2012年12月13日

コンダオ島へ旅行……9

空港-2.jpg
歩いて空港ビルへ向かう
素朴そのももの、風景です
Kさんは「こんなの初めてじゃ」と言ってました
私は34年前の上海虹橋空港
15年前のホーチミン空港
経験がありました
いいものです「到着した」という感じがして《笑》

13月6日 4日目《最終日》

総括

「コンダオ島」は、まだ開発前のリゾートです
「ベトナムの最後の楽園」は、言葉そのままです

自然がキレイ、住んでる人が素朴、いろんな値段も安心
欲張る人はどこにもいません

バイクでのツーリングの途中、空港への反対方向10キロくらいのところに、建築中のホテルが2棟ありました
これからが楽しみなリゾートですね
5年後くらいにまた来てみたいです(年金がもらえてるぞ、うふふ)

グアムの50年前
サイパンの40年前
ちょうどこんな感じです

ホテルの総費用は、食事から、レンタルバイク、ホテル送迎など
すべて込み込みで約700万ドン《約28,000円》でした
(エアー料金は前述)

年が明けて、春からは、仕事が本格稼働する予定です
今のうちに遊んでおこーっと

来週は、アンコールワット3日間の旅です
お楽しみに、、、
ぶんぶん-1.jpg
猫は、一匹で無事留守番していました

ホーチミンロゴ.jpg
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | コンダオ島へ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

コンダオ島へ旅行……8

はす.jpg
「コンダオ島」にあった、一面、蓮の花が咲く池
下側は水面ではないんです
9年間使ったデジカメが壊れて、データがうまくコンピュータに移動できません
変な写真を載せてすいません
残念な話し……3、になりました
しかし「形あるものは、いつか壊れる」
死んだおばあちゃんがいつも言ってました

それと、もう一つ「結婚なんて、傍(はた)で見るほど楽しいもんじゃないよ」
う〜んっ

13月6日 4日目《最終日》
残念な話し……4

午後からホーチミンに帰ります
午前インターネットを使っていたら、7時に停電
11時までインターネットができません
Kさんがレストランで頼んだ、フレッシュフルーツジュースもできません《笑》

何も移動日にインターネットができなくなっるとは、、、、
とほほ
明日からの、打ち合わせの、下打ち合わせをメールでしようと思っていたのに、、、

初日、インターネット環境はまあまあだといいましたが、
あまり良くないです
空港は、インターネットの「イ」の字もありませんでした

こういうリゾートに来て、そんなことを期待するなと、自分でも思っています
これは、現状のご報告と、取ってください
ホーチミンロゴ.jpg
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | コンダオ島へ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

コンダオ島へ旅行……7

庭.jpg
部屋から見た、庭とビーチです
どうです?のどかな、いい感じでしょ?
しかし、とても悲しいことがあったんです

12月6日 4日目《最終日》
残念な話し……2

部屋にダニがいたんですよ
実は、出発前に見ていた「コンダオ島」のプログにダニのことがあって
ホーチミンに帰ったあと「恥ずかしくてマッサージに行けない」
なんて下りがあったのを思い出しました

半日のズレはありましたが、Kさんも被害に遭いました
ヒマはあるので、私は噛まれた箇所を数えました
見えて、触れるところだけで、53カ所です

酒を飲んだり、汗をかくとたまらなく痒くなります

しかし、Kさんが日本製の「かゆみ止め」を持ってて
さすが、日本製、つけると一発で2時間くらいは痒が忘れられました

ホーチミンに帰ったいまも、痒い、痒いです
だいぶん、瘡蓋(かさぶた)になりましたが、、、
ホーチミンロゴ.jpg
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | コンダオ島へ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

コンダオ島へ旅行……6

ビーチ.jpg
海に入って見ると、思ったより遠浅で、流れもほとんどなく、引き潮も強くなかったのです
この島のビーチは、監視員もいないし「安全海域」というような仕切りもないし、
ちょっと海に入ることをビビってました
安全な海だということが、分かりました

13月5日 3日目
残念な話し……1

なんと朝起きたら、風邪をひいていました
なんでこんなところで風邪をひかなくっちゃいけないんだ
と思いましたが

風邪というのは、いつもそう思うようにしてるんですが
神様が休めと言ってる
と思うようにしてるんです
そう思うと悔しくないですからね《笑》

ホテルの人に薬屋を聞き、バイクで行きました
薬屋で、のどを懐中電灯で見てくれました

国によりいろんなことがあるものですね
薬局で診察されるなんて、

4日分の薬の処方をしてくれました
210,000万ドン《約840円》

「ビールは飲んではいけないよ」と言われました
聞き流しましたが《笑》)
ビールというのが、おもしろかったです
ベトナムはビールの消費量が世界ベスト3以内に入っていると思います
ホーチミンロゴ.jpg
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | コンダオ島へ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

コンダオ島へ旅行……5

夜明け.jpg
「コンダオ島」は16の諸島のひとつで、その諸島の一番大きな島が「コンダオ島」です
夜明け前のビーチからの眺めです
心が洗われます

12月4日 2日目

ホーチミンでも、朝、たいてい4時に起きます
5時半まで、コンピュータでもそもそして、それから1時間ウォーキングに出ます
日の出は、6時ちょっとすぎです
ホーチミンとほとんど同じ

水平線には雲があり、いきなり水平線から太陽がのぞくことはありませんが、それは、写真のような涼しそうな夜明けです
7時にKさんと1時間たっぶりかけての洋食の朝食
朝食の後からは自由時間で、私は11時頃まで、ビーチで本を読んだり、i-Phoneで音楽をきいたり、ビールを一杯

たっぷり汗をかいたら昼食まで、お昼寝です

私は、午後も、ビーチとお昼寝の繰り返しですが
Kさんは、インターネットができるところなら、どこでも仕事がてきてしまうので、お部屋で仕事のことが多いです

4時を過ぎたら、夕方までバイクでちょっとしたツーリングに出ます
戻って来て、うがいをし、シャワーを浴び
部屋から.jpg
夕暮れの、部屋から見たビーチです
左が東、右が西、西にかすかな夕焼けが見えます


夕食時にしこたま、お酒を飲み
部屋でインターネットでテレビを見て、9時に就寝というそれはもう健康的な日です
時間があっという間に経ちます
ホーチミンロゴ.jpg
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | コンダオ島へ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

コンダオ島へ旅行……4

レンタル.jpg
レンタルバイクです
これで私のリゾートライフは、広がる予定です
オートマチック(スクータタイプ)で1日150,000ドン《約600円》
マニュアル(カブタイプ)で120,000ドン《約500円》
カゾンリは、自分持ち、走行距離自由
カソリン代は因みに、満タン4リットルくらいで、50,000ドン《約200円》です
免許はいらなくていいようですよ
私は、マニュアルタイプを借りました
Kさんはオートマチックです

12月4日 2日目

このバイクを乗り、つくづく思いました
私がホーチミンで乗っているバイクがいかに、ボロいかです
車体の軽さ、サスペションの機能、ブレーキのきき、エンジンのレスポンスの良さ、燃費、マフラーからの音の静けさ
十数年のあいだに、HONDAは確実に進化しています

ピラフ.jpg
ホテルで昼食に食べた、チャーハン
上に乗ってるのが、たまねぎと、チキン
ごはんとのバランスが、とてもいい

滞在中、ホテルの外でも食事をしたんですが、結局「ここのホテルの味がいい」ということで、食事はほとんどホテルのレストランで済ませました

値段は、昼で600円くらい
夜、ビールや、ビミョーな味のカクテルとかを飲んでも、1,000円くらいです
お金が減っていかない《笑》

ちょっとこのコックさんの欠点は、料理も、カクテルも、毎回味が少々変わって来ることと、器がまちまちなんです
ひょっとしたら、毎回作っている人が変わっているのかもですね
ホーチミンロゴ.jpg
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | コンダオ島へ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

コンダオ島へ旅行……3

ビーチ.jpg
ビーチは、ゴミもほとんどなく、水も澄んでいて、申し分ないです
理由は分かりませんが、人が少なく、静かなものです

12月3日 1日目
ホテルの施設
コテージ.jpg
広いコテージはのんびりしたものです
作りは素朴です
気になるインターネット環境は、大きな問題はないです

話しは変わりますが、先日ミヤンマーを訪れた私の知り合いが言ってました
ミヤンマーは、インターネットはまったく使い物にならなかったそうです
参考までに、報告です

コテージの作りは素朴といいましたが
設備も質素ということです
近代的なホテルを望む方には、この島にあるひとつの格段高級なホテルを除いては、期待しない方がいいと思います

海辺のリゾートを楽しむ場合、人によりいろいろな楽しみ方があると思います
友だち同士、家族、恋人、社員旅行
いろいろですよね

私の場合、なにもない静けさを求めていましたから、それでいいんです
恋人たちにもそれでいいでしょう?
家族旅行だとどうでしょう?きっと子供が退屈するかもしれません

そう多くなく、世界のリゾート地を訪れた私のアドバイスとして
つまり、自然はいっぱいありますが、遊ぶ施設がほとんどないに等しいんです
「コンダオ島」を旅行の対象に考えている方へのアドバイスです
目的によって選びましょう」ということです
ホーチミンロゴ.jpg
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | コンダオ島へ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

コンダオ島へ旅行……2

飛行機-2.jpg
兼ね兼ね思っていました
ベトナムエアーラインの飛行機のデザインはきれいだな??って
微妙なブルーの色がいいですよね
しかし、われわれが乗ったのはこの飛行機ではないんですよ
となりにあった飛行機でした

12月3日 1日目
「コンダオ島」へ出発

朝9時30分のフライトです
アパートを7時30分発、8時ホーチミンの国際空港の国内線のビルに到着
国内線には、初めてきました
なんだか、照明がとても暗く、出発の高まった気持ちが、ちょっと下がります

飛行機は60パーセント程度の乗客でした
機内は、みんなリゾートに行くんだ
と、のんびりした雰囲気で、スッチーも穏やかでした

飛行時間45分で到着です
飛行機-1.jpg
ホーチミンも十分常夏なんですけど、島は雲がちがいますね?
飛行機からターミナルビルまで徒歩です

インターネットのガイドでは、空港にはタクシーがいない
とありましたが、いないんではないです
いるんですけど、高いんです

われわれはお願いしてあったホテルの送迎バスです
18人乗りのバスに、お客さんが3人
ウィークデーの始まり、月曜日だからでしょうか?少ないです

ホテルは、CONDAO SEATRAVEL
コテージが6棟くらい並んでいます
ITの先生、Kさんが、チェックインしてくれました
イン.jpg

空は、南の島特有の積乱雲がいっぱいで、空は澄んでいます
空気も、おいしい
湿度も低く、感で計測すると、25パーセントくらい
海は、遠浅で、色はまさにコバルトブルーです

部屋は、テラスも入れて、50平方メートルはあろうかという広さで、シャワールームも、トイレもゆとりの広さです
しかし、セキュリティにはちょっと不安な作りで、女性にはちょっと不安かもしれません
とりあえず、現金は持ち歩くことにしました
ホーチミンロゴ.jpg
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | コンダオ島へ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする