2014年11月21日

ベトナムからの経済情報……15《円安に耐える》

円安です……2

2年前、ホーチミンに来たときは
1usdが80円
円を持ち込み、両替屋でドンに替える時
プリプリでした《笑》
今は、なんと円が目減りしたこと、したこと

今では、円をドンになんて替えてられません
こんなこともあろうと
1usdが102円くらいのときに
結構たくさんの円をusdにしておきました

「それを使おうか?」と思いましたが
「待て、待て、上海から持って来た
シンガポールドルがたくさんあるじゃないか?」と

シンガポールドルは、usdと一緒に動いているので
安くはなっていません
2万ドル以上あるシンガポールドルから使ってます
役に立っているシンガポールドルです

日本円は、しばらく漬物石を乗せて、封鎖です《笑》

みなさん、ご存知ですか?
カジノの為替のレートが一番いいということを、、、
そうなので、私はプノンペンに円を持って行ったんですが
プノンペンは、例外でした
両替を試みましたが
世間と、相場が同じだったので
レートを聞いて、やめました

ホーチミンのカジノ
電子カジノですが《笑》
為替だと、1万円で87usd
それが両替屋だと、当然手数料が乗っかるので
86usdくらいになります
しかし、カジノでは、87usd
そのままです
時間によったら、88usdとかの時もあります

これは、マカオでも感じました
両替をしたくなったら、ちょちょっとカジノに飛び込むのです

しかし、今は、円は、使いません、使えません
円の、価値が落ちました

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

ベトナムからの経済情報……14《円安、円をどうする》

円安です……2

2年前、ホーチミンに来たときは
1usdが80円
円を持ち込み、両替屋でドンに替える時
プリプリでした《笑》
今は、なんと円が目減りしたこと、したこと

今では、円をドンになんて替えてられません
こんなこともあろうと
1usdが102円くらいのときに
結構たくさんの円をusdにしておきました

「それを使おうか?」と思いましたが
「待て、待て、上海から持って来た
シンガポールドルがたくさんあるじゃないか?」と

シンガポールドルは、usdと一緒に動いているので
安くはなっていません
2万ドル以上あるシンガポールドルから使ってます
役に立っているシンガポールドルです

日本円は、しばらく漬物石を乗せて、封鎖です《笑》

みなさん、ご存知ですか?
カジノの為替のレートが一番いいということを、、、
そうなので、私はプノンペンに円を持って行ったんですが
プノンペンは、例外でした
両替を試みましたが
世間と、相場が同じだったので
レートを聞いて、やめました

ホーチミンのカジノ
電子カジノですが《笑》
為替だと、1万円で87usd
それが両替屋だと、当然手数料が乗っかるので
86usdくらいになります
しかし、カジノでは、87usd
そのままです
時間によったら、88usdとかの時もあります

これは、マカオでも感じました
両替をしたくなったら、ちょちょっとカジノに飛び込むのです

しかし、今は、円は、使いません、使えません
円の、価値が落ちました

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年11月20日

ベトナムからの経済情報……13《円安をうまく使う》

円安です……1

ホーチミンはこれから、とても過ごしやすい
いい季節になります

スコールはなくなり、朝夕は涼しく
空気は乾燥してきます
朝の散歩や、夜の屋外での食事とか、とても気分がいいです

この季節が待ち通しかったです
プールの水が少し冷たくなりますけどね

円安ですね
日本の経済とかの話をするんじゃなくて
私のお財布としての経済の話をします

使う予定がないお金を
日本の銀行に預けていても、利息なんてほんのわずか
なので、10年前から結構
外貨で保険のカタチで預金をしています

今年の9月20日
この話をしたとき、円は1usd109円
1万usdで109万円
しかし、たった2カ月で
1万usdが116万円
うれしい限りです
しかし、こういう預金は、まさにギャンブルですよね
「こういうリスクがあるよ」と
注意書きに明記されていますよね

10年前は、因みに
1usd、109円でした

為替-33.jpg

あと、2週間、円が下がり続けてほしい
個人的な望みです

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年09月30日

ベトナムからの経済事情……12

今日で9月も、おしまい
あと、3カ月で今年も終わります

ホーチミンの雨期は、あと、2カ月で終わります
そういえば、最近、スコールが少ないです
2日に1回、あるかないかです

これからのチャイナ・プラス・ワンはどこなんでしょ?
1年以上前にお話しましたね
ベトナムではないだろう、と
いつもの、愚痴ですいません

チャイナ・プラス・ワンになは、2つの意味があると思います
ひとつは、生産目的
ひとつは、消費目的

どちらも、ベトナムでは、つらいものがあると思います
理由を簡単に言うと、社会主義国だからです
まあ、いろいろな手続きが、面倒なこと
当然、手慣れたベトナム人を雇って、してもらうか
専門の業者に頼むことになります

テレビで見たんですが
ベトナムより、インフラとかが整っていない
カンボジアや、ミヤンマーの方が
よっぽど日本企業の受け入れ態勢がいいようです
これは、本当の話

ある説では
ベトナム国は、中国からの
むやみな進出を防ぎたいということらしいんです
中国に対する法律だけを作りなさいよ〜

インドの首相が、訪日したとき
安倍首相が、インドの首相に強くお願いしたこと
日本の企業が進出しやすいように
体制を変えてください
、と

安倍首相
ベトナム社会党にも、それを言っていただけませんか?

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2013年12月22日

ベトナムからの経済情報……11

ホーチミンに1月1日にオープンするという
在住日本人が楽しみにしているショッピングモール・イオンを下見して来ました
市の中心からだと、バイクで30分から40分くらい
私のアパートからだと、西に進み8分のところにある国際空港を過ぎ
そこからまた、8分くらいの場所

いおん-1.jpg

インターネット等の案内だと
郊外のようなニュアンスですが
そんな感じはありません
いい場所だと思います
とんな食材が置かれているか楽しみです

いまは、周辺にはほとんど何もありません
やがては、ほかの店舗が立ち並ぶんでしょうか?
もう、すでに土地代は高騰してるんでしょうか?
そんなことを考えてしまいます

いおん2.jpg

ベトナムの消費力を狙ったこの進出
日本人としてともかく、まずイオン自体が成功することを
望みます
しいて言えば、イオン成功は
日本の経済の伸びになりますからね
logo-2のコピー.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2013年12月15日

ベトナムからの経済情報……10

2年前の2011年の、ベトナムのインフレ率は18.13%
その後、ベトナム政府の金融引き締め政策によって
今年のインフレ率は、5.92%まで低下しました
道理で、ベトナムの銀行の利息がいいワケです
年利8%とか、10%ですからね

日本は、インフレ率2.00%を目指してるんでしたっけ?

それより、気になるのは、
「世界の小売市場投資魅力度調査」で
ベトナムは2008年の世界1位だったのに
年々順位を落とし続けて
今年はランク外になったそうです
ランク外というのは、30位以下ということらしいです
2年で、1位から、30位以下というのは
何という下落ぶりなんでしょう?

一方、ベトナムの消費熱は上がっているという報道は、よくされています
アンケートの主旨は「投資魅力度」ですからね
事実としての消費熱ばかりでは、ランクアップしないんですね

企業がその消費熱を見込んで
投資して、採算が取れるかどうかということなんですよね
資本主義側から見れば
やはり、社会主義国というのが、ずいぶんと
足を引っ張っているんでしょうか?

ちなみに、ベスト10をご紹介しておきます
1.ブラジル(前年1位)
2.チリ(前年2位)
3.中国(前年6位)
4.ウルグアイ(前年3位)
5.インド(前年4位)
6.グルジア(ニューフェィスです)
7.UAE(前年8位)
8.オマーン(ニューフェィスです)
9.モンゴル(ニューフェィスです)
10.ペルー(前年7位)

クリスマスを控えたホーチミンの街は
にぎやかなんですけどね
商戦.jpg

それにしても、東南アジアの国が少ないですね
中国ブラス1の、東南アジアは、どこへ行っちゃったんでしょう?
logo-2のコピー.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2013年11月15日

ベトナムからの経済情報……9

これが、経済情報になるんでしょうか?
日本で、仕事をリタイアした人が
東南アジアとか、物価が安いところへ移住し
資産をあまり減らさず
快適な生活をしよう
なんて、風潮がありますよね

私の場合で、65歳から年金が月に16万円くらいもらえるでしょう
いまの生活での、家賃は月に10万円
私にしては、ちょっと豪華すぎるかな?と思いますが、、、

生活費は、月に10万円くらい
特に、切り詰めた生活はしていません
しかし、1ヶ月90回の食事を取るとして
外食は、10回以内です

切り詰めた生活をすれば
この半分、つまり、月に10万円以下で生活をすることが、可能です
しかし、それは、現地の人に近いくらいの生活です

なんで、いい歳をして、東南アジアまで来て
ローカルな食事をしなければいけないか?
ということはありますよね

その他、一時帰国にも、結構お金がかかります
たまには、日本食も食べたくなります
ビザとかの費用もバカになりません
医療保険は、年間20万円近くかかります

かかねね.jpg

なにが、言いたいのかと言うと
つまり、資産を減らさないための、物価の安い国への移住は
切り詰めた生活をしたのでは
つまらない、ということです
つまり、お金がないと、豊かな移住生活はできない
ということです
日本にお金がない人は、物価が安い国に行っても
お金がない
ということです
ちょっときつい言い方ですかね?
しかし、事実です

何か、いい移住の目的があれば、話しは別ですよ
logo-2のコピー.jpg
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | ベトナムからの経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

ベトナムからの経済情報……8

2013年の1月から9月までの3ヶ月間の
ベトナムへの輸入車の統計が、発表されていました

ベスト7を紹介しましょう
トップは、トヨタで、23,324台
シャアの54パーセントです
すごいです
おみごと

2位は、フォード、シェアは、13パーセント
3位、GM、シェアは、8パーセント
4位、ホンダ、シェアは、6パーセント

5位、スズキ、シェアは、6パーセント
がんばってますね?
スズキの乗用車は、日本名カルタスしかないですよね
きっと小型トラックが売れてるんでしょう?
カルタスごときで、日本円で350万円もするんですから
売る方もたまりません

6位、三菱、シェアは、4パーセント
7位、いすゞ、シェアは、3パーセント

中国と、韓国のメーカーが入ってないのが、うれしいです
(何てことを言ってるんでしょう、私は、、、)

ホーチミンで暮らしてる限りでは
韓国製のクルマは、結構見るので
意外でした
ホーチミンだけに、多いということなんでしょうね
ホーチミンには、韓国人が多く住んでますからね

日産車
外資系のVMCという会社と組み、販売しているようですよ
12位です
logo-2のコピー.jpg
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:00| Comment(0) | ベトナムからの経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする