2014年07月18日

ブンタウに、2泊3日のツーリング……21

6月7日 ホーチミン到着

カフェに30分いた
カフェを出発

西日が強くなってきた
ホーチミンまで、
ずーっと西日を受けながらの、走行になりそうである
ジト〜っとして、結構つらい
服から出てる皮膚が焼けるだろうな?
貧乏焼け?」イヤな感じだ

街-124.jpg

1時間でホーチミン市内に入る
ほっとして、緊張が緩むと
事故の確率が高くなる
家が近くなると、どうしても焦ってしまう

勇気をふるってバイクを止める
経験者は、分かるであろうが
快調に走っているときに、バイクを停めるのは
勇気がいることである

ゆっくり、水分補給と、たばこを燻らす

メータ-41.jpg
今回のSUZUKIには、トリップメーターが付いているので
帰宅後の、メーターの撮影を忘れてしまった

3時前、アパートに到着

階下のプールに飛び込み
ひと心地着く

今回も無事でなにより

いつもは、何でもない週末
最高に、ゆったりした、いい週末になった

さすが、アメリカンバイクは、ツーリングに適している
SUZUKIは、良く走った
このバイクは、クセになりそうだ

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年07月16日

ブンタウに、2泊3日のツーリング……20

6月8日 帰路……2

ブンタウを出発して、70分
一度、水分補給をしただけで、走り続ける

まだ、連続走れるんだが
早い時間に家に着くのもつまらない
カフェで、コーヒーを飲むことにした

風通しが良さそうな、ローカルなカフェに停まる
若者がWelcomeポーズをして
奥の涼しそうな席に案内してくれるが、
明るい通りが見えるところが好きなので、
自分で席を選び
アイスコーヒーを注文
1万ドン《約50円》を先払いする

休憩-41.jpg
どこにいても、セブンスターソフトパッケージは
いつも、私の50センチ以内の場所にある《笑》

店の青年が、同じ席に座り
やたら、話しかけてくる
バイクを降りれば、やはり疲れている
本当は、何もしゃべらず
黙って、休んでいたかった

しかし、あまりに、愛想良く話しかけてくるので
やがて、i-Phoneのベトナム語翻訳機を出し、会話をする

外国人のオヤジがめずらしいのであろうか?
私がどこの国のオヤジか、なんて、まったく興味がなさそうである
どこの人でもいいんであろう

サービスに「疲れが、取れるよ」と
レモンジュースにたっぷりの蜂蜜を入れたものを
ごちそうしてくれた
甘ーっ」と思ったが、何とかいただいた
ありがたい、好意である

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年07月14日

ブンタウに、2泊3日のツーリング……19

6月8日 帰路……1

正午ジャスト、ホテルをチェックアウト

駐輪場のガードマンの前で
しっかり、ゆっくり、荷造り
ガードマン二人が、興味深く
やさしい目で、眺めている

軽く、あいさつをしてスタート

スタート-27.jpg

ホテルの近くの公園にバイクを停め
再び、荷造りをやり直し
暑い、暑い、暑い
水分関係を、取りやすいところへ、移動
再スタート

帰り道は、いつも寂しい

しかし、たった100kmあまり、3時間でホーチミンに着くだろう
せいぜい楽しみながら、ゆっくり走らせよう

日曜日なので、車両が少ない
回りを眺めながら、クルージング

ホーチミンは、ベトナムの二大都市だ
ホーチミンへの標識は、はっきりと出ている
行きほど、ナビを見る必要はない
いや、一度も見なくて済むかもしれない

気がラク

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年07月12日

ブンタウに、2泊3日のツーリング……18

6月8日 リゾート……11

カジノの話し、ついチカラが入り、長くなっていまった《笑》

今日は、2泊3日の最終日
今日中にホーチミンに着けばよい
たかが、100km余り、なにもあわてる必要はない

6時朝食、1時間かけ、ゆっくり食べる
リゾートの朝はスタートが遅い
広いレストランの客は、まだ、まばらだ

8時にプールサイドへ行く
誰もいない
12時のチェックアウトまで、ここでのんびりするつもりだ

10時半頃、レストランからボーイが数人出てきて
テーブルを出し、テーブルセットをするではないか
そして、ワインやら、オードブルを運ぶ

やがて、男2人、女3人のベトナム人
朝から飲み始めた
やがて、札束を出し、数え始めた
高さは、5センチはあっただろうか?

ボス-87.jpg

5センチと言ってもベトナムでは、50万ドン札が最も高い高額紙幣
5センチで、600枚あっても
3億ドンである、円で150万円
たいした金ではない

それより、なんでこんなところで数えるかが不思議だった
まあ、知ったことではない

それより、ボスのような男が肥り過ぎ
不健康な肥り方
それが、心配だった

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年07月10日

ブンタウに、2泊3日のツーリング……17

6月7日 リゾート……10

カジノは、ホーチミンと同じ電子カジノ
店内は寂しい感じ
日本のスロット店のほうが、豪華でにぎやかである
客は、韓国人らしき人ばかりで、20人くらい
午前11時から、朝4時までの営業とある

熱くなるのは、いやだと思っていた
ブラックジャックが好きなのであるが
ミニマムレートが20ドル
高いのでしない
すべて、米ドルで遊ぶことになる

ベトナムドンを100ドルに替え
ルーレットでボチボチ遊んでみることにする

ガシノ84.jpg

私のルーレットでの賭け方は
基本、0を挟んで左右3まいずつ、計7枚賭ける
それを続ける
0が好きなのである

1枚当たれば、36倍になり35枚の取り
7枚使って、35枚の取りなので
5回に、1回以上当たれば、勝つということ

カジノ98.jpg

これは、まさに賭けで、どうなるかは分からない
電子カジノが便利なのは
一度賭ける場所を決めたら「リピート」を押すだけで
同じ場所に賭けられる

実際のカジノだと、こうは行かない
実際のカジノだと、
人を押し分け、毎回同じ場所にチップを置かなければならない
置き間違えることもある

なので、電子カジノだとヒマを持て余す
ただ、ビールを飲み、タバコを吸うだけだ
15回もしただろうか?
上の写真の35から19の7つの間に5回来た
なんと、0が3回も来た
楽しい
しかし、40分もすれば飽きた
100ドルが133ドルなってる
勝ちは、勝ちだ
ここ5年、カジノでは、負けっぱなしであった
ドルに換金して、部屋にもどる

まだ、10時前だが、なんだかくたくた
ブログを書いて寝る

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年07月08日

ブンタウに、2泊3日のツーリング……16

6月7日 リゾート……9

今日は、朝も、夜も、重い食事だったので
夜は軽く取ることにして
ゆうべ食事をしたローカルな食堂で簡単に済ませた

ホテルのそばには、たくさんのBarが軒を連ねている
まだ時間が早いせいか、そこに客はほとんどいない
店先には、たっぷり化粧をした女性が
ヒマそうにしている

バー-75.jpg
イメージ写真

こういう店はいくらで飲めるのか?
それを知りたいだけのために入ってみることにした
女性が3人、客待ちをしているところに入った
すると、最も好みでない女性が隣に座った

ジンのストレートを頼んだ
どこから来たか?とか
たわいのない話しをしていると
その店の向かいにあるのは、カジノではないか?
女性に聞くと、そうだという
「負けるから行ってはだめだ」とも言ってたが、、、
そんなに居心地がいい店でもなかったし
英語の会話も疲れるし
いくら?」と「6万ドン《約300円》」
高くも、安くもない、適正だと思う
となりの女性も「一杯、ごちそうして?」
の一言も言う時間もなかっただろう?
ほんの5分で、席を立った

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年07月06日

ブンタウに、2泊3日のツーリング……15

6月7日 リゾート……8

ブンタウの街をひと回りすると
2時を過ぎた
Mサイズのピザとビールが、
「プールサイドで、寝なさい」と言っている
しかし、マッサージに行く、と決めてある

よしよし、マッサージ店では英語が通じる
70分で、20万ドン《約1,000円》ということだ
上海では、3回に1回は、手を抜く
不良マッサージに遭遇したものだが
ベトナムでは、実に勤勉
誠心誠意揉んでくれる、満足の70分だった

ロビーで、お茶を飲んでいると
さっきのマッサージ嬢がきて「チップと」という
「やっばりか?」と
しかし、チップは、言われなくても渡したかった
快く10万ドン《約500円》渡した

重いカラダを引きずり、重いバイクにまたがり、ホテルに戻り
部屋で、ジンをペットボトルに移し
ブールサイドで、ジンをチビリ、チビリ
日が暮れるまで寝る

プール-12.jpg

日が暮れ始める頃、夕食を取りに外に出る

始めての、土地で横道に入り

どんな人が住んでいるのか?
どんな暮らしがあるのか?
考えるだけでも楽しい

旅に出て歩く私の楽しみ

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年07月04日

ブンタウに、2泊3日のツーリング……14

6月7日 リゾート……7

時速40km以下で、ゆっくりクルージングする
ブンタウは、伊豆の下田のように、
大きな半島の南に突き出したような形に位置する
その最南端から、時計回りに廻るような形になる

地図-82.jpg

暑いが、なんとも気持ちがいい
空気は澄み、海からの風が心地よく、ゆるやかに吹く
普段は邪魔なクルマも、ちょうど私と同じスピードで
ゆったりと走っているので
気にならない
たまに、現地のバイクが、左脇を静かに追い越して行く

左に海を見ながら、進む
20分くらい走ると、漁港と市場があった
磯のにおいがする
5分間バイクを止め、
タバコと、水分の補給
ふたたびスタートすると、まもなく、
そのまま右に大きくカーブをして、街中に入る

街中のバイクも、みんなゆったりと走っている
全体に、交通量が少ない
一番暑い時間で、土曜日ということもあるかもしれない

街中を、ほぼ10分で駆け抜ける
すると、東側の海にぶつかり、また、右に大きく曲がる
私がいるホテルは、南側にあたる
東側には、海水浴場が連なっており
道路のすぐ左に大きな駐車場があり
その先にビーチが広がっている
右側の山側は、ホテルやみやげ物屋である

たまに、水着で道路を渡る人を
フロントブレーキだけで避けながら
5kmばかりの海水浴場が終わると
ゆるやかな坂になり
左に海を見ながらの、カーブの連続になる
体重移動のみで、カーブをクリア
快適なクルージンク

南側のビーチから
あっという間、15分で、もとのイタリア料理店にもどってしまった

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村