2014年11月17日

親子で、プノンペン旅行……21《ホーチミン着》

結局この旅、プノンペンの観光地はもちろん
私の好きな、庶民の生活近くまでは歩けなかった
もともと、目的がカジノだったからなんだ《笑》

しかし、こうやって、一度行ってしまうと、プノンペンは
格段、近くなる
娘は「もう、いい、来なくて」なんて言ってるが
そりゃそうだろう
いい娘が、こんなホコリっぽくて
人がごちゃごちゃといる街
好きになる方がヘンだと思う

私は、好きだ
どこが?
ホーチミンも、「若い国」だが 
プノンペンは、もっと若い
これから、発展していくところが、居心地がいいということ     

事実、バスがホーチミン市内に入って行くと
えらい都会に戻って来たような気がした
娘とふたりで、えらく受けた《笑》
かくして、初めてのプノンペンへの旅は終わった

近々、プノンペンの「生活密着取材」をすようと思う
お楽しみに……

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年11月15日

親子で、プノンペン旅行……20《プノンペン発》

正午に、プノンペン・ホテルをチェックアウト
バスに乗る前に、ホテルのレストランで
サンドイッチとコーヒーの、軽い昼食
ふたりで、18usd

例によってマズイ食事はとりたくないので
おやつにチョコレートクロワッサンとかを買って行く
普段こんな豪華な物をたべないもので
ミネラルウォータとチョコレートクロワッサン
結果、すごくおいしかった

バス停までトゥクトゥクと値段交渉
通常4usdのところを、奮発して5usdにする《笑》

トゥク-91.jpg

日本の皇居に当たる
国王が住んでいる、館
皇居-52.jpg

昼間のバス停
バスー56.jpg

Kさんは日曜日に、一足先にホーチミンに戻ってしまい
二人旅になる

ODAによる、メコン川へ立派な橋を架ける
工事をしている
メコン-81.jpg

ホーチミンに入るための
税関と、入国のための施設
国境ー12.jpg

国境ー46.jpg

無事に、親子、ホーチミンに出発
そして、到着したのである

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年11月14日

親子で、プノンペン旅行……19《ホテル、チェックアウト》

私は、昨夜、0時半頃帰還
娘は、缶ビール2つを飲んで、早々に眠ったらしい
朝食のため、7時半に娘とレストランに行く

ホーチミン行きのバスは、午後1時
ホテルのチェックアウトは、正午

チェックアウトまで、プールでのんびり過ごす
ここは、親子、以心伝心、何もいわなくでも
行動は掴める

まあ、いままで、カジノにはずいぶんと、投資して来た
いままで、勝つ気持ちがしなかった
インターネットの、お金を賭けないゲームでの練習が功を奏したのか?
いやいや、違う
女神が降りて来ただけだと思う

無理矢理、勝因を考えれば
ポーカーの女神は、いつも、ジャックポットに張っていたのを
見ていてくれた

ルーレットの女神は、いつもの張り方を守って
続けたこと

スロット
これは笑える
昔取った杵柄の、パチンコで
汚れた灰皿の台は、前の人がつぎ込んでいると、読んでいた
その習性で、あの席に座った《笑》
女神がその習性を思い出させてくれた、かな?

しかし、カジノは、つまりは「ツキ」次第だと思う
今回はツイてた
それだけ……だ

しかし、勝ったことは気分がいい
たかが、400usdだが、気分がいい
はたして、逆に、あれだけ女神が降りて来てくれたのに
勝って、たった400usdか?
カジノが勝つシステムになっているのかな?とも思う

さて、シンガポールでは、どうなのかな?
ちょっと、緊張してしまう《笑》

長々と、カジノの話につき合っていただいて
ありがとうございます《笑》

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年11月13日

親子で、プノンペン旅行……18《カジノの結果》

ホーチミンの学校の受講生の女の子に
「お父さんが、スロットか好きで
お父さんは、ちよっと高額な賭け方だけど
こういう賭け方をするよ」
というのを、説明してくれたことがあって
なんとなく覚えていて……

知ってるひとは、分かると思うが
ライン数を、最多の50ライン(最多というのが、みそ……らしい)
(ライン数は、そのゲームの種類によって異なる)
金額は、真ん中くらい(素人なので、具体的な金額がわからない《笑》)
(掛け金の幅は、20セント位から、1usd位かな?)

どうも、私は1回の回転に、3〜4usd賭けていたらしい
「なくなっても、どうせ100usdだ」と
くばらく、続けた
40分くらい続けただろうか?

ピーク時は、550usdにもなった
450usdに下がったところでやめることにした

ここスロットでは。カジノの女性に
「終わりたい」と告げると
なにやら、操作をして、現金を持って来てくれる

450usdを手にした
スロットに入れたお金が100usdだから、350usdのプラス
これで、2日間通しの勝ちが、350usd

「これで、帰るか?」と思ったものの
その後、コバンザメがあまりいない
遠くの席を見つけ、のんびりとブラックジャックで遊ぶ
そのテーブルは、すでに2人座っており
たまたま、3人とも、日本人になった
会話をしながら、15分くらいプレイ

50usd浮いたところで、撤収を決めた
0時である「勝った」
400usdの勝ち

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年11月12日

親子で、プノンペン旅行……17《スロットのプレイ》

確率を信じて、同じ張り方を5回したが
もう「0.3.15.19.26.32.35」には来ない

午後11時を廻った
一番近くにいるコバンザメを
カジノの隅っこに呼んで
「一人になりたいので、悪いが、ここで分かれてくれ」と
実は、彼女が女神だったりしたかもしれないので
20usd渡す
意外に素直に「OK〜!!」と言って
コバンザメはどこかに行った

スロットのブースに行き
一列、誰も座っていない席に座り
100usdチップを数えてみる
1200usdある

頭を冷やして、計算をしてみる

昨夜、マイナス1200
今日、昼、プラス200
今夜の投資、最初の200
結果プラス・マイナス、ぴったりゼロ
あれだけ、女神が現れたのに…………


「よしよし、ここでやめてトントンか?」と
ほとんどしたことがないスロットに
100usdを入れる

1回廻し、2回目
何やら、にぎやかなことになった

スロットを、し慣れているひとは
得たポイントがいくつなのかは、確認しないで
次の回転を始めるものなのである
しかし、私はスロットに関してはまったく素人
いくらまで増えるか「ぼ〜っと」たばこをくわえて見ていた
なんと、300usdまで増えた

ふっと、空いてるはずの左右の席を見ると
いつのまにか、別のコバンザメが2匹
うざったい

しかし、「こうする方が当たったときの効率がいいよ」と
アドバイスをくれる

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年11月11日

親子で、プノンペン旅行……16《ルーレットのプレイ》

手元のusdのチップはいくらあるんだろう?
分からない
最初のブラックジャックで400usdくらい取った
ポーカーで600usd以上取ったか?
しかし、最初ポーカーでへこんでたから
いまある手元の合計は800usdくらい?
コバンザメがついて来るので
ねだられそうで、なかなかチップの数を数えられない

ルーレットに移動する
私のルーレットでの賭け方は
以前話したような……
(今年、10月28日の私のブログ)
0.3.15.19.26.32.35の、ほぼ60度の角度に賭ける
来るか来ないかの確率は、ほぼ5分の1

手が届かないところは、コバンザメがまめに置いてくれた
第一投、何と「35」に来た
「しめしめ」と密かに思う
しかし、まあ、言って見れば、
5分の1の確率のものが、最初に来ただけの話

いつも、ルーレットの練習は、1usdでしかやらないのであるが
なんとこのルーレットは、ミニマムが5usdなのである
5usd*35倍で、180usdのゲット

1枚のチップが、5usdだと
100usdで、20枚のチップ
1回で7カ所張るのだから、
100usdで3回しか張れない、ちと、怖いものだ

テーブルをじーっとみていると
なんと、「35」の私のチップ、手の汗でくっついてて
チップが2枚あるではないか?自分の目を疑った
「35」は、確かに自分で置いた場所
一気に、360usdになった

賭け間違えをやらかすとは
二度目の女神は、粋なことをしてくれるものだ

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

2014年11月10日

親子で、プノンペン旅行……15《ポーカーのプレイ》

このブログ
日本のいなかで、きっと私の兄も読んでいるはず
「まったく、この弟、何をやってるんだ」
と思ってることだろう
「ごめん、兄ちゃん!」
「仕事も、たまにやってます」

さて、さて、
ポーカーゲームの種類は、何十種類もあるだろう
その中で今回したポーカーゲームは、ポピュラーな
「スタッド・ポーカー」である
5枚のカードが配られて、交換はなし
配られたままが、自分の手になる
ティーラーも同様である
いたって簡単、技術は不要

ティーラーと勝負をするか、しないかの
ちょっとした駆け引きがあるが、自分でポリシーというか
基準を作っておけば、何も考えることはない

つまり、配られていたときに、Flushができていたり
Straightができているのである

しかし、そうそうあることではない

Flush、Straightとビッグな手が、短時間にできて
それだけでも、確率的にたいへんなことなのに
ストレートのあとは「なんと、またFlush
クローバーのFlushである
これも、ティーラーができており
すごいことになった
自分でも、さすがに、びっくり

もう、手元に、600usdや、700usdはあるんじゃないだろうか?
それ以上かも?
また、フロアのボスが「役」の撮影に来た
3度目である
ティーラーも、ぼ〜っとしている
「あり得な〜い」
他のお客は、ジリジリとテーブルを去って行く

私もテープルを去ることにした

はたして、女神はあと、2度降りて来た

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

親子で、プノンペン旅行……14《ブラックジャックの勝負》

本日、8時半スタート

コバンザメちゃんが、隣に座り
ブラックジャックを始める
私が20usd賭ければ、5usdその上に乗せる
40usd賭ければ、10usd乗せる

しかし、順調に勝ち続ける
いつの間にか、別のコバンザメが、別に4人くらい集まる
呼んではいないのに
勝手に来るだけである
すると、別の客も集まり、総勢8人くらいになった

それでも、少しずつ勝つ
500usdになったところで、テーブルを離れる

気分転換に、ポーカーを始める
小一時間するも、さほど動かず
ほんの、じわじわだが、減って行く

そんなとき、女神が舞い降りて来た
「おおっ」ハートのFlashができた

フラッシュ-74.jpg

ルールがちょっと複雑なのだが
簡単に言うと
このポーカーは、ディーラーとの勝負
ジャックポットと言って
銀行のように、みんなが積み立てる仕組みがあり
そこに1usd賭けておくと、いい役によっては
1usdが、50倍、100倍、1000倍となるのである

この1usdを賭けない人もいる
「そんなラッキーなことは、あり得ない」というワケだ
私は、いつも、賭ける
1usdで、夢が買えるのなら、安いものだ

またここで、また複雑なルールがある
ジャックポットとは別に、通常の
ディーラーとの勝負は、ディーラーに役がないと
私との勝負はなしになる
つまり、いくらこちらにいい手ができていても
ディーラーの手が悪いと、無視されて
勝負は無効になる
もしも、ディーラーとの勝負が成立して
勝負に勝つと、Flashの場合
10usdの賭け金が10倍の100usdになる
というワケ

このときは、ディーラーの手が悪く
ジャックポットの100倍のみ
つまり、100usdゲット

もしも、ジャックポットにかけてなければ
何も勝ちはない

こういうときには、フロアのボスがカメラを持って来て
Flashを撮影する
そうしないと、証拠が残らないからだ

はたして、次は、間を置かず

2.3.4.5.6.のStreat

ストレート-74.jpg

ここは、ディーラーの手ができていて
ディーラーからも、掛け金の数倍のチップをせしめる
ジャックポットでも、何十倍かになっている
もう、何倍になってもいい
全部コバンザメちゃんが計算して、確認をしてくれている

まだ、女神はそこにいた

logo-no3.jpg
ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村