2015年05月08日

ベトナムのニュース……10《日本の企業って、すばらしい……2》

工事のあいだ
この通りの商店や会社は不自由をしたことでしょう
訴証を起こした店もある、と聞いたことがあります
しかし、これからは、稼げるって感じですね
ホーチミンのメインの通りになります

私が、人との待ち合わせや
教室がないときに使っていた
Ciao《チャオ》というカフェ
なんだか、堂々とした店に見えます

チャオ-88.jpg

思い出深いカフェです

通りに隣接する、ホーチミンで一番高いビル
ホーチミンで花火が打ち上げられるとき
まずは、ここから打ち上げられます
私はまだ、このビルに入ったことさえありません《笑》

地下55.jpg

群衆で暑いので、私は見に行きませんけどね

ここまで、アパートから3キロ近くあります
たまに、ウォーキングのコースにしますが
ちょっとハードですね

広告-55.jpg

ホームページアドレス
www.frameone.vn
(残念ながら、ここをクリックしても、接続しません《泣》)

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

ベトナムのニュース……9《日本の企業って、すばらしい……1》

メーデーに向けて
ホーチミンの日比谷公園にあたるような
大きな通りが整備されました

地下-44.jpg

地下鉄も通ってます
路線としては、まだ、一本だけで
15kmくらいでしょうか?
国際空港方面にも
まだ行っていません

地下-66.jpg

日本の企業が作ったんですよ
メーデーの三日くらい前に完成しました
日本企業は、すばらしい
事故もなく……

地下-77.jpg

K国や、C国では、こうは行かないでしょう
K国や、C国が嫌いなワケではありません
事実を言ってるだけです

バイクがここまで発達しちゃったホーチミン
はたして、ホーチミンっ子は地下鉄を使うのでしょうか?
ベトナム人は、30m以上は、歩きませんからね?

広告-55.jpg

ホームページアドレス
www.frameone.vn
(残念ながら、ここをクリックしても、接続しません《泣》)

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

ベトナムのニュース……8《地下鉄工事現場の事故》

ベトナムでは、ホーチミンとハノイで
ほぼ同時にベトナム初の地下鉄を作る工事をしています

ハノイでは、ベトナムの公社と
中国の企業がゼネコン
を組んで工事をしてます
それで、事故が連発してます
連発ですから、事故は何度もです
そのたびに、工事はストップ
そのたびに、工事は遅れます
そのたびに、改善を図るんですが
改善はされません
そりゃ、当然です
中国ですからね

一方、ホーチミンは日本の企業とベトナムが組んで
工事をしています
当然、ホーチミンでは事故はなく
ホーチミン市民は、順調にできあがる地下鉄を楽しみにしています

素朴な疑問
なんで、ハノイは
中国の企業なんかと手を組むんだろう
ということ

答えは、大体分かります
癒着でしょう《笑》

地下鉄作りの技術は
日本が世界一です


今度、ハノイで地下鉄の延長工事をするときは
日本企業に発注するべきでしょう

広告-55.jpg

ホームページアドレス
www.frameone.vn
(残念ながら、ここをクリックしても、接続しません《泣》)

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

ベトナムのニュース……7《入国ビザの変更3》

ベトナムへの入国ビザの変更……3

前回の続き

このビザの規制のニュースには
もうひとつの「」があると思ってます
ビザの規制を厳しくすることによって
ベトナムには、何のメリットがあるか?

これは、カンタン
国の収入が増えます
ベトナムは、世界の国々のなかで
観光地として、人気がある国です
年々、訪れる人が増えてます
これも、ニュースとして、しばしば報じられています

だから、どさくさにまぎれて、収入を増やそう
ということなんですね
これも、自由主義国とは逆の発想ですね?
フツーなら、もっと国を開きますよね?

つまり、ベトナムの経済の伸びには
ちょっと曇りが出ていると思います
その理由はいつも私が言ってるように
いろいろな「規制」です
こんな規制だらけの国では
ベトナムを避けて
規制のゆるい、カンボジアやミヤンマーに行くのは
当然です

人件費にしても
今は、タイや中国より低いですが
あと、数年でタイや中国を追い越してしまいますよ

来てみてわかりました
まあ、仕事がやりにくい、ベトナムです

三日連続の悪口になってしまいましたが
事実を伝えることも、大事だと思います

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

ベトナムのニュース……6《入国ビザの変更2》

ベトナムへの入国ビザの変更……2

なんでもない、ただの入国に関する変更
のように見えますか
私はその「」にあるものを感じます

それは、社会主義国ということなんです
民意ではなく、国のお偉い人の考えだけで
こういうことが進んでいくんじゃないか?と

ベトナムは、銀行の利息もいいですが
それに負けないくらい物価が上がってます

ガソリンを始めとして、いろんなものが上がってます
ベトナムは、社会主義国です
そこには、民意はまったくありません
あくまで、社会主義国です
中国と同じで、国に逆らうと
お仕置き」が待ってます

ですから、みんな静かに暮らしてます
傍で見るほどたのしい国でもないだろう?
とは、兼ねがね思ってましたが……

しかし、不満です
ベトナムと日本は
政治的にも、経済的にも、国防的にも
う〜んと協力してるじゃないですか?


いつも、私が言ってるように
「もう少し、日本を特別扱いしてくださいよ

ホーチミンの街の中では
私が日本人だと分かると
たいていの人が、親指を立てて
Japan is very good
と言ってくれるんですよ
これは、本当のことです、庶民は親日なんです

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

ベトナムのニュース……5《入国ビザの変更1》

ベトナムへの入国ビザの変更……1

日本人だけでなく
他の7カ国に対しても同様なんですが

来年の1月1日から
30日以内に2回以上ベトナムに入国する場合
ビザが必要になる
ということなんです

分かりやすくいうと

まず、日本人は、15日以内の滞在であれば
ベトナムでは、ビザはいりません
なので、例えばこういう旅
まず、ベトナムのホーチミンで1週間過ごす
このときは、ビザはいりません

それから、ちょっと足を伸ばし
カンボジアのアンコールワットへ4日間行ったとして
それから、またベトナムに入国しようと思うと
30日以内に2回以上ベトナムに入国になるので
日本人は、ノービザというメリットがなくなり
シングルビザを取得しなければ、入国できない
ということなんです

最近、ベトナムのビザは、
ベトナムの空港内で取れるということになりましたが
ノービザに比べるとえらい手間です

特に、アンコールワットがある
シュリムアップといところへ行くには
日本から直行便がありません
ホーチミンから、カンボジアに行くのが
フツーなんです
不便になりますよ

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

ベトナムのニュース……4《ベトナムが最も暮らしやすい国?》

こちらのフリーペーパーの記事で
世界で最も住みやすい国
「ベトナムは16位、日本は18位」
という記事がありました

20位までを挙げてみましょう

1位 スイス
2位 シンガポール
3位 中国
4位 ドイツ
5位 バーレーン
6位 ニュージーランド
7位 タイ
8位 台湾
9位 インド
10位 香港
11位 カナダ
12位 オーストラリア
13位 カタール
14位 オーマン
15位 アラブ首長国連邦
16位 ベトナム
17位 ロシア
18位 日本
19位 マレーシア
20位 ベルギー

ちょっと何だかな?と思いませんか?

変な調査主旨なんです

観光客として見た
●現地での経験
●経済の安定
●子育ての条件
●食べ物
●社会的関係の構築可能性

ということなんで

言いたいことは、いっぱいあるんですが
まあ、たかが、娯楽記事
みなさんも、テキトウに見てください

しかし、どう見ても「ヘン」

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年10月15日

ベトナムのニュース……3

奇妙なニュース
ハノイの話なんですけど

ハノイでは、今年中に
遺跡に置いてある獅子などの
中国風の石像を撤去するというのです

理由は、ただ「ベトナムにそぐわない」
中国風の石像のことを
「おかしな」とも表現しているのです

石像-78.jpg

石像-56.jpg

自発的に撤去されない場合
国として、強制撤去をするというのです

例の、中国のベトナムへの海洋進出に対する
ささやかな抵抗なんでしょうか?
奇妙ですよね《笑》

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村