長江・三峡下りの旅……58《458人乗りの客船が転覆、大半が不明》

長江、つまり揚子江の客船ということですから
たぶん、私が体験した三峡下りの旅の一行だと思います

日本人の乗客は確認されていないということです
私が一週間これで船旅をした時にも
私以外に日本人はいませんでした

転覆した舟底には、まだ生存している人がいるようです
人民軍が捜索活動をしているようですけど
あの船の雰囲気を知っている私としては
多くの人が救助されることを、願います

私は、1等船室だったので
喫水線の上でした
しかし、3等船室は喫水線の下
つまり、舟底になります
3等船室の人々が、まだ残されているんでしょうか?

竜巻に巻き込まれたそうです
この船は下り
船は、上りより、下りの方が不安定なんです
そんな影響も少しはあったんでしょうか?
夜間の竜巻では、避けようもなかったんでしょうね?

広告-55.jpg

ホームページアドレス
www.frameone.vn
(残念ながら、ここをクリックしても、接続しません《泣》)

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 11:54| Comment(0) | 長江・三峡下りの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

長江・三峡下りの旅……58

サッカー.jpg
日本人が集まってサッカーチームを作ってたのしんでいるのを聞いて、ゲームを見に行きました
この日は、ベトナム人のチームとの練習試合でした
日本チームは、予備の選手が4人もいる「ゆとり」でした
ベトナムチームは、見た感じ、ギリギリのメンバーでした
45分ハーフの2回の試合です
パス回しがとても上手で、本格的でした
結果は7対0の日本チームの勝ち
コールドゲームでした
サッカーでコールドゲームがあるというのもおもしろいです
ですので、後半は35分で終わりました
楽しいゲーム観戦でした

2006年8月16日水曜日《全体の56・ラスト》
《長江・三峡下り……7日目》

飛行機だとあっという間だ。
15:45「三峡宣昌国際空港」発、
17:05「上海虹橋国際空港」着。
かくして、「重慶」「三峡下り」の旅は、トラプルも事故もなく終わった。
私が感じた三峡下りとは、観光の距離が長くて、ポイントがはっきりしない、というか、まあ、つまりは「この800キロを移動すること事体が観光だったんだろうな?」ということである。

旅の前から、船上では「相当退屈するだろう?」とは予測していたので、そういう意味では退屈をする心の準備ができていたのは「当たり」で、「三峡移動?」を十分楽しめた。
また、「三峡下り」だけに観光ポイントを絞らず、「重慶」と「宣昌」滞在に十分な時間を取ったことも、きっとこの旅に、より、変化をつけることになったと思う。

何かの本で読んだ。
「やっぱり見ておくべき、三峡下り」かな?

58回にも渡って掲載した旅行記。
始めて書いた旅行記でした。
よくこんなに長文を書いたものだと自分でも感心しています。
長々と読んでいただいてありがとうございます。

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 02:00| Comment(0) | 長江・三峡下りの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

長江・三峡下りの旅……57

湿度.jpg
いつかのプログで、ホーチミンの気温は30度から動かないといいましたが、
やっぱりそれは間違いでした
2つの温度計が、仲良く揃って、30度で壊れていました
現在、午後10時20分、天気晴れ、室内気温30度、湿度42パーセント
やっばり、気温30度だ《笑》

2006年8月16日水曜日《全体の55》
《長江・三峡下り……7日目》

1時20分。
ホテルのフロントの女の子に空港行きバスが14時出発だということを充分確かめてもらい。
外にコーヒーでも飲みに行こうと、ホテルを出ようとしたところ、ドアボーイが「どこに行くんだ。
バスは1時半だ。バス乗り場に行きなさい」という。
どうなっているのか私にはわからない。
するとなんと6人くらいが集まって相談。

結論は1時30分出発ということになった。
ロビーで10分待ってもバスは来ない。
50分待って、結局2時10分にバスが来た。
「おーーーい、どうなってる中国」である。
まったく!!

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | 長江・三峡下りの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

長江・三峡下りの旅……56

らむ.jpg
東京で暮らしている猫です
猫は、飼い主と違い、ダイエット成功
しっかりスリムです

2006年8月16日水曜日《全体の54》
《長江・三峡下り……7日目》

三峡宣昌国際空港へ

バスセンターに向かいタクシーに乗る。
やたらよく話しかけて来るドライバーだ。
バスセンターに着いたとき気が着いた、「やられた。」タクシーメーターを倒していなかった。
いつも気にしていることであるが、タクシードライバーの方が一本上だった。

下車する時に、10元(約160円)を放り投げるとドライバーが「15元(約240円)だ」という。
「ウソいうちゃあいけんよ。そがんなことは、あるまいが?10元で十分じゃろうが!!」とふるさとの広島弁でいい。
「ぼるんじゃないよ」と中国語で投げセリフ。
後ろも振り向かずに降りて車から離れた。

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | 長江・三峡下りの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

長江・三峡下りの旅……55

すし.jpg
いまは、東京に一時帰国中
有楽町駅ガード下の回転寿司屋さんです
20年前から私ご用達のお店で、忙しくてちゃんと食事ができないときとかに10分で食事をしてました
朝食はちゃんと食べたというのに、出社途中、小腹が空いて、まだ午前10時半だというのに、禁断の糖質を摂取してしまいました

2006年8月16日水曜日《全体の53》
《長江・三峡下り……7日目》

ホテルの廊下にそうじのおばさんがいたので、あやまりながら、トイレの詰まりを直してもらう。

11時30まで寝て、12時にチェックアウト。
前日、「三峡宣昌国際空港」に行くまでの手順は調べてある。
ホテルからタクシーで「清江飯店」(ちんじゃんふぁんでぃえん)というホテルまで行き、そこのバスセンターから20元(約320円)45分で空港だ。

まだ1時間も時間に余裕があるので、まだ探索していないホテルの周辺を散歩することにした。
荷物は一旦ホテルのフロントに預ける。

市場を見つけ、
入り込み、うろうろ。昼食にわけのわからない麺を食べる。
1.5元(約25円)で、味もわけが分からなかった。
麺、スープともにいただけなかった。
実をいうとあまり腹はへってなかったのである。
無理して食べたが、半分残した。

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 02:00| Comment(0) | 長江・三峡下りの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

長江・三峡下りの旅……54

隅.jpg
ホーチミンの街には、炭屋さんのリアカーがちらほらといます
何の熱源に使うのだろう??とおもうんですが、きっと屋台で料理をするためのものだと思います
炭を見ると「消臭」を思いつくのですが、備長炭ではない普通の炭では「消臭効果」はないんでしょうかね?

2006年8月16日水曜日《全体の52》
《長江・三峡下り……7日目》

8月16日/ホテル、チェックアウト

9時間眠って、朝6時に目がさめた。
きのうのマーボー豆腐の豆腐がイカれていたのか、ゆうべの奇妙な味の野菜ジュースが古かったのか、夜中に軽い下痢をした。
しかし、「まあ、お腹のそうじにいいだろう」と、ひとり納得。

中国では、基本的にトイレ使用後の紙は流してはいけない。

ゆうべ紙を流したせいか、トイレが詰まってしまった。
どうしても、使用後の紙を備え付けのゴミ箱に残していく習慣が身につかない。

7時まで荷物の整理をしたり、テレビを見て、時間を過ごし、きのう朝食をとったホテルに直行。
きょうも2時間かけて、朝食をとったものの、9時にレストランを追い出され、1時のホテル出発までどうしよう。
と、ホテルのロビーで考える。
しかし、ゆうべの下痢や、熱射病の初期症状のようなこともあったし、ホテルに帰って2度寝をして休むことにした。

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | 長江・三峡下りの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

長江・三峡下りの旅……53

渋滞バイク.jpg
ホーチミンでバイクの渋滞は見慣れていますが、ここまでの渋滞をみるのは初めてです
路面が見えません

2006年8月15日火曜日《全体の51》
《長江・三峡下り……7日目》

折しも、今日は8月15日。
「終戦記念日」である。

私は「敗戦記念日」といったほうがいいと思うが、、、
テレビでは小泉首相が靖国神社に参拝に行ったことと絡めて、第二次世界大戦の特集番組を多く放映している。なんだか日本のことをあまり良くいってるような報道には感じない。

1週間日本語をしゃべってないのである、たまに放送の中に出てくる日本語が妙になつかしい。

日本が、日本人が、中国に対して貢献してもこちら中国ではさほど報道されないように思われる。
というか、過去からずーっと知らされていない。
すごく残念というか、腹が立ちます。

小泉首相の名前は今の中国ではとても有名である。
小泉首相の「靖国神社参拝」は、中国人にとって好感が持たれていない。
「小泉首相」=「靖国神社」と、悪名としてその名前が人民隅々にまで、知られているのだと思う。

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | 長江・三峡下りの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする