2016年07月22日

グラフィックデザイナーの、お客さま……13

最後に……
グラフィックデザインの仕事なんて
発注に慣れているひとは、その費用にマヒしているところがあります
受注する方も、同様です
費用にマヒしているところがあります

グラフィックデザインに支払う費用なんて
そうそう安いものではありません

8ページのカンタンな会社案内を作っても
1ページで、2万円として、16万円
撮影代やイラスト代、印刷費を含まずです

40ページのカタログを作って
1ページで、1万5千円として、60万円
超高機能の複合機や、中古車なんて買えてしまう金額です

どんな発注先からの仕事の依頼でも
120パーセント、チカラを出してデザインをしなければいけません

デザイナーの卵さん
クライアントのわがままに、へこんだとき
このことを思い出して、誠意を込めた仕事をしましょう

それは、つらい仕事をすればするほど
自分の向上になりますから……
これは、どんな仕事でもそうですね‼


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザイナーの、お客さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

グラフィックデザイナーの、お客さま……12

追加のお話し……印刷のことです

「プロからの発注」
1.広告代理店とかの、営業からの発注
2.広告代理店とかの、クリエイティブ(制作)からの発注

「プロでないところからの発注」
3.さまざまな企業の、販売促進部門からの発注
4.さまざまな企業の、突発的に発生した発注

こういう風に、大きく4つの発注元に分けましたが
最初の3つは……
グラフィックデザインの最終形である印刷のことに
くわしい部署
です

しかし、4番目は、ほとんどの人が印刷を知らない人です
こういう場合、素直にこちらの説明を聞いていただければ
話は、スムースに進むんですが
なかなかうまくいかないこともあります《笑》

グラフィックデザイナーは、グラフィックデザインに専念したい
ということはありまして
4番目の「素人さん(すいません)」は、そういう意味では
苦労が多い、クライアントです
しかし、いいモノを作りたい、という
担当者の気持ちが素直に伝わって来るときは
新鮮で、いい仕事ができます

たまにあっていい、クライアントです


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザイナーの、お客さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

グラフィックデザイナーの、お客さま……11

「プロでないところからの発注」で
もうひとつが「さまざまな企業の、突発的に発生した発注」です

これは、例えば……
ある中小の建設会社から
「施行例集としてのパンフレットを作りたい」なんていう場合
発注担当者は、普段とまったく違う仕事をすることになります

これは、人からの紹介ということで、しばしばあります
頻度は低いですけど……
数年に一度仕事をいただいて
もう、20年もつき合っている、なんてこともあります

このクライアントの場合
「いい点」が、そのまま「悪い点」になるのです

発注担当者や、決定権を持って入いる人は
ほとんどが、経営者それに近い役職の人になります

クライアントが作りたいものを直接聞ける、という意味ではいいのですが
個性が強く、頑固で、思い込みが強い方
比較的多いのです
印刷物を「見る立場になって作らなければいけない」という基本
なかなか分かってくれません

しかし、こういうとき、我が社が、強く抵抗しないと
世の中にヘンなものを出してしまうことになります

納得してくれないときは、やはり「さじを投げます」
見放した、お医者さん状態ですね《笑》
そんなとき、クリエイターとして残念です

「さじを投げる」ということは、どういうことかといいますと
そうなんです「お金を出すのは、あなた」です
「あなたが、一番強いのです」……と
お客さんの言う通りのものを作ります《泣》


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザイナーの、お客さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

グラフィックデザイナーの、お客さま……10

その「取りっぱぐれ」の話ですが……
以前、話したこと……
「私は、印刷は受けない」と

前回の「取りっぱぐれ」の話
50万円の「取りっぱぐれ」で、仕入れが15万円、15万円の損失
しかし、印刷を受けていたら
印刷代、100万円の「取りっぱぐれ」
印刷の仕入れだけで、100万円近くの損失

えらいことになります
ですから、私は、独立して、会社を作ってから
厳しい条件をつけたもの以外、一度も印刷を受けていません

これは、私にとっての、数ある中のひとつのコンセプトです

また、この「直」の仕事の受け方の場合
「下請け」と見られている感じで
「ここがだめなら、他に業者はいっぱいあるぞ〜」という
高飛車な感じが比較的多いかも知れません

私の考えとしては
「世を忍ぶ仮の姿」ならいいのですが……
相対的に、この「プロでないところからの発注」は
避けたほうがいいんじゃないか……と

大切なことは
「自分が立っている位置を知ること」ですね?

しかし、まれにですが
「うちの売上は、この販促ツールにかかってるんだゾ」と
自分の仕事の本質を分かってらっしゃる方もいます
そういう人は、私は会えば、5分で分かります


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザイナーの、お客さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

グラフィックデザイナーの、お客さま……9

もう、ベトナムにいないのに
ベトナム情報という世界から発信するブログもヘンかな??と
とりあえずですけど
発信のジャンルを変更してみました
(変更は、7月15日の夕方あたりになりそうです)

さて、本題にもどり……再び、整理

「プロからの発注」
1.広告代理店とかの、営業からの発注
2.広告代理店とかの、クリエイティブ(制作)からの発注

「プロでないところからの発注」
3.さまざまな企業の、販売促進部門からの発注
4.さまざまな企業の、突発的に発生した発注

の中の「プロでないところからの発注」のお話しです
ふたつのタイプの発注元があります

ひとつは……
例えば、HISのような旅行代理店の、販売促進担当からの仕事です
年中、デザインモノを発注していて
発注慣れをしており、プロに近い感じですが
当社との間に代理店が入っていない
つまり「(ちょく)」ということです

つまり、3.4.は「直」なんです
「直」の場合、責任を持ってお金を回収してくれる代理店がないので
取りっぱぐれがない、とも言えません
わずかに、リスクがあります

私の33年間の経営で、取りっぱぐれは、2回ありました
2回とも、この「直」でした《泣》
金額は、そうそう大きくありません
合計で50万円くらいです、仕入れで計算すると15万円くらいです
33年間で考えると、取りっぱぐれは、大きくありません


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 08:09| Comment(0) | グラフィックデザイナーの、お客さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

グラフィックデザイナーの、お客さま……8

広告代理店から仕事が来る場合の
もう一つの部署から、仕事が来るパターン
つまり、クリエイティブ部門が窓口の場合……

これは、私は苦手です

いい点は……
相手はクリエイターですので
発注の方法、つまり、オリエンテーション
略してオリエンは、的を得ていて、とても分かりやすいのです
スポンサーからの要望を、ちゃんと整理して発注してくれます

しかし、まれに的が外れたら、痛い目にあいますが
まあ、ほとんどないです
実は、クリエイターにとって
この「スポンサーからの要望を理解する」ということへの
「能力と、労力」は馬鹿にできないんです

苦手な理由というのは……
こちらが、クリエイターなら、発注元もクリエイターなんです
クリエイター同士ですと、クリエイティブなところで
衝突があります
なにしろ、クリエイティブな部分には
数学のような、正解がありませんからね?

これは、よほどこちらが、プライドを下げてやっていかないと
長期には続きません

しかし、デザイナーによっては
クライアント、つまり「クリエイターが
ちゃんとディレクションをしてくれるので、やり易い」と
この部門からの仕事を喜ぶ人もいます

これは、グラフィックデザイナーによって、それぞれですね


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザイナーの、お客さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

グラフィックデザイナーの、お客さま……7

広告代理店とかの営業の方から仕事がくる場合の、欠点として
それは、何だと思いますか?

欠点は……
その営業の方の部署、つまり担当先が変わること
そして、当社の仕事に合わない、また
当社の仕事がまったくない職場に移転になってしまう場合です

例えば、いままで、ラオックスの販売促進の仕事を担当していたのに
ローソンの担当になり
ローソンは、社内にデザイン部門を持っていた、とかです
そんなことは、数年に一度あります
しかし、一つの広告代理店で
ひとりの営業の方とつき合っているわけではなく
数人の方とつき合っていますから……
また、数年経てば戻ってきて
別のスポンサーの担当になり、当社にとって仕事が増える
なんてこともあります

最高にいいパターンは
ラオックスの担当を去るとき、ラオックスのノウハウを持っている当社だから
営業にの方が変わっても
ラオックスの仕事は、当社が引き続きする
なんてときです

また、コツコツいい仕事をしていると
ラオックスの方が「営業は替わっても
フレイムワン(当社)はそのままでね?」
なんてことになったときには、デザイナー冥利に尽きますよ


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザイナーの、お客さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

グラフィックデザイナーの、お客さま……6

「お金に対しての、トラブルが非常に少ない」
ということは……

仕事で大切なことは
やはり、何といっても、お金です
営業からの発注の場合
営業の方なので、おず、お金のことが、先行し
なおかつ、クリアなのです

ただし「営業として能力がある人に限る」
ということですよ
営業として、能力がない人は、厳しいですけど、論外です

100万円で受けた仕事を、15パーセントの利益を出して
85万円で外注しようか?とか
私が200万円で、見積もりを出したら
10パーセント乗せて、220万円で請求しよう?とかです

仕事が発生したら、まず、お金の話が出てきます
うやむやには、なりません

「営業の人と、いい仕事をしていれば
長い付き合いになります」


営業は、自分がいい仕事、つまり
会社に利益をもたらすためには
「いい協力会社」をいくつか持っていなければ、達成できません
こちらが、長い目で
いい仕事をしていれば、何年にも渡って仕事が続きます

新卒の営業の方と付き合い始め
いろいろなことを教えてあげ……
係長、課長、次長、部長と、20年以上の付き合いの方も、数人います

部長になると、その方から、なかなか仕事が出てこないんですけどね《泣》
しかし、その部下の方を紹介していただけます


ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | グラフィックデザイナーの、お客さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする