2017年05月18日

日本の友だち……16《お友だち、婦人警官……2》

水曜日の朝、アパートの一階の玄関のチャイムが
また「ぴんぽ〜ん」
カメラのモニターを見ると「婦人警官」

実は昨日、婦人警官が
「何か、要望、質問がありますか?」とおっしゃったので
「あの〜、12年ぶりの日本でのクルマの運転で……」
「バーキングメーターで、貨物車と書いてあるところに
乗用車を停めていいんですか?」
という質問をしていたんです
築地警察署の婦人警官は、答えられなかったんです

こんなことも答えられない婦人警官
ちょっと勉強不足?
でも、これから知識を増やしていけばいい

その後ふたたび私のアパートに訪ねて来て
その答えを持って来てくれました
結論「停めていいそうです」《笑》

3日連続して会うと、もうお友だちですね
外を歩いていると
最近、やたらその婦人警官に会います

実は私、いまの仕事をしていなければ
警察官になりたかったということがあるんです《笑》

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

日本の友だち……15《お友だち、婦人警官……1》

月曜日の朝、アパートの一階の玄関のチャイムが
「ぴんぽ〜ん」
カメラのモニターを見ると「婦人警官」
「住民調査」ということで……
もちろん招いて、協力しました

よい機会だと
例の自転車が、前方から来たとき、
お互い、どう避けるのか?
という質問をしてみました
婦人警官、分からず「調べて来ま〜す」とのこと

翌、火曜日の朝、アパートの一階の玄関のチャイムが
「ぴんぽ〜ん」
カメラのモニターを見ると「婦人警官」
わざわざ自転車の走行の件を調べてくれました

結論を言いますと
自転車が、前方から来たときの避け方
「決まりはない」とのこと
私の疑問は解決できて良かったんですけど
「どうして、左に避けないんだろう?」
という疑問は残りました

築地警察署の婦人警官さま、ご苦労さん

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

日本の友だち……22《友だちの娘の旦那の、浮気……2》

友だちの娘の旦那の浮気の話を聞いている時に
当の娘さんから電話がありました
娘さんから、お父さんへの相談です

雇った弁護士さんが
まずは、娘さんの旦那を奪った相手の女を
訴えることから始めていて

娘さんの旦那を奪った相手の女は
「賠償金として、100万円なら
現金で支払える」といってるけど
「返事をどうしようか?」ということ

友だち、答えてましたね
100万円を150万円にアップして
その50万円を、弁護士さんの手数料しとてあげなさい」と

彼いわく、自分たちが得るお金の問題じゃないと……
「生まれてきたことを、後悔させてやる」
これが目的だということ……らしいです

私の友だち、冷静だ、落ち着いてるなと思いましたが
別れ際
「身重の娘さんを、100パーセント守ってやれよ」と一言
この事件、どう終わっても
そこに、幸せな人はだれもいない……
複雑な心境です

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

日本の友だち……21《友だちの娘の旦那の、浮気……1》

ちょっと強烈な話し……

私の大学のときの友だちのから
怒って、LINEが来ました

彼の、21歳の娘さんは結婚をしていて
お腹に赤ちゃんがいます、第二子です
その旦那が女を作り、浮気
そして、実家、つまり彼の家に
娘さんが逃げ帰って来たというのです

彼は「ゲス野郎!!」
「生まれてきたことを、後悔させてやる」と
息巻いています
そりゃそうです、気持ちはわかります
何しろ、21歳の若さの娘さんです

会う機会があり
怒りまくる友だちの話を
私でも、聞いてあげることはできます
それがわずかでも手助けになるのなら……と
そして、冷静なアドバイスができたら……と

しかし、彼は冷静です
早速、弁護士を雇い
まずは、娘さんの旦那を奪った相手の女を
訴えることから始めたそうです
確かに、順番としたら、そうですよね

その友だちと会ってる間に
娘さんから電話がありました

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

日本の友だち……20《右翼傾向の友だち……4》

「右翼」という言葉には、正直「ドキっ!!」とします
ここは「保守」と言いましょうよ

私がここ数年で「保守」となった理由……
海外に12年住んでいくということは……

1日24時間、また毎日毎日
外の国で、日本人でない人に囲まれていますと
当然「私は日本人だ」という意識が
強くなりますよね?
そういうことなんです

外の国で、自分が日本人だという
アイデンティティー(統一性)を持っていないと
生活できない、ということなんです……

外の国では、日本人同士の信頼も強くなります
華僑の発展だってそういう状況からなのでしょうね?

話は逸れますが
その「日本人同士の信頼」をうまく利用して
人を陥れようとする日本人も少なくないです
ベトナムにはいませんでしたが
上海では、数人に会いました

2〜3回、タダでグラフィックデザインを
させられたものですが
具体的な支出という被害があったワケでもなく
許せる範囲でしたが
そいつの顔は、死ぬまで忘れません《笑》

また、風の便りだと、そのゲス野郎たち(失礼)
当然、上海で成功しているワケがありません

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

日本の友だち……19《右翼傾向の友だち……3》

タイ古式マッサージ師のWちゃんは
右翼のお父さんと一緒に、右翼の団体のいくつかに
参加しているということなんですが
Wちゃん本人は
「私は右翼まで行かず、保守ですよ」と
静かに笑っています

私の周辺にギンギンな「右翼」はいませんね

娘には、数年お世話になっている美容師がいるようで
彼は「医大に入りたい!!」と
美容師としての勤めをやめて
独学をしているとのこと
上半身タトゥーの美容師らしくて
「夏には、ディズニーランドに行けない人だ」
と言ってます
上半身タトゥーのドクターも面白いですね?

しかし、彼、生活費を稼ぐために
美容のためのスタジオを借りて
古くからのお客さんの
ヘアデザインやカットをしている
ということなんです

その美容師が、最近、右翼傾向になり
カットの最中の話が、K国の悪口ばかりだというのです
娘は、私に影響させられて(と娘はいいます)保守傾向

わが日本を憂う気持ちは理解できるんだけれども
ヘアカット中、ずーっとK国の悪口では
たまらん!!と言ってます

K国のことなんで、どうでもいいのですが
上海に住んでいるとき
日本に大きく影響を及ぼすのは、C国……
だと強く感じたものでした

日本人同士で
「C国の底知れない怖さを、日本に住んでいる日本人
理解してないよね」と
みんなで話していました
私も当然そう思います

話は元に戻して
日本を陥れようという人が日本に多くいる、昨今
日本を憂う若い人が増えているという傾向……
私は、快く思っています

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

日本の友だち……18《右翼傾向の友だち……2》

もうずいぶん前の話になりますが
タイ古式マッサージ師のWちゃんの
右翼のお父さんが
「右翼居酒屋」をしようかな?
と話してるというのです

それを聞いていた私は
「どんな居酒屋になるんじゃい?」と
想像しただけで、ちょっと「ゾクっ」としたものです

何に「ゾクっ」としたのかというと
日本は自由な国ですから
右翼居酒屋で右翼の人たち集まりが
楽しくお酒をのんでいることは
まったく構わないことなんですが

ちょっと怖いのは
そこを「右翼居酒屋」と知らずに入った人が
「左翼」だった場合です
多分、恐ろしいことになるでしょう?
そう思いませんか?

あれから、10年以上、右翼のお父さんは
家でじっとしているらしいですから
「右翼居酒屋」は開店していないようですよ

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

日本の友だち……17《右翼傾向の友だち……1》

前に登場した
タイ古式マッサージ師のWちゃんの話
彼女はめっぽうお酒が好きで
会うとたいていお酒を交わします

彼女のお父さんは「右翼」だというのです
言い切るんです

私の娘は、私のことを「右翼」といいますが
私は断じて、右翼ではありません
保守です

いままであった日本の文化や歴史を尊重して
日本の利益や、安定を望んでいるんです

話は違いますが
最近「リベラル」という言葉がよく使われますが
使われ方は、本来の意味と違う使われ方を
されているように思います

使われ方は、左、革新のように使われています
しかし「リベラル」の本来の意味は
「自由」ということなんじゃないでしょうか?
「リベラル」というのは……
従来の考え方や、発想にとらわれず
新しい、自由な考え方、発想ということであり
「右とか左」ということではないと思います

しかし、最近は
「リベラル」=「左、革新」のように使われていますよね?
ですから「リベラル」という言葉は
私の中で混乱していまうので、使いません

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする