2017年03月24日

中国語を勉強する……7《中国語検定試験》

自分の部屋では、なんだか勉強ができない……
ということで、近所のタバコが吸える喫茶店に行きました

去年の検定の問題を
インターネットから引っ張り出し、プリント
私が受ける、検定3級というのは
100点満点で60点で合格なんです
去年の問題を解いてみました

4者選択という感じのものと、文字を書き込みものがあり
その割合は、6対4という感じです
4者選択の問題は、60パーセントくらい「当たり」
文字を書き込みものは、40パーセントしかできない
ということは、55点くらいで、落第ということです

「やべ!!」正直、そう思いました
4者選択の問題を、80パーセントまで正解にしなければ……
しかし、リスニングの練習は、できていない《泣》

「話はできても、文法がだめジャン」といことですね
試験時間は、1時間55分
実力の12パーセント出るよう
落ち着いて、じっくりするしかないです《笑》

多分、落ちるな〜!!

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 中国語を勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

中国語を勉強する……6《中国語検定を受ける》

週に一度、中国語の勉強をしていますが
寒さのせいで、旧正月、つまり中国の春節のあと
個人レッスンはサボってます

中国語の先生がいつも言ってます
「中国語の検定を受けて、自分の実力を試してください」と……

3月26日にある、中国語検定というのを受けることにして
申し込みました
どんな団体が行っているのか知りませんが
権威付けをしようというワケでもないので
なんでもいいんです《笑》

最近、やむなく教科書を開いていますが
語学なんて、あわてて勉強してもどうなるものでもない
と、半ば開き直っています

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 中国語を勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

中国語を勉強する……5《お父さんは、中国嫌い?》

娘が平気で言ってきます
「お父さんは右翼なのに、中国が嫌いなのに
どうして中国語を勉強するの?」と

おいおい、右翼じゃね〜ョ
右翼というのは「自国及び自己と同一の民族の利害を
最も重要視するワケで……
右翼の多くは自国の伝統と歴史に誇りを持っているので
人種差別や外国人排斥を行ったり
日本がかつて犯した過ちを全否定するような人々」

私は「日本の伝統や文化を大切に思い
民主主義を守り、日本をこよなく愛するただのやさしい人」
そう説明します

それと、中国が嫌い?
それも違う、中国が嫌いなんじゃない
いつも言ってることは……
中国のまわりの国を無視した中華思想と
個人の権利を認めない中国共産党が嫌い
というわけで、中国全体が嫌いというワケではない

……と説明します
「ふ〜ん」と軽く流されます

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 中国語を勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

中国語を勉強する……4《中国語の教師を見つける》

日本では、無料の通信アプリケーションとして
Lineが断然多く使われていますが
ベトナム中国では、Wechatというアプリケーションです

私は使いこなしていますけど
日本人には、なじみが薄いと思います

上海に社員旅行に行くにあたって
社員や、ファイナンシャルプランナーの人に
Wechatをインストールさせました

そうなんです、中国ではLineは使えないんです
ですから、お互いの通信手段として
Wechatをインストールさせました

Wechatは、出会い系アプリとしても使えるんです
それで私は、しばらく中国語の先生を探していました
2週間でみつかりました

70分の授業で、2,500円
たばこが吸える喫茶店で《笑》、週に1回
すでに一ヶ月実行しています

Wechatだけを使って、中国の中国人と
一ヶ月勉強をしていましたが、だめでした
やはり、面と向かってでないと、ピンときません

教科書9670-.jpg

この教科書は、絶対にオススメです
私の中では一番の、教科書です
いまのところ教科書は順調に進んでいます

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 中国語を勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

中国語を勉強する……3《日本語の特異性?》

自分で言うのも、ナンですが
私は、日本語を教えるのは、下手ではないと思います

ほんの一例ですが
当然、日本語を話すときには
できるだけゆっくり話します
相手から言われる前にです
その話のペースは、どんなときにも変えません

私は、中国語がうまく聞き取れないので
しょっちゅう「ゆっくりしゃべってくたさい」と要求します

……で、ずーっと以前から思っていたんですが
日本語と外国語の特異性でしょうか?
「ゆっくり話してくれ」というと
最初はゆっくり何ですけど、段々と早くなる
まあ、これはいいとして

ゆっくり、の意味なんですけど

英語で、What do you want ?だとすると
What -間-do-間-you-間-want と話すんです
単語と単語の間に間(ま)を入れるだけ

私は、W・h・a・t -間- d・o -間-
y・o・u -間- w・a・n・t ?
と単語をゆっくり発音してほしいんですけどね《笑》

在上海有很多人
ツァイ シャンハイ ヨウ ヘンドウレン
ではなく
ツ ァ イ シ ャ ン ハ イ ヨ ウ ヘ ン ド ウ レ ン
と話してほしいんですけど
そういう概念がないのか
そうお願いしても、なかなか意思が通じません《泣》

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 中国語を勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

中国語を勉強する……2《Lineが使えない中国》

中国では、Lineが使えません
政府の規制です
中国と韓国の仲が悪いから、というワケではなさそうですよ

Wechatと言うアプリケーションが、主流です
ベトナムでも、Wechatは使われていましたから
私は、もう6〜7年くらいWichatを使っています

相互学習の方法は、Wechatを使うことになります

天津の人は、相当に日本語のレベルは、高そうです
しかし、天津生まれではなく
ふるさとは、河南省
この地方の言葉は、舌が「れろれろ」とよく廻ります《笑》

日本語検定一級を持っています
日本語検定一級は、難しくて、私でも取れないかも知れません
9月から、大学院生だそうです

杭州の人は、私立の保育園の先生
こちらは、まだ、教科書も持っていない状況で

どうやら、私は……
杭州の人から、ヒアリングを中心とした、会話で中国語を習い

天津の人には、主に、日本語を教えるということに
なりそうです

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 中国語を勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

中国語を勉強する……1《すぐに見つかった相手》

長続きするかどうか「中国語を勉強する」という
新カテゴリです

せっかく覚えた中国語を、忘れないように
また、もっとうまくなるのなら、うまくなりたいと
中国語の勉強をするチャンスを探していました

まあ、紆余曲折して
見つけたのが、インターネットで見つけた
インターネットを使ってする、中国人との相互学習

相互学習と言うのは
オフラインで、上海でもたくさんありました
相互学習と言うのは、よっぽど生活の周辺に
勉強したい言葉を母国語とする人がいない場合の方法ですね

上海で暮らしているときは、周囲はすべて中国人
ですから、相互学習をする必要がありませんでしたね?

いろいろな希望を入力して、登録すると
すぐに、相手は見つかりました
年齢は不同で、女性を希望しました
なぜならば、日本人にとって、女性の発音の方が
男性より、聞き取り易いからです

相互-7496.jpg

中国では、北京の少し東北あたりが標準語とされいてます
ですが、出身までは、希望できませんでした

見つかった相手は、ふたり
一人は、化学品倉庫が爆発した天津の人
「ここの人は、発音がいい」と読みました

もう一人は、G-20があった杭州の人
上海より、数十キロ南の位置ですね

政治的にしっくりきていない中国との交流
心の中に、ビミョーなものはありますが
個人と政治は別と考えましょう

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 中国語を勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする