2017年06月08日

ベトナムの社会事情……75《ベトナム人にカジノ解禁》

ベトナムでの、ビッグニュースを見つけました
我々日本人にはなんにも影響がないニュースですけどね

今まで、ベトナムでのカジノは
外国人しかプレイできなかったんですけど
ある条件を満たせば、ベトナム人もカジノに
入場できるようになったということのようです

ニュースの概略です

「ベトナム政府は自国民のカジノ入場を、条件付きで認める政令が公布した。ベトナム人のカジノ入場解禁スタートに向けて、各カジノ経営者より期待が高まっている。
入場客が外国人に限定されていることに加えて、国内にカジノが8カ所も存在するという、供給過多のためだ……  
政令によると、カジノ入場が認められるベトナム人は…満21歳以上・民事行為能力を有すること・毎月の収入が1000万VND(約5万円)以上であること・入場料を支払うこと…などが定められている。」

外国人だけのお客では、儲けが少ないということなんですね?
韓国も同様なことをしましたね?

ベトナムに関しては
「あのカジノのサービスじゃ、いかんよ!!」
と思います
ベトナムでは、サービスというものの意味が理解されていません
大阪市長は、カジノ設立に対して意欲的ですが
日本ではどうなるんでしょう?

ベトナムに比較して、日本は
持っているお金も大きいし、訪れる外国人の数も多いです
カジノ好きとしては
この日本の経営センスとサービスを持ってくれば
そこそこ成功すると思うんですけど……

日本のカジノへの
主なお客さまは、中国人ということで……《笑》

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ベトナムの社会事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

ベトナムの社会事情……74《ベトナムの警察》

日本に帰ってきて、半年以上が経ちました
日本の快適な生活にも、すっかり慣れました
日本の快適な生活の中で、警察の存在というのは大きいです
4年間住んでいたホーチミンにも警察はありますが
頼りにならないんですよね
地元のベトナム人も、まったく頼りにしていません

ホーチミンというところは、引ったくりが多いのですが
ベトナム人は、被害にあってもほとんどの人は
警察に届けません
届けても何の役にもたたない、と思っているからなんです

外国人は、届けるようです
それは海外旅行保険の関係だと思います
ベトナムに旅行に行かれる方は
旅行保険に入ることをおすすめします

街中で、防犯のための警察官は、ほとんど見かけないんですが
交通違反の取り締まりは、まめにしています
2015年の時点ですが
ほとんどの警察官が、ワイロ目的の取り締まりです
ですから、いいバイクに乗ってる人
いい服装をしている人が捕まりやすいです
ですから、一目で外国人と分かってはいけませんよ

渡すお金は、どんな交通違反でも……
信号無視、免許証不携帯、飲酒運転
一方通行侵入、無免許……どんな交通違反でもです

ベトナム人なら、20〜30万円ドン《1,000〜1,500円》
外国人は、だいたい50万円ドン《2,500円》です

私は、パスポート不携帯で
50万円ドン払ったことがあります

無免許でも、罰金を払えば
そのままバイク走行が許されるんですから
苦笑していまいます
おおらかと言えば、おおらかです

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムの社会事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

ベトナムの社会事情……73《明日は、クリスマスイブ》

私くらいの歳になると
クリスマスと言っても、何の感動もありませんが《泣》
日本のクリスマスは、12年ぶり

ツリー-8855.jpg

上海でも、ホーチミンでも
まさに、クリスマスイブは朝から
浮き足立っていますよ
その雰囲気はとても好きでした

中国では、クリスチャンには出会うことはありませんでしたが
ベトナムでは、知り合いの3〜4割くらいが
クリスチャンでした
その割合は、日本より明らかに多いですね
教会の数も、多いです
フランス領だったせいでしょうね

上海とホーチミンと共通する
日本人にとって残念なことがあります
それは……
クリスマスの飾りを、いつまでも取らないことなんです
それは、とても興ざめなことなんです

特に上海では、お正月の飾りとクリスマスの飾りを
同時にするものですから、よけいに興ざめです
4月5月までは当たり前
ヘタをすると、夏まで飾り付けがあります《笑》

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムの社会事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

ベトナムの社会事情……74《怪しいメールがいっぱい》

日々、怪しいメールが来ます
みなさんもそうなのかも知れませんが……

0014.jpg

私の場合は、英文のメールがほとんどなんです
どこでメールアドレスが漏れたのかというと
多分、絶対に、ベトナムでの
ホテルや、エアチケットの予約
からじゃないかと思います

日本語で来る怪しいメールも
原因は心当たりがあります

0013.jpg

じっくりと読んでみますと
全部日本語ですね????

いくら、受け取り拒否メールにしても
しつこく来ますね
これが、多くなると
アドレスを替えなければいけなくなるんですよね

怪しい請求書もけっこう来ます
「馬鹿じゃないの?」と言う感じで
当然、無視をするんですが
添付のデータは、間違えても開きませんよね?

開くと、
ヤバイウィルスがばらまかれてしまうんでしょ?

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムの社会事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

ベトナムの社会事情……73《ホーチミンの空気の悪さ》

以前から話していますよね?
ホーチミンの空気の悪さ……

電気機器のケーブルが、えらいスピードで変色すること
石油の精製がひどく
悪いガソリンを使っているせいだと、私は考えます

イヤホン-0123.jpg

このイヤホン、ホーチミンで使っているときには
さほど気にしていませんでしたが
こうして日本で使っている機器のケーブルの色と比べてみると
その差がよく分かります

このイヤホン……日本で使っていると
周りの人はなんとも思わないんでしょうけど
私自身は、恥ずかしく思ってるんです

そんなことより
こういうところに住んでいる子供たちの健康が気になります
かつて60年前、日本もそうでした
貧しい国は、環境まで予算や、意識が回りません

順番に、改善しているんでしょうけど

しかし、60年前と比べ、工業技術の革新は
素晴らしいものがあります
「貧しい国だから」と
済まされることではないと思うんですけど?

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムの社会事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

ベトナムの社会事情……72《共産国でデモ》

ここベトナムは、共産主義なので
当然、デモやストはできないんですけど
なぜか、中国に対するデモだけはできるんです
2週間前に規模が大きいデモが
ホーチミンであったようです

なんだか、アイデンティティーがないな?
とは思うんですが
まあ、それだけ中国に対しては
国も、国民も腹立ちが収まらないということなんでしょうね?

今回のデモの原因は、報道されているように
ベトナム中部の海に、台湾の企業が有害物質を流した疑い
ということなんです
(中国と台湾との関係を省いているのではなく
情報が整理されておらず、現段階で不明な点が多く
上記の表現にさせていただいています)

デモの当日は、参加を呼びかける声が
主に、Facebookでされたようで
大きなデモになることを恐れた当局が
Facebookの使用規制をしたようで
Facebookの繋がりが悪くなったようです

私も、参加できるものなら
デモに加わりたいような気持ちですけど
外国での、政治への参加はいけないことですね?


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
もう、半月も経つのに、くわしい原因がわかりません
ヘンですね?
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムの社会事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

ベトナムの社会事情……71《ある公害に、気がついた》

最近すごく気になるヤバいことがあります

スマホなどの充電ケーブルや.
Mac-miniなどの変圧のケーブル
その白いケーブルが、1年くらい経つと
ホーチミンでは
グレイというか、茶色のように変色するんです

マジックリンや、マニキュアの除光剤で
きれいにしようとするんですけど、色はもとに戻りません

これは、つまり、化学変化だと思うんです
ホーチミンではすごい数のバイクが、毎日排気ガスを出しています
多分、使われているガソリンは、粗悪な精製で
純度が高いものと思われず
不純物がたくさん含まれいてるんでしゃないか、と思います

ケーブルが変色することは、事実てす
ケーブルの色が変わるだけならいいのですが
しかし、このホーチミンの空気を乳幼児が
毎日吸っていることを考えると、気の毒です
今は、なんともなくても、10年後、20年後にはどうなるんでしょう?

ホーチミンの人も、もちろんですが
日本人でホーチミンで、子育てをしている人もたくさんいます
できるだけの、防御をすることをお勧めします


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムの社会事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

ベトナムの社会事情……70《ホーチミンでは、家と家がくっついている》

ホーチミンの街を歩いていて、あらためて気がつきました
家と家、または、商店と商店がしっかりとくっついていて
建物と建物との間に、隙間がないんです

いえ-36.jpg

片方の家を建て替えるときは
壁を途中まで壊して
境としてのボロボロの壁を出すんですが
その後新築すると、隣より高くなった場合は
ボロボロ壁は隠れます
仮に低くなっても、ちゃんと化粧用のコンクリートを塗るようです

問題なのは、隣側には、一切の窓ができない、ということです
もしも、窓があっても
改築でふさがれてしまうことがあるということです

私が住んでいるアパートもそうなんですけど
私の部屋の、シャワールームと、みんなが使う階段に
明かり取りの窓があり、快適だったんですけど
去年の夏の、隣の改築で、それらの窓の外が
すべて、隣の壁になってしまいました

そのせいで、シャワールームは、真っ暗
階段も真っ暗です
しかたないですが、残念の一言です


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムの社会事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする