2015年11月02日

ベトナム・ブンタウのカジノ《最終》……24《 Good Luck !! 》

帰りの、ホーチミン行きのバス
これは、着いたら、なるべく早い時期(帰る日が分かった時)に
例えば、部屋が取れて、出発の日がわかった時点
カジノのサービスカウンターで、時間を聞き
必ず「予約」をすること


2016年1月3日に情報を、修正します

ホーチミンでのバスの乗り場が替わりました

Hai Na ビルの前です

予約がないと乗れません
予約電話番号は、064-378-8333です
ベトナム語と英語が基本
中国語のスタッフもいます

ビルの住所は
217 Nguyen Van Thu 1区 通り
タクシーに住所をみせればOK〜!!です

ホーチミンからの始発は、午前10時
ホテルからの最終便は、午後11時
所要時間は、2時間10分程度
途中、1時間のところで、トイレ休憩が10分
バスの時間は
月曜日〜木曜日
金曜日、
土曜日と日曜日で違いますから、問合せをしてください
いずれの曜日も、始発と、終発の時間は同じです

基本、ホテルの予約がないと、乗れないことになってますが
「カジノに行く」と強く主張しましょう

ホテルは、カジノで、カードを作り
ポイントを増やして、無料で泊まりましょう


以上が、新情報です

想像だが、ホーチミン行きは
11:00 16:00 19:00 22:00
繰り返すが、必ず、時間確認、予約をすること

所要時間、約2時間、早いものである
水と、おしぼりがサービス

肝心な、ホーチミンでの乗り場は
39番地 Le Duan, Ben Nghe, 通り Q1(1区ということ)
Kumho Asiana Plazaというビルの正面玄関
(トイレは、入って左にある)
このビルは、タクシードライバーは、ほとんど知っている

ホテルでの乗り場は
降りたところか、ホテルの正面玄関

「勝った」気分がいい、勝因は?
私のほうには、何もない
「ディーラーが弱かっただけ」だと思う
親のブラックジャックは、ほとんど来ない
私には、苦労するような手が、ほとんど来なかった

おしまいに……
カジノには、パスポートを忘れないように……《泣》
Good Luck !!


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナム・ブンタウのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

ベトナム・ブンタウのカジノ……23《交通手段を調べた》

さて、グランド・ホーチャム・ストリップ・リゾートまでの
交通手段を調べた

ホーチミンまでは、各自行ってほしい
ホーチミンからの交通手段は、4つ
1.バイク自走
2.タクシー
3.バスの乗り換え
4.ホテルの専用バス

当然、No.4である
これを調べるには、苦労をした

バス料金は、無料
基本、ホテルの利用客でなければいけないらしいが
(前述、ホテルは予約しないこと
聞かれたら「カジノに行く」と言えばいいと思う

まず、ホテルの電話番号
グランド・ホーチャム・ストリップ・リゾート
064 3788 333(ベトナム語、英語、中国語)

バス-45.jpg

バスの時間は、午後2時、ホーチミン発
というのは、確認した
また、一日数便、あるらしいが
しかし、ここは、ベトナム
ホテルに「ホーチミン発のバス」ということで
時間を確認するべき、また
バスを予約のカタチにすること


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナム・ブンタウのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

ベトナム・ブンタウのカジノ……22《おトクな、ホイントカードは、作ろう》

ポイントカードは、絶対に作り
テーブルを替えるごとに、チップで遊ぶのではなく
毎回、キャッシュでチップを交換してみよう
すぐに、階上のホテルの部屋が無料になる

前述もしたが
チップをテーブルに持ち込んでも
カードのポイントは増えそうではある
確認してみてほしい
いずれの場合も、テーブルを替わったら
必ずカードを、ディーラーに渡すこと……

カジノの中央にあるサービスカウンターは、
至ってサービスが良い

大切なこと
ホテルの部屋を無料で利用するためには
まず、部屋の予約はしないで、カジノでプレイをする
そして、ポイントが貯まったら……
288ポインと貯まったと思ったら
サービスカウンターに行って
そこで、無料の部屋(朝食付き)を取ってもらうのだ

ポイントの確認は、サービスカウンターに行くか
スロットマシンに、カードを入れ、ポイント数を見る

インターネットとかホテルを経由して、予約した部屋は
まだ、宿泊料が未払いでも
ポイントは、使えなさそうである、注意

また、カードを使い
決められた、ふたつのレストランのいずれかで
食事ができる
その場合も、サービスカウンターに行き
「食事をしたい」ということで、手続きが必要そうである
20usdまでの食事ができる

カードを持っていない人の食事が、できるかどうかは、不明
念のため、「ひとりで食うんだ」と主張すればいいと思う

私ごときに勝たせてくれて
あと、2年くらい潰れないでね〜《笑》


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 09:11| Comment(0) | ベトナム・ブンタウのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

ベトナム・ブンタウのカジノ……21《テーブルゲームの、ルールは……?》

4分の1に当たるエリアが
立ち入り禁止状態になっていたので
4分の3しか解説できない

「バカラ」のミニマム金額は、25usd、確か、4テーブル

ミニマム金額100usdのVIP席とテーブルが
一段と高いところにある、4テーブル
マキシム金額は、記憶にない

「スタットポーカー」のミニマム金額は、10usdだった
マキシム金額は、縁がないので、記憶にない
2テーブル
「ホールドポーカー」テーブルが、ミニマム金額は、10usdで
2テーブル

「ルーレット」は、2テーブル
ミニマム金額は、2usd
(なんていうんだろ?)周囲のエリアのミニマム金額は、10usd

「大小」2テーブル
ミニマム金額は、興味がないので(すいません)
わからない《笑》

「ブラックジャック」のテーブルは
ミニマム金額、10usdと、25usdが各ふたつ、
計4テーブル

「ブラックジャックのルール」は、ゆるく
絵札なら、すべてスプリクトできる
プレイヤーにはとても有利だ

サレンダーは、自分の順番が来たときにできるので
他の人の引くカードの様子が見れる
本来であればするべきでない、サレンダーも
カードの流れを読み、できるので
うまくリスクが避けられる
これは、プレイヤーには、特別、有利だ

インシュランスのルールは、通常通り
Aのスクリプトは、1枚のカード引き

カード配りは、自動のエンドレス機械方式

ブラックジャックは、プレイヤーにとても有利
うれしくなる

その他「電子のルーレット」が、5台くらい
「電子の大小」も、2台くらいあり

「スロット」は、500台くらいありそう
2セントのマシンも、多くあり、リーズナブル
最新の、楽しそうなのも、数種あり
一攫千金を狙うのも、楽しい
(狙って来るものでもないが……)


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナム・ブンタウのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

ベトナム・ブンタウのカジノ……20《ホーチミンに帰る》

今日は、夜7時から打ち合わせがあるので
6時までにホーチミンに帰ればいい
しかし、今日はもう、カジノには足を踏み入れない《笑》

6時半から朝食
さすが、5つ星ホテル
豪華な食事
5つ星ホテルは、何年ぶりだろう?
思い出せない

好天である、快晴である、9時半出発
しかし、バイクで走るのに好天というのは、曇りだ
快晴はあらゆる意味で、つらい
日差しによる、体力の消耗、目の疲れ

途中、カフェで30分休んで
ホーチミンに近づけば近づくほど、運転に注意
3時間30分で無事ホーチミン到着

「たまたま、勝ってしまって気分がいい……」
ということもあるが
あんなゆったりした、サービスがいいカジノが
ホーチミンにあったら、入り浸りそうで、怖い

結論として
カジノ巡りをしたいひとは、海を楽しみながら
2〜3泊、訪れるにはとてもいいところだ
しかし、私は、海を見ていない
プールも、見ていない

後日のブログで、カジノまでの交通手段
簡単なルールを紹介する


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナム・ブンタウのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

ベトナム・ブンタウのカジノ……19《どうやっても、負けない》

今日、一時帰国で、成田に着きます
日本は、涼しいんでしょうね?

さて、カジノでは、日本人が去ったのと入れ替わりに
陽気なブルガリア人二人の男と
ロシアの悪口をいいながらプレイ
「キャピタル イズ ブタベスト」
と言ったときの喜びようは、すごかった
「東洋の隅っこの日本人が、よう知っとるのう?」という感じだろうか?

首都がブタベストは、まあ、常識ではあるが
娘の小学校の時の友だちに、ブルガリア人がいた
名前は、ラビアン
ブタベスト出身のお父さんは
ブルガリア大使館に勤めていた
因みに、そのラビアンのお姉さんが
ローリーングストーンズのミックジャガーの息子と
つき合っていたらしい
その後どうなったのか……
結婚したのか?分からない

話しは、ブラックジャックだ
私も含めた、3人とも勝ちながら
0時半に、私はプレイ終了にすることにした

いやあ、ブルガリア人、たくさんビールを呑む
カラダの、内臓の作りが違うのだろう?
600usdの持参金が1,400usdになったところでやめた

もちろん、ディーラーは、総勢6人くらい、交代させられていたが
いつも流れは、同じであった

最後に飲んだビールがほどよく回り
やすらかに眠れそうである

夕方から、カジノを出るまでに
ビール2杯、赤ワイン2杯、コーヒー2杯飲んだ


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(3) | ベトナム・ブンタウのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

ベトナム・ブンタウのカジノ……18《さて、ブラックジャックを本気でするか?》

Yahoo(2015年10月1日)で
「ベトナム・ブンタウのカジノ」で検索すると

6番目、7番目、8番目、9番目、と4連続並んでいた
このカテゴリー作成の目的、ほぼ達成

これは、ホテルのロビー
世界中のカジノの中は、撮影禁止
無理をすれば、撮影はできるけれども
わざわざそんなトラブルになるようなリスクは
犯さない

v@x.jpg

思い切って、ミニマム25usdのテーブルで
プレイをしたいのだが、誰も座らない
ひとりでてきなくはないけれども
幅や、流れを読みたい気もする……

バカラは、ボチボチ中国人が陣取って、大きな声で奇声をあげている
なんと品がない
韓国人は、ポーカーをしている
こちらも、奇声
日本人は、静かなものである

ミニマム10usdのテーブルに
西洋人と、東洋人の中年カップルが座った
私もすることにした
まだ、10時前
赤ワインと、コーヒーを交互に飲みながら、プレイする
苦労なくジワジワと浮いていく

途中、一時間、ホーチミンで働いているという
日本人と盛り上がりながら打ったり……
しかし、負けることはない

11時頃、日本人は「ホテル内のキャバクラのようなところへ行く」
と4人で連れ立って帰った
そんなところがあるのか?
と思ったが、興味なし


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナム・ブンタウのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

ベトナム・ブンタウのカジノ……17《このカジノ、いつまで閑散としてるの……?》

もう、7時であるが
ここの従業員と、お客の数は同じくらい
にぎわいには、ほど遠い

しばらく、人のゲームを見たり
人生、二度目のバカラで、100usd負けたり
スロットをして、100usd負けたり
スタットポーカーで100usd勝ったり

無理矢理時間を潰し、9時半
客はまだ、数えられるくらい
一言でいうと「閑散としている」
しかし、考えを変えれば、のんびりしていて
従業員のサービスは、いままでのどこのカジノより……
マカオより、シンガポールよりいい
私がベトナムに住んでいる間、つぶれないでいてほしいと思う
あと、5年も経てば
このあたりは、一大リゾート地になるのではないだろうか?

しかし、観光客はどうやってここに来るんだろう
むつかしい、ホーチミンから、120kmくらい
日帰りでは、きつい
日本のように、新幹線とかあれば
ちょうど、東京から熱海までの距離である
しかし、ここベトナムは、交通が整備されていない

きっとホーチミンからの直行バスがあるに違いない
これを調べておかないと
このブログの意味はないのであろうか?



ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | ベトナム・ブンタウのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする