2016年06月01日

60歳すぎの、オヤジのホーチミン……82《本帰国、間近》

本帰国まで、残すところ一週間となり
ものが減って行く部屋で、淡々と過ごしています

バイクがなくなると困りますからね……
ギリギリまで売ることができなかった
バイク、ホンダ・フューチャー125ccが売れました
しかし、渡すのは、6月5日の夕方

1,400万ドン《約7万円》で売りたかったんです
相場は知りませんが、とにかくその値段で売りたかったんです
こういう信念は、われながら、強いものがあります

買った金額は、3,000万ドン《約15万円》のようです

1,400万ドンで売りに出すと
不思議というか、相場なのか
1,200万ドンにしろだの、1,000万ドンにしてくれだの
いろいろとオファーがありました

しかし、「ガン‼」と1,400万ドン
そうすると、二人買い手が見つかり
手付金をくれた方に売りました

パンク-77.jpg

3年で、走行は、8,600km
少ないらしいです
まあ、3台のバイクに乗ってましたからね

このバイクが、一番いろいろな思い出を作ってくれました

ホンダは、人気があります
多分、相場よりは安かったんだと思います
買った人は、ラッキーです
私が買い手なら、めちゃ喜びます
これで、手放すものは、すべて処理できました

あとは、この有り余ったベトナムドンを
usdに換金して、日本へ帰るぞ〜


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 01:33| Comment(0) | 60歳すぎの、オヤジのホーチミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

60歳過ぎの、オヤジのホーチミン……80《カンボジアのビザを取得した》

ASEAN種国の人は、ASEAN諸国に行くのに
ビザは、不要です

日本人は、ラオスや、タイに、ビザはいりませんが
カンボジアには、必要なんです

私はいままで、5回くらいカンボジアに行ってます
毎回、3カ月のシングルビザを、国境で取ってます

ホーチミンの生活も、もうあまり長くないので
「もっとカンボジアに行っちゃおう」と
一月の一時帰国のときに、3カ月のマルチビザを取ろうと
赤坂のカンボジア大使館に行きました

大使館-12.jpg

感じがいい、受付でした
受付には、カンボジアの「地球の歩き方」が置いてありました
しかし、確か、3カ月のマルチビザがホームページにはあったのに
3カ月のマルチビザというのはなく
1年のマルチビザになりました
5,000円くらいだったでしょうか?

申請のとき、受け付けの女性に
「何回、カンボジアに行きますか?」と聞かれ
こんな質問をもらったことがなかったので、慌てました
「3〜4回だと思いますけど、どうしてですか?」と聞くと
「何でもないです」
お〜い、何でもないなら聞くなよ〜
びっくりしていまいます

翌日には、ビザはいただけて
これで、気軽にカンボジアに行けます

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 60歳すぎの、オヤジのホーチミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

60歳過ぎのオヤジのホーチミン……79《日本から、社長が来る》

ホーチミンで暮らすのも、長くて、あと半年
と読んでいます
4月の後半から雨期に入るんですが
2カ所の旅行を考えています

カンボジア5日間と、ラオス5日間です
ラオスへは、ベトナムのダナンからバスで陸路
なんて、考えています
交通費や、宿泊代は高くないので
旅行費用なんて、知れたものです
あとは、行動力の問題
歳を取るに連れ、行動力がなくなります《泣》

あと、3月の春分の日の連休を絡めて
当社の社長のSクンが
法人の、ベトナム撤退のための事務処理(ということで)に
ホーチミンに来ます

カジノ好きが二人揃えば、当然カジノに行かなければならないのです
ブンタウのホー・チャム・ストリップ・ホテルのカジノですね
ここには、絶対に連れて行って
カジノを楽しみたいと考えています

カンボジアや、ラオスの旅より楽しみにしている
今日、この頃です


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 60歳すぎの、オヤジのホーチミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

60歳過ぎの、オヤジのホーチミン……78《アパートのお手伝いさん》

今年も終わりですね
いい年だったでしょうか?

私は、特にいいこともなし、悪いこともなし
しかし、人生で一番のんびりした?
のんびりしている年、だったでしょうか?
こんな1年もあっていいでしょう

今年は、3月の末に日本に帰れて
10年ぶりに桜の花が見れたのが、うれしかったです

中国では、お手伝いのことを「アイ」といいます
ベトナムでは「お信」といいます

わがアパートのお信が、またまた替わりました
このアパートに引っ越して来てから、12カ月なんですけど
お信は4人目、3カ月に一度替わるという計算になります
実際、ひとり、ほぼ3カ月で替わるのです
大家さんが、そういう「決め」でやってるんでしょうか?

今の新しいお信は、11月の始めからです
いままで、4人の中で、一番可愛いというか
愛想がいいのです

大家.jpg

この人は、お信ではなく、大家さん
陽気な大家さんで
全部を見たことはないんですが
お尻から、背中にかけて、でっかいタトゥーがあると思いますよ
クルマは、トヨタ、バイクは、ベスパに乗ってます
お金持ちなんですね
このショットは、私が足の指でシャッターを押しました《笑》
ここは、1階のロビー?フロント?なんです

いままでの三人のお信は、「こんにちは」と言っても
何のリアクションもありませんでした
今のお信は、あいさつはあるし、
いつも、ニコニコと笑いながら
言葉は通じないものの、話しかけてきます

歳の頃なら…………ワカラナイ
特に、私が、歳当てがヘタなんですけどね
26歳といえば、26歳に見えるし……
36歳といえば、36歳に見えるし……です
まあ、何歳でも、どうでもいいことなんですけど

ただ、旅行や、一時帰国のときに
お信に、アルバイトでやってもらう、猫の世話
最初から教え直さなければいけないのが、面倒です


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 60歳すぎの、オヤジのホーチミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

60歳すぎの、オヤジのホーチミン……77《日本人は、お金に見える……2》

一時帰国していると、LINEで、ベトナムの女性から
「保温ポットを買って来て……」
「何じゃい、どうしておれがそんなものを
買って来なきゃいけないんだ‼」ですよね
「中古のi-Phoneを買って来て……」なんてのも……

私が持っているセコさが、効果を発揮しているんでしょう
買って来る理由も見当たらないので
当然無視をしちゃってます
ちょっとびっくりしますが……

上海で、足裏マッサージをしているとき
隣の、知らない中国人の女に
中国語で「8万元(当時、約120万円)で結婚してくれないか?」
なんて言われ
驚いた、というより、あきれたことがあります
もちろん、偽装結婚なんですけどね……

以前、私と同時期に上海に住んでいて
いまホーチミンに住んでいる受講生から聞いた話なんですけど
上海で仕事をしていた、55歳の日本人男性
「中国プラス1」ということで
会社ごと、ホーチミンに移転してきて
20歳のベトナム人女性と知り合い、付き合い
いつの間にか?赤ちゃんができて、しょうがなく結婚……
結婚したあと「こんなつもりではなかった」と
言ってたらしいですが、手遅れ〜

バンコクで、タイ人女性と結婚した
日本の航空会社の、貨物便パイロット
間違えた結婚をしたことに気がつき
子供ひとりを作ったあと、離婚
膨大なお金を支払い、いまは、ほぼ破産状態

相手が「お金を見ているのか、中身を見てくれているのか
充分に考えないと、いけませんね


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 60歳すぎの、オヤジのホーチミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

60歳すぎの、オヤジのホーチミン……76《日本人は、お金に見える……1》

ちょっと下衆な話になりますが
日本人の男は、東南アジアでは、女性にモテます
年齢に関係なく、というか
ある程度、年齢の人がモテます
それはなぜか?
当然分かりますよね

東南アジアの一部の女性にとっては
日本人がお金に見えるからなんですね
それに気がつかないで
「おれは、モテる」なんて錯覚することは
愚かしいことですね

女性からのアプローチを、本気にしてしまう男性は
結構たくさんいます
そんな勘違いをした男のことが
世間の話に出てくることも、少なくはなく
話題に出てこないような人も、たくさんいるんでしょうね?

中国もそうでしたが、東南アジアも
一部の人だけなんですけど……
自分の努力はさておき「お金がある人が、お金を出すべき
と考えるひとが、多いように考えます

特に免疫がない人は、あぶないですね
私は中国で、8年かけた免疫がありますから
問題ないです

もちろん、お互いに信頼しあって
そこには「」があり
充分理解したうえで、結ばれている方もいますよ


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 60歳すぎの、オヤジのホーチミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

60歳過ぎの、オヤジのホーチミン……75《ホーチミンの空港が不評なワケのひとつ》

タンソンニャット国際空港は、世界でも不評な空港です
ワースト8です

またタクシーの悪口を言って、申し訳ないのですが
みんなも、こういうことにならないように?
という意味がありますし
私がよっぽどツイていない、ということなのかも知れません

また、タクシーで不快な思いをしました
3回に、1回はこんな感じですよ
空港からのタクシーがよくないんですね?
街中は、こういうことはないです

私のように、ある程度ホーチミンに慣れた男でも
タンソンニャット国際空港からのタクシーに乗ることは
気が重くなります

10月30日、空港からアパートへのタクシーでのこと
飛行機の到着が送れ、夜11時半にタクシーを拾うことになりました
前にも話しましたが、ここのタクシー乗り場は
整理されていません、早いもの勝ちです
私たち日本人には、最も苦手なことですね

ヤバいタクシー会社と、そうでない会社も知っています
その日は、あまりタクシーがいなくて
ヤバいタクシー会社と思いつつ、HappyTaxiに乗りました

メーターもちゃんと光ってます
60円、12,000ドンからのスタート
しばらく、スマホをいじっていて
10分もして、メーターを見るとメーターは、読めない数字
×▼×○××▼△とか?
策略にはまりました、笑えた

空港の駐車料金は、いつもは、ドライバーが払います
私に催促されたのは、初めて……
しかし、要求するので、5万ドン渡しました
本当は、多分、1万ドンか、2万ドン
おつりは、なし

本来、空港からアパートまでは、15万ドン《約800円》
くらいなのですが
旅の気分を害したくなかったので、太っ腹に
20万ドン《約1,100円》渡すつもりでした
いま、5万ドン渡したので、あと15万ドン

到着、降りる時「22万ドンくれ」といいます
(予定より7万ドン《約400円》のオーバーはいいんですけどね?
しかし、金額の問題ではない‼)
「アホか?」と日本語でいい、15万ドン渡す
ドライバーは「深夜料金だ」という
メーターなんて、×▼×○××▼△で、何も分かりゃしない
「たわけ‼」と言って、15万ドン掴ませる
ドライバー「OK〜!!」

旅の終わりが。楽しくなくなってしまうんですよ
ホーチミンでのオリンピックなんて、50年先までできないぞ〜


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 60歳すぎの、オヤジのホーチミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

60歳過ぎの、オヤジのホーチミン……74《日本人と話がしたい、ベトナム人……2》

ここホーチミンは、上海と同様
料理の「鍋もの料理」が、けっこう多いんです
私もいままで、ホーチミンで
3度ばかり食べたことがありますが
実は、さほど「おいしい」と思ったことがありません

その看護士のベトナム人の女の子と
食事に行くことになり
「何を食べたいか?」と聞かれ
ためらわず「うまい、鍋」

ローカルな店に行きました
二人で、お酒込み、22万ドン《約1,200円
若いオネエが、ウエイトレス?ウエイターをしていました
おいしかったです
その店、しっかり場所を覚えました

話しはそんなことではなく
その子の家族は「日本人を見たことがない」というのです
……で、
「我が家に来て、お母さんに会ってくれ」というのです
「わたしゃ何かの、動物か?」と思ったし
「めんどくさい〜‼」
「考えておく」と返事をしておきました

その家族、田舎出身ではなく
ホーチミン暮らしなんですけどね?
家は、まあ、中心より離れてはいるようですけど……
「ホーチミンには、いっぱい日本人はいますよ〜」

「娘が暮らしていた国の人に、会ってみたい」
その気持ちは分からなくはないが……
その場合、私は、日本人の代表になってしまいます《笑》


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 60歳すぎの、オヤジのホーチミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする