2016年03月14日

カンボジア・バベットのカジノ……13《異次元とてのカジノには、遠い》

カンボジア・バベットのカジノに思ったことは
ホーチミンの電子カジノよりは面白い
しかし、がさつである
異次元としてのカジノを体験する」
という私の楽しみから、少し外れる

あれだけ夢中になり
散々負けた、ホーチミンの電子カジノには
ますます、行きたくなくなる
というか、夢中にならなくなる
つまり、負けが大きくならなだろうということ

自慢ではないが
有人のカジノの11月からのトータルでは、勝っている
それまでには、ホーチミンの電子カジノでは
相当負けている《泣》
ブラックジャックに関する考えを少し変えた……

バベットには、しばらくは、行く気がしない
しかし、また行くかも知れない
その時は、一泊しないとバイクが、老体にキツい

バイクをやめて、プノンペン行きのバスから
途中下車する手もあるかもしれないが
そんなややこしいことをするくらいなら
そのままそのバスに乗って
プノンペンのナガ・ワールドのカジノに行ったほうがいい

いずれにせよ、こんな遊びができるのも、あと数ヶ月
勝たなくていい、負けずに、遊びたい
60歳過ぎのオヤジの、ホーチミン生活の楽しみ


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | カンボジア・バベットのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

カンボジア・バベットのカジノ……12《安全に、ホーチミンに……》

4時55分、バベットを出発
「また、出国と入国か?」面倒に感じる
国境では、現地の人の世話にならず、何とか手続き修了
バッグは、またバイクに積んだままだ
何の荷物の検査もなし
密輸入はカンタンであるが、何を密輸入しよう?《笑》

ずーっと遠くに見えるのが
カンボジアの出国ゲート
いぐ.jpg

出国は、至ってカンタンスタンプを押してもらうだけ
ここで、1usd取られた
ベトナム側では、お金はかからず
カンボジアへの入国と、出国で、計2usd
いみ-71.jpg

テト休暇の最後の日の夕方である
ホーチミンに向けてのバイクが多いような気がする
帰省を終え、ホーチミンにもどるのであろう?
無理をしないで、流れに乗った走行をする
東に進むので、西日は背中から
これは、視界も明るいし、すべてがラクである《笑》

たばこ休憩をしながら、ひたすら走る
ホーチミン市内に入ったのが、6時半、90分かかった
結構なバイク量である
知った道をスイスイと走り、アパート到着は、6時55分
行きと同じ、ぴったり2時間である

毎日が休日の身であるこの頃だが……
休日の、11時間の遊びである
うち、4時間はバイク走行なので
バベットでは、7時間過ごしたことになる
そんな長時間過ごした気はしなかったが、疲れた
ビールを飲むと、グイグイと酔いが回る
300usdを数えて、ほくそ笑んで、9時に寝る
おやすみなさい


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | カンボジア・バベットのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

カンボジア・バベットのカジノ……11《コバンザメちゃんの役割》

加えて言うと
コバンザメは、私が、たとえば、500usd分のゲームを
こなしていることを確認しているので
食事に案内してくれたり「今夜はどうするの?」
「このホテルは無料だよ」と言ってくれる

ラスベガスや、マカオで言えば
5,000万円使っている
つまり、「賭け専用のチップ」に交換したのを、確認したから
スウィートルームや、飛行機代がフリーになる
ということ

ちなみに、ホテルのフロントで
「このホテル、一泊いくら?」と聞いたとき
「500usd以上使ってくれたら、無料ですよ」とか言ってくれたら
その場での、私の理解も早かったかも知れない

ちなみに、このギャラクシーホテル
正規の値段でも、一泊40usd程度

もうひとつ加えると
私以外の客は、ほとんどキャッシュでゲームをしていたので
チップでゲームをしていた私
コバンザメが寄って来たというワケ《笑》


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | カンボジア・バベットのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

カンボジア・バベットのカジノ……10《コバンザメちゃんの役割》

ローリング・サービスの説明の続きです

「賭けに使うチップ」と、
「勝ってゲットしたチップ」の種類を別にする
カジノに着いた客は
まず、5,000万円分の「賭け専用のチップ」に交換する
このチップは、キャッシュには替えられない

この「賭け専用のチップ」を使い、ゲームをして
ゲットとしたチップが、2,000万円に減るか
7,000万円に増えるか分からないが
「勝ってゲットしたチップ」を、キャッシュに替えて、
ゲーム終了となる
というシステムらしい

いわゆる、大金を使わせるための
VIP専用のシステムということだ

バベットでは、このシステムが、フツーに使われているということ
VIPなゲームをしたことがない
また、今後もすることがない私には、知るはずもないシステムだ

それで、これからは想像なのであるが
コバンザメが利益を得るシステムというのは

まず、コバンザメは、
100万円分の「キャッシュに替えられない賭け専用のチップ」を
自腹を切って、カジノのから買う
(実際は、パチンコ玉と同様、借りるのである)
このとき、105万円分のチップがもらえる

この差額の5万円を得るために
カジノの中の「勝たチップをゲット」したけど
「賭け専用のチップ」を持っていない客に
自分が持って入るチップを「替えて廻るサービス」ということ
かも知れない?


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | カンボジア・バベットのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

カンボジア・バベットのカジノ……9《ローリング・サービス・システム》

前日の、コバンザメちゃんがチップを交換する話
カジノを深く知っている人は、私の無知を笑ったと思う

一通り、バベットのカジノの話をテキストとして入力したあと
コバンザメの名刺を見ていたら
肩書きが「Rolling Service ローリング・サービス」
と書いてある
「ローリング・サービス」ってなんだろう?
とインターネットで調べてみた

間違えていたら、指摘してほしい
(どうでもいいことだろうが?《笑》)

か-2.jpg

こんな話を聞いたことはないだろうか?
「カジノで遊ぶと、ホテル代が無料」
「カジノで遊ぶと、往復の飛行機代が無料」
これは、500usd、1,000usdしか遊ばない客に向けての
サービスではなく
気が遠くなるほどのお金を使う客に向けての
サービスなのである

例えば、5,000万円を使う客に
日本から、ラスベガスまでの往復の飛行機代が無料になり
また、スウィートルームのホテル代は何泊でも無料になるとしよう
その場合、本当に5,000万を使ってくれるかどうか
保証というか、証拠がない
そこで考えられたシステム
それが、ローリングサービス
《次のブログへ続く……》


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | カンボジア・バベットのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

カンボジア・バベットのカジノ……8《2軒目のホテル&カジノ》

ここでも、ミニマムは5usd、しかし、10usdから賭けた
スピードも、ルールも通常で、問題ない
2時間ばかり遊んだ
ラッキーなことに、300usd浮いた
プラスの時にやめるに限る、このホテルも退散

か-4.jpg

また、ギャラクシーでブラックジャックをするが
どうも、スピードと、ルールがだめだ
180usd負けたところで、コバンザメに案内してもらい
ブラックジャックがある、何たらホテルに行く
結局は、彼女のグループのテリトリーなのであろう?

次もホテルも、また問題がひとつ
プレイヤーがひとりの場合は、2デッキに賭けなければいけないと言う
私は、流れにより、ひとつのデッキ、時にふたつのデッキ
最大、3つのデッキに賭けるのが好きなのだ

結局、一度浮き、それから負け
プラスマイナス・ゼロのところでやめた

時計を見ると4時、やっぱり、ひどく疲れた
勝ったところで、もうカジノはおしまい
私にすれば、大勝利なのである、ホーチミンに、帰ることにしたが
この時間だと、西日がつらい
5時に出よう、とブラブラ時間を潰す

付いて来ていたコバンザメに、偶然会ったので
10万ドン《約500円》のチップを渡した
思いの他、よろこんでいた、素直なんだな?
500円は、現地の物価だと
2,000〜3,000円くらいにでもなるのかな?


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | カンボジア・バベットのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

カンボジア・バベットのカジノ……7《ヘンな、ブラックジャックのルール》

このギャラクシー・ホテルの
ブラックジャックのルールは、ヘンなルールである
ディラーやプレイヤーに、カードを配る前に
必ず、一枚のカードをはずす(抜く)のである
これも、初めての体験
しかし、いやなものである
次のカードが、絵札とか
少ない数のカードとかを読んでプレイしているのに
目前のカードを抜かれてしまうのである
とても、奇妙な気持ち

また、ブラックジャックのゲームの進行スピードが遅い
2時間は遊んだものの
それにイラ立って、180usd勝ったところで、やめた

他のホテルに行くことにした
あっ‼このギャラクシーのブラックジャックは
ミニマムが5usd、私は、10〜30usdを賭けた
絵札は何でもスピリットできる
また、サレンダーは、デッキごとに聞いて来るので
前のデッキのカードが判断材料になる

か-5.JPG

バベットでは、このギャラクシー・ホテル以外のホテルは
ほとんどが、中国名である
中国資本だということであろう?

荷物はクロークに預けたまま
バイクで別のホテル&カジノへ行くことにした
二番目に大きそうなホテル、タイタンキング・ホテル
中は、これまた結構なにぎわい
ここも、ブラックジャックのテーブルは、たったのふたつ
しかも、稼働しているのは、ひとつだけ
誰もプレイしていない
ディーラーと一対一でするのは、嫌いではない

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(1) | カンボジア・バベットのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

カンボジア・バベットのカジノ……6《ブラックジャック以外は、興味なし》

隣に座ったコバンザメは、まめに言うことを聞いてくれて
水、コーヒー、フルーツ、言えばなんでも調達してくれる
また「腹が減った」というと
バイキング形式のレストランに連れて行ってくれて
何やら自分が持っているチケットを渡して
「ここは、フリー、フリー」だという

ランチ-66.JPG

「ホテルの宿泊も無料だから、予約をしろ」というが
私は90パーセント泊まる気がなかったので
「考えさせてくれ」と返事を濁した

また、このギャラクシー・ホテル&カジノのブラックジャック
ややこしいルールというか、システムがある

それは、あとにして
ブラックジャックのテーブルは、広いカジノの割には
ふたつしかない
プレイをしているのは、私だけ……

ブラックジャックが、ベトナムあたりでは少ないのは存念なこと
ホーチミンでも「マシーンが壊れた‼」とか言って
ブラックジャックのテーブルが、どんどん少なくなる
行けるカジノが、少なく、限られてきた

このカジノの客は、ほとんどがカンボジア人だろうか?
あとは、ベトナム人と、中国人と、たまに、韓国人
まあ、どの国の人でも、私に取っては関係ない
日本人には会わないのは確かである

人気があるのは、バカラだ、私は興味がない
ルールは、簡単だということであるが、私は、わざと覚えない
あとは、ポーカーのような、よくわからないゲーム

3カードポーカーのようなものは、ルールが簡単そうだったので
プレイしてみたが、50万ドン《約2,500円》位、30分で負けた
しかし、最後まで、正しいルールは分からなかった《笑》

ルーレットは、電子仕掛けのものしか稼働していない
しかし、人気はないようである

ブラックジャックのテーブル以外は、ほとんどが現金を張っている
主に、ベトナムドンが流通している
usdで張ってもいいようだ

う〜ん‼無茶苦茶《笑》」
というか、カジノでキャッシュを張っているのを見るのは、初めて


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | カンボジア・バベットのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする