2016年06月07日

ベトナムからの撤退に向けて……28《Bye bye ホーチミン》

2012年6月から、2016年6月まで
ホーチミンで暮らしました
3年4ヶ月、なんと時間が経つのが早かったこと……

私の性格として「いやなことは、なるべく早く忘れる」
という、いい性格

会社のベトナム進出という意味では、みごとな失敗
日本の社員には、いろいろと心配もさせたし
時間も使わせてしまいました
現金も失いました
しかし「いやなことは、すぐに忘れる」

目に見える損失は、私個人が負担しました
会社のことは、すべて代表者の私の責任なので、当然のこと

しかし、マイナスばかりではありません
このブログの、80パーセントくらいは
そのプラスの話のようなものでしょう?

借金を残したわけではありません
もちろん、赤字をかかえての倒産でもありません
「引き分け」というところでしょうか?(いや、負けだ《笑》)

この3年4ヶ月の、アバンチュール(古い《笑》)に満ちた日々は
これからの日々をきっと、楽しいものにしてくれると思います

今日の深夜便で、本帰国します

これから、このブログ、どうしましょ?
どうなっているか……
たまに、覗いてください


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(2) | ベトナムからの撤退に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

ベトナムからの撤退に向けて……27《参考に、総費用》

何の参考にもならないでしょうが?《笑》
ベトナムからの会社撤退のための、費用です

というように、かかった費用をお知らせしようと思ったんですが
今日時点で、まだ会社をなくする手続きが
全部済んでいません
明日、7日にすべてが終了するというのです

それも、にわかに、信じられないんですけど
もう、明日の夜には飛行機に乗りたいので
もう、どんな状態でも帰国します

というのは、冗談だと思うでしょうが……本気なんです
私がするべき手続きは、すべて終わっているので
「はい、ベトナムの会社は消滅しましたよ」という
証明書が発行されるだけ、だと思うんです

その証明書は、日本の私の会社の経理としてほしいものなんです
それは、pdfデータにでもして送っていただければいいんです

さて、ベトナムで会社をなくする費用ですが
私の会社が小規模で、
利益もさほど上げていなかったので
下記のような低費用で済んだものだと思っています

法人消滅のための手数料……55,000円
(ワ○ロと呼ぶのも可)
コンサルタント会社への費用
手付金60,000円+《まだ、未請求》
=まあ、5〜15万円くらいでしょうか?
会社の顧問計理士へのお礼+ボーナス=計36,000円
総計14〜25万円だと思います

中途半端な情報ですいません


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムからの撤退に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

ベトナムからの撤退に向けて……26《本帰国、できるのかな?》

このブログを書いているのが、6月1日

こちらの会社を消滅させて
ベトナム撤退のための手続きが終了する予定が
5月6日と聞かされていました
「しかし、2週間の遅れはみておいてください」とも言われていました
つまり、5月20日ですね?

元々、ベトナムのお役所のすることなんて
信じていませんでしたから
「私は、まだ、それさえ信用できず
プラス10日間以上の猶予を持たせます」と話しましたね
その計算だと、5月30日

しかし、まだ手続きは終了していません

6月7日のエアのチケットは、すでに、手にしています
この航空券は、片道切符でよかったんですが
片道より、往復の方が料金が安いので
一週間日本に滞在、というカタチのチケットになっています

最悪、往復チケットを活かし
ホーチミンに舞い戻ってくることになるかも知れません

どうしても6月7日の飛行機に
乗らなければいけない理由は、ネコです

日本の検疫所に「この日のこの便で到着しますよ」と
段取りを組んでいるのです
指定された便で帰らなければ、手続きに
また、40日間かかるわけです

そうすると、ネコにつき合って
ホーチミンに、最低40日間いないといけません
それはできないので、何が何でも
6月7日の飛行機に、ネコを連れて、乗り込みます

このブログが掲載される時
6月3日には
撤退の手続きが終了していてほしいんです


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムからの撤退に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

ベトナムからの撤退に向けて……25《本帰国、ほぼ決定》

どうやら、6月の上旬に本帰国できそうです

すべての、撤退のための手続きが終了するのが
5月6日と聞かされました
コンサルタント会社の方は
「プラス2週間のズレを見ておいてください」というので
5月20日にすべてが終了すると、読みました

しかし、私は、まだ、それさえ信用できず
プラス10日間以上の猶予を持たせます
帰国は、6月7日です

どうして、手続きが終了すると言われた日から
ほぼ、一カ月も余裕をもたせるかと言いますと……
帰国のための、飛行機の予約の40日以上前から
猫の移送の手続き
を、始めなければならないのです

もう少し分かり易く言うと
まず、チケットを取ってから
猫の輸出入の手続きをしなければいけないんです

チケットを取って、猫の輸出入の手続きが終わった
しかし、会社が消滅できなくて
予約した飛行機に乗れなくなったら

その時点から、再びチケットを予約して
40日以上かけて、再度
猫の輸出入の手続きを、し直さなければいけないんです

すごく面倒なことになります

あと、3週間少々で、日本に帰れます
楽しみです


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムからの撤退に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

ベトナムからの撤退に向けて……24《終盤を迎えた、撤退手続き》

ベトナムからの撤退の日は
最悪2017年の3月と計画していました
手続きが進んでくるにつれ
2016年の秋かな?ということが見えてきました

ベトナムでは、会社の決算は、すべて12月なんです
2015年度の12月の決算が済んだのが、3月の半ばでした
税金は、約60万ドン《約3,000円》
ここで見えて来た、本帰国のスケジュールは、夏かな?ということでした

3月から、本格的な撤退手続きなんですが……
手数料?が必要になります
手数料は、1,000万ドン《約5万円》でした

私はその数倍も予定をしていましたので
想像をはるかに下回る金額で、よろこんでいます
これには、お願いしているコンサルタント会社の
交渉能力というか、手腕があったんだろうな?と思います
ありがたや、ありがたや、です


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムからの撤退に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

ベトナムからの撤退に向けて……23《順調な、ベトナム撤退手続き》

ベトナムの私の会社を消滅する手続き
順調に進んでいます

1月頃には、旧正月のテト《2月8日》が入るので
お役所の機能がストップして
手続きに時間がかかるかも知れない、という話でしたが
まあ、テトがあってもなくても同じように
時間はかかりました《笑》

元々、社会主義国のお役所がすること
時間が読めないということは
最初から、読めていました《笑》
ですから、この手続きをお願いしている
日系のコンサルタント会社の方には
「スケジュールは、成り行きでいいですよ」と
再三、伝えてありました

もちろん
スケジュールがつかめている方がいいに決まっているんですが
そのスケジュールに裏切られたときのストレスがいやなので
スケジュールは、考えないようにしていました


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムからの撤退に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

ベトナムからの撤退に向けて……22《鍋のふたの、価値》

きのうの鍋や、フライバンのふた、そのほか
日本に持って帰りたい荷物とともに、整理していると
「こんなもの、ハンドキャリーで持って帰っていられない」
と結論を出し
船便で送ることにしました

雑多なものを、ダンボール箱に詰め込み
郵便局に持って行き
重さを計ると、10キロと10グラム
それを梱包して、荷札を付けたりすると
伝票上は、重さが10キロと100グラム
多分、100グラム分、輸送料金が高くなったんだろうな?
なんて、せこいことを考えてしまいました

それで、送料はいくらか?というと
私は3,000円くらいだと思ってましたが
1,002,500ドン《約5,100円》
「痛て‼」って感じですか?
「5,000円の価値があった荷物なのかな?」って

価値があるものは、本10冊と
気に入ってるシャツ3枚だけでしたけど……
複雑な気持ちで、家路につきました


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムからの撤退に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

ベトナムからの撤退に向けて……21《鍋や、フライパンのふたが大切》

セコイ話をすいません

最近の一時帰国は、日本に帰るときの方が
以前と逆で、荷物が多く
ホーチミンに向かうときは、スーツケースの中はガラガラです

食器や、調理道具は、基本こちらに放置していきます
しかし、鍋や、フライパンの「ふたは大切」だということ

ふた-15.jpg

日本では、安くていい、鍋や、フライパンは
いくらでも買えます
まして、新しい生活なので、新しい道具を使う方が楽しそうです
しかし、調理には「ふた」が大切ですよね
フライパンや、片手で使う鍋には
買ったとき、ふたが付いていません

娘も言うし、私もそう思うんです
一家揃って「せこい」と思わないでください《笑》

大好きな、水で使うサンドペーパーを使い
ピッカピッカにしました

これらの「ふた」は、最後の最後まで
帰国の荷物には入れず
ゆとりがあったら、なおかつ、厳選して
持って帰りたいと思っています


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナムからの撤退に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする