2013年01月13日

アンコールワットへの旅……18

12月20日 ホーチミンに戻る

2泊3日の旅は、無事、事故もなく終わりを迎えました

飛行機の便は、夕方5時45分
45分間のフライトです

それまでは、各自、自由に過ごそうということになりましたが、
結局なんとなく、3人とも
前夜カクテルを飲んだ、オープンエアーのカフェに集まってしまいます

どの店も、Wi-Hiはできますので
コーヒーを楽しみながら、インターネットで遊んでいます

シュリムアップは、のどか、といいますか?
空気がのんびりしています
とても、好きになりました
観光地で、外国人も多いので、国も治安の良さに気を使っているようです

ゆうべのようなアクシデントはありましたけどね?
《笑》

空港まで、5ドルとD君が交渉してくれて
「トゥクトゥク」にでっかいトランクひとつと
3人で行くことになりました

シユリム空港.jpg

空港ターミナルから、カンボジア航空の飛行機までは、のんびり徒歩です
日本人のツアーの方もいらっしゃいました
みんな笑顔でした

ブイエア.jpg
我々が乗る飛行機ではありませんが
これは、私が好きなベトナム航空の機体です
いい色だとおもいませんか?

空から眺める壮大な、夕日に輝くメコン川を見ながら、帰路につきました

みなさんも、機会がありましたら、ぜひ訪れてください
しかし、暑いですよ《笑》
ホーチミンロゴ.jpg

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 11:58| Comment(0) | アンコールワットへの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

アンコールワットへの旅……17

シュリムアップの夜……2

代表的なビールです
こちらが、アンコール・ビール
ビア.jpg

こちらが、カンボジア・ビール
どちらも、おいしいです
ホーチミンでも、シュリムアップでも
ビールに氷を入れて飲む習慣は同じです
私は、薄くなるのがイヤで氷を断わりますけどね

ビール.jpg

夜9時頃、みんなと別れて、私は足マッサージに行きました
1時間で、6ドル
安いです

1時間マッサージをしてホテルまでの道をプラプラ歩いていると
左の暗がりから二人のおんなが飛び出して来て
私のからだを触ろうとして
なにやらしゃべるんです
まあ「遊びないか?」というようなことだと思うんですが
私は、そんな気はもちろんなく
数百ドルと、パスポートをポケットに入れていたので
それに手が伸びるのが怖くて
逃げました
逃げる.jpg
逃げる写真
といいたいところなんですが
ひとりだったので、シャッターを押す人はいません

部屋に帰るとKさんからメールが入っていて
「途中で、おんなふたりに言い寄られませんでしたか?」
「しかし、私のオカマセンサー
2秒で感知しました」と《笑》

わたしのオカマセンサーは性能が悪く
3分たたないと感知しません
部屋に帰ってやっと、あれは男だったのか?とわかったわけです

いろいろなことがあるシュリムアップの夜です

ホーチミンロゴ.jpg

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(2) | アンコールワットへの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

アンコールワットへの旅……16

シュリムアップの夜……1

パブー2.jpg

シュリムアップの夜は
観光客で、とても盛り上がります

これも旅の楽しみのひとつですよね
どんな飲み屋も、レストランも
値段は日本人にとってはとてもリーズナブルです
安心です

通りの、昼と、夜の顔が変わるのに驚きました

われわれは、例によりローカルな食堂で食事を済ましたあと
オープンエアーのバーで、カクテルを数杯ずつ飲み、いい気分になりました
同じカクテルの、一杯目と二杯目の味が違うのがおもしろいです
圧倒的に欧米人が多いです
日本人もまあまあまいます

パブー1.jpg

時に、日本語で「社長、いい女の子がいますゼ」
なんて言葉がかかってきますが
私は社長でなく、会長なので聞く耳を持ちません《笑》

ホーチミンロゴ.jpg

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | アンコールワットへの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

アンコールワットへの旅……15

アンコールワットへの旅の話しは、まだ続くんですよ

各遺跡への入場の方法の話を、少しします

入場券は、購入するとそれは、
顔写真入りのバスのようなものになっていて
1日、3日、1週間、、、と値段が変わります
われわれは、3日間のパスを買いました
しかし、よく見ると1週間のバスですね
いま、初めて気がつきました《笑》
40ドルとなってます

ライセンス copy.jpg

同じところを何度でも入って、見ることができます

チケットを買うところの人たちは
きわめて感じがいい
です
どうも私は「公の場所の人は感じが悪い」という
イメージのすり込みがされているようです
なにしろ、社会主義国を渡り歩いてますから、、、、、《笑》

3y-6.jpg
あっ、入場券、よく見ると
THREE DAY PASSと書いてありました
すいません

ホーチミンロゴ.jpg

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | アンコールワットへの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

アンコールワットへの旅……14

12月19日 アンコールワット……10

アンー1.jpg

アンコールワットのお話はこれでおしまいになるのですが

遺跡のボリュームに驚きながら、すべてを見たのですが
その当時の「権力」のすごさとか
宗教が生んだ芸術の美しさに感銘を受けましたが

3y-3.jpg

ふたつ、ヘンなことを考えました

ひとつは
費用をかけて、修復をしています
完全な修復が必要なのだろうか?
ということです
ここまで傷んでしまったのも、ひとつの歴史だし
修復にお金を費やすのではなく、
観光のための安全や快適さを考えた補修

遺跡の周辺の日陰作りや、サイン(標識)、案内板の整備
に費用を使えばいいんじゃないかって、、、
あんー2.jpg

もうひとつは、修復費用を提供してくれた国の名を、各遺跡の近くに表示してあるんです
世界の数各国の名前がありました
日本ももちろんあります
国旗も入れてくれてるんです
嬉しいです

あたりまえのことですが、これには感心しました
どこかの国では、決してそんなことはしませんからね《笑》

ホーチミンロゴ.jpg

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 10:52| Comment(0) | アンコールワットへの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

アンコールワットへの旅……13

このプログをアップした、今日は大晦日
ホーチミンの街は、身動きがとれないほどの人になるそうです
私一人では絶対にいかないと思うんですが、
娘が「見てみたい」いいうので、10時くらいから
アパートから徒歩30分くらいの
街の中心地に散歩に行こうということになりました

このことは、また、次の機会にご報告しますね?
みなさん、よいお年をお迎えください

12月19日 アンコールワット……9

これが一番なじみ深いアングルではないんでしょうか?
メインの寺院です
みんながシャッターを切ります

有名.jpg

ほとんどの壁には、繊細なレリーフがあります
すごいの一言です

威厳の象徴ですね

壁絵.jpg

Kさんが、二日目は
「ボク、トォクトォクのガタガタが苦手だから、、、」といって
観光をパスしました
きっと、暑さに「勘弁」ということだと思います
確かに暑いです
しかし、きっと、この季節が1年で一番過ごしやすい、いい時期のはず
しかし、確かに暑いです

この日は、午前中、半日動きました
午前中だということで、前日より、ラクでした

午後からは、ホテルに帰り、自由時間ということで
それぞれのんびりして、夕食時に会うことにしました

ホーチミンロゴ.jpg

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村


posted by あたふた at 22:18| Comment(0) | アンコールワットへの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

アンコールワットへの旅……12

12月18日 アンコールワット……2

結果的に「トゥクトゥク」を雇っての半日移動は「成功」でして
お勧めします

ただ移動するだけではなく
ガイドが「効率のいい動き」を提案してくれます
「ここで降ろすから、ここをまっすぐ観光して、北の出口で待ってるからね?」
という感じです

英語は必要ですね

a-7.jpg

アングルにより、ほっとする光景になります

a-6.jpg

丸一日の観光は、お勧めしません
なぜなら、暑さのため、1日中はカラダが持ちません
われわれは、半日ずつ2日あれば十分でした
午前中が、ベストです
じっくり観光したい人でも、3日あれば十分だと思いますよ

じっくり見たいところが、人それぞれ違うでしょうから
出口で待ち合わせ
なんていうのがいいでしょうね
ホーチミンロゴ.jpg

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 22:05| Comment(0) | アンコールワットへの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

アンコールワットへの旅……11

12月18日 アンコールワット……1

西洋人.jpg

アンコールワットへは、到着した日
半日20ドルで「トゥクトゥク」を雇い、3人ででかけました

アンコールワット・ファンという人は結構多いみたいで
行ってみたい世界遺産のBestいくつか
に入っているようですね?
そんなに興味が強くない私なんかが、先に行っちゃって
すいません」《笑》

少し写真を見てください

自重で、押しつぶされないの?
っていうくらいの、すごい石の量です
a-1.jpg

さすが、床下は十分な基礎が施されてます
ここまで、覗いてる人はほとんどいませんでした《笑》
a-2.jpg

東西南北、四面すべてに、仏様が掘られています
a-5.jpg

参道のようなところにも、惜しみもなく?
石像
が彫られています
a-3.jpg

言葉も少なくひたすら、汗をかき
歩きました

ホーチミンロゴ.jpg

よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | アンコールワットへの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする