2016年02月16日

人生を修正してくれた人……21《Fさん、NHKテレビに出演》

Fさんの会社は、もともと大きな会社だったんですが
その後もメキメキと大きくなりました
携帯電話に使われる、特殊なベイントの開発に成功したんです
それが、NHKテレビに取り上げられ
Fさん自身が出演されたそうです

残念ながら、そのとき、私は上海にいて
見れませんでした
Fさんの会社は、上海にも進出し
上海でお目にかかったこともあります

そのときは、10年ぶりくらいの再会でしたので
当然、以前のFさんのアドバイスのおかげで
いまの、私の充実した生活があることの
お礼は充分伝えさせていただきました
そのとき「よかった、よかった」と静かに笑っていたのが
とても、印象的……

私は、つくづく思います
いい仕事を選び、楽しい人生だったな?……と

しかし、いろいろなこと、まだ終わってはいませんけどね《笑》


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 人生を修正してくれた人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

人生を修正してくれた人……20《その後の人生の、座右の銘》

その後の人生も
いつも、Fさんが教えてくれた考え方
「5年後何をしていたいか?」を基本に生きています
「何をしたいか?」ではなくて「何をしていたいか?」なんですよね
この違いは大きいですよ

今でも、「5年後何をしていたいか?」考えています
5年後の、68歳「何をしていたいか?」
「していたい」ことは、たくさんあります
たくさんあった方が楽しいですからね

今の時点で、私の手帳に
5つの「5年後何をしていたいか?」が書かれています

たくさん「していたいこと」を持っていると
本当にですけど「まさかできないだろう?」
と思っていたことが実現します
自分でも「やっちゃってるヨ‼」と驚くことがあります

それに、たくさん「していたいこと」を持っていると
実現する確率は高くなり、楽しい気持ちは多くなり
実現しなかったことは、忘れちゃえばいいんです

もうひとつ、5年かからないで実現することもあります
例「発展途上国で、デザイン専門学校を作ること」
これは、3年で実現しました《笑》


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 08:00| Comment(0) | 人生を修正してくれた人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

人生を修正してくれた人……19《バブルが、はじける》

会社を縮小して
それからほぼ1年後、1992年だったでしょうか?
なんと、バブルが、大き音を立ててはじけましたね〜

すると、仕事は半減、世間は真っ暗
ご記憶の人も多いでしょう?

自慢をしているのではなく
世の中には、ラッキーなことも
アンラッキーなこともあります
たまたま、ラッキーだった話をするんですが……

毎月1回会う、私の会社の顧問税理士が言っていました
「長井さん、突然、社員をやめさせた時には
気が狂ったのか《笑》と思いましたが……」
「今の状況を予測してたんですか?」
私「してたワケないでしょ?」

「いやいや、どこの会社も、経営難ですよ」
「長井さんのところ、社員がいないのが、極めていいですヨ」って

その後、人と会うたびに
「まあ、こんなこともあろうかと、予測してましたかね?」
なんて冗談を言ってました

以前にも話ましたが
しかし、バブルの10年間に、銀行から
2,000万円の借り入れがありましたね
口が乱暴な計理士のおかげで、返せましたけどね

これは、偶然の面白い話
バブルがはじける数ヶ月前まで
真っ赤っかのユーノス・ロードスターに乗っていたんですが
3人家族なのに「二人乗りはないだろう」と
家族から不評をくらい
日産マーチ1000cc5ドアに、乗り換えていました
この車格を落としていたことも
顧問税理士や、周囲の人にウケました

当時、ニュースステーションで、久米宏
「ちいさな車に乗ってる人、謙虚な感じで、好感が持てますね〜」
なんて言ってたのを、思い出します


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 人生を修正してくれた人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

人生を修正してくれた人……18《大きい会社、小さい会社、とっちがいい?》

オフィスは、とても広くなり
社内に、なんて言いましたっけ?
自転車を漕ぐような、健康機器を置いてしまいました

会社を縮小したワケなんですけど
言い方を替えれば
「会社の拡大に失敗した」とも言えますよね?

世間を見ていて
ビッグになる企業はたくさんあります
業種にもよるんでしょうけど
「そんなに大きくしたいかな?」と感じることが多いです
そう思うのは、単純に私のタイプなんですね

大きくすればするほど、やる気が出る人もいれば
小さい方が、充実感を感じる人もいますよね

たくさんの人を雇う方が、社会的には貢献になりますよね
そういう意味では、私は社会貢献性に乏しい
ということを言えるかもしれませんね

会社の縮小により
気になるクライアントの反応は?というと

効率がいい仕事をいただいていて会社と
効率が悪い仕事をいただいていた会社は、別々の会社だったんです
ですから、効率が悪い仕事をいただいていた会社は
はっきりと、しかし、穏やかに、カットしました

会社単位でのお断りなので
クライアントの中の横の繋がりの関係で
私の会社が不評になることは、ありませんでした
これは、幸いでした

ここまでは、Fさんの貴重なアドバイスに対して
実行したことが、良いことだらけです
実は、まだ良いことは続くんです

単に、ラッキーだっただけです
私の努力によってとかではありません


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 08:44| Comment(0) | 人生を修正してくれた人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

人生を修正してくれた人……17《周りに理由を、聞かれまくるが……》

周囲のクライアントや、協力会社の人は、びっくり
「……どうしたんですか?」の質問の連続でした
まあ、ややこしい話をするのも面倒なので
「……ひとりになりたかったんです」の一言
しかし、回りのほとんどの人が
すんなりと、納得してくれたことには、驚きました
「気持ちは分かるよ」という人が多かったです

話は、まだまだ、続くんです

会社の人数が8分の1になっても
売上は、8分の1にならない
売上は、半分にもならない
月に1,200万円、売っていたところが、800万円になった
みたいなことです

とてもツイていたことに
たまたま、その頃、利益率が悪かった
手間がかかる、大きな仕事がなくなったんです

余談ですが
当時の、アナログのグラフィックデザインの売上の半分は
仕入れに消えます
つまり、売上が800万円だとすると
仕入れを引くと、粗利が400万円
それから、経費を引いたものが、利益です

デジタルの今は、仕入れは10パーセントくらい
Appleコンピュータのおかげです
しかし、デザイン料が下がったんです
話がはずれました《笑》

つまり、大人数で、効率が悪い仕事をしていた
というワケですね
数年かけて、そんな仕事が増えていたワケで
見なければいけないところが、見えていなかったんですね
当たり前だと思っていた道からはずれてみて
初めて分かりました


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 人生を修正してくれた人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

人生を修正してくれた人……16《イッキに、会社を縮小》

会社を縮小する方向に決めはしましたが
今いる、社員4人と、アルバイトの人たちをどうしようか?
と考えました
無責任なことは、できません
しかし、まあ、何といわれてもしょうがない
無責任なことをしてしまったことには、なるんですけどね……

「やっぱり、本当のことを話すのが一番いいな?」と
社員と、アルバイト、それぞれに私の考えを話しました
アルバイトは、高給を払っていたので
残念そうではありましたが、不満もなく、やめてくれました

社員はというと、意外に簡単に理解をしてくれて
しかし、同時に全員がいなくなってしまうと
実際は困るんですが……
また、ひとりだけ残したいデザイナーはいたんですが
新しい風がほしいのに、古い風が残っていると
新しい風は、吹き込んで来ん‼」と
社員全員に、やめてもらいました

すごく残酷なように見えるかも知れませんが
その頃は、いわゆるバブルのまっただ中
就職先を探す、という意味では、引く手数多です

それと、デザイナーのような業種は
ひとつのところで2〜3年、腕を磨いたら
また、他社に移り、鍛えられるのが、必要なこと……
そういう職種です
私は、兼ねがね「おれのこの会社で、一生働くと思うなよ
と言っていました

私の勝手でやめてもらうには違いなく
雇用保険がすぐもらえるように
「一方的に、会社を解雇された」ということにして
すぐに、保険がもらえるようにしましたが
幸い、正社員4人は、雇用保険のお世話になることもなく
2カ月以内に、全員が希望の新しい会社に入ることができました

それは、とても気がかりなことでしたので
連絡を取って、追跡調査をしていました


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 人生を修正してくれた人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

人生を修正してくれた人……15《会社の方向性に悩む》

私が独立して7年が経ち、私が38歳で
デザインプロダクションとして
人を増やし、会社を拡大するか、その逆か、悩んでいたとき
Fさんは、広告代理店をやめて
ご自分のお父さんの会社を継ぐために
その会社の社長になりました
ペイントの製造会社です

私は、自分が行く方向とはいえ
「ひとりで悩んでいても、しょうがないや」
Fさんに相談に乗ってもらうために、会いました
Fさんは、広告代理店に努めていたし
グラフィックデザイン会社の機能については
充分知っていらっしゃいます
私のキャラクターも充分知っています

私の相談に対し
「……で、長井さんは、5年後、
どんな会社の状態でいたいの?」
「していたい状況を、具体的に想像してごらん……」
すると、私は、はっきりと見えました
Boss → アートディレクター(ひとり) → デザイナー(ふたり)
という、シチュエーションで
のびのびと、仕事をしている自分

Fさん「そこまで、はっきりと見えるのなら……
ためらわず、そっちに向かえばいい

Boss → アートディレクター(ひとり) → デザイナー(ふたり)
はたして、現在このスタッフ構成で、仕事をしています


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 人生を修正してくれた人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

人生を修正してくれた人……14《Fさんとの、出会い》

グラフィックデザイナーとして、勤め人をしていた
28歳くらいのとき
勤めていた会社で、某広告代理店を通して
秋葉原にあった、誰もが知っている
ある家庭電気製品の小売店の販売促進の仕事を
一手にやっていました

その量販店の経営陣にいらっしゃったFさんと
とても、気が合いました
私より、6歳上で、しかし
今思えば、34歳で経営陣にいらっしゃったんですから
すごい能力だったんですね

その3年後、私が31歳で独立し、会社を作った頃
Fさんは、家庭電気製品の小売店をやめて
その会社が、仕事を発注していた広告代理店に
入社
したんです

その広告代理店は
作ったばかりの私の会社の、クライアントでもあったので
Fさんとは、以前より頻繁に顔を合わせることになりました
しかし、Fさんが担当の仕事の種類と
私が得意な分野が違っていたので
仕事のやりとりは、ほとんどありませんでした

仕事のやりとりがなかったのが、良かったのかも知れませんね
仕事抜きでの懇親は、ますます深くなりました


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 12:02| Comment(0) | 人生を修正してくれた人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする