2017年01月25日

常夏のセブ島へ……14《Wi-Fi環境》

ホテルのWi-Fi環境悪しです
予測はしていましたが、遅い、電波、弱しです
娘の友だちは、IT会社の社長
しっかりと成田で、Wi-Fiレンタルを申し込んでいました
そのWi-Fiは、5つまで繋げられるというので
ずいぶんと重宝しました

国により、Wi-Fi料金は異なり
フィリピンだと安くで、1日、680円程度
7日間借りてくれました

おかげで、プールサイドでは
有料映画以外、日本と変わらないインターネット環境で
楽しめました
もちろん、株の取引もできました

旅行中、円安で株が連日上がり
カジノでの、気持ちを大きくさせましたかね?
売って、利益を確定したワケでもないのに
気が大きくなってしまう
そう、私はおろかものです《笑》

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 常夏のセブ島へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

常夏のセブ島へ……13《カジノ……6》

カジノの勝負の結果……負けました
7日間で、7万円と300usdと、600人民元、負けました
細かい計算はしないでください《笑》
悔しいのですが、想定内の負けではありました

朝や、昼間、プレイをすると勝つんですが
夜、酒を呑んでいい加減に遊ぶと、負けてしまいます

特に、後半の4日間がいけません
ある夜、三人で夕飯をとりに外出しました
おいしい肉を食べたんですが
お酒として、大好きなラム酒をグラスで注文したら
1杯、100ペソ《約260円》
ウェイターが「ボトル1本350ペソ《約900円》だから
ボトルの方がいいよ」といいます
「確かに!!!!」です

娘は、ビール党
娘の男友だちは、酒は呑みません(つまらない男)《笑》……
そこで飲み残したラム酒を
後半の5日間、カジノに持ち込んで呑んでいたんです
強い酒です、よく酔いました

酔ってカジノをしてはだめです、負けます

2014年11月から計算を始めた
負けのトータルは、81万円です《泣》
これを「大金」ととるのか「たいしたものではない」ととるのか
自由です《笑》
ちなみに、もうやめた日本でのスロットの勝ち負けは
ぴったり、ゼロ
麻雀は、マイナス23,050円(ゲーム代は別)
ゲーム代は一回約4,000円、10回したとして、4万円
やはり、雀荘が一番儲かるんですね《笑》
カジノも同様ですね

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(1) | 常夏のセブ島へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

常夏のセブ島へ……12《カジノ……5》

カジノ内の、食事や飲み物のサービスは、良くないです
首から、スナックやタバコが入った箱を吊るした女性が
たくさん歩いています
販売員なんですね?
しかし、その料金は、べらぼう高いです
フツー、カジノ内の飲み物は無料
しかし、ここでは高額です
カジノ内のレストランの食べ物も、高額です
なので、レストランはガラガラで
お客は皆無です

ミネラルウォーターとインスタントコーヒーは
無料でした

テーブルでキャッシュは使えません
別のカウンターに行き、キャッシュをチップに替えます
面倒くさいです
当然、外貨は、決まったカウンターに行き
フィリピンペソに替えます、そして

これも当然ですが
勝ったチップは、フィリピンペソにしか替えられません
稼いだフィリピンペソを、円やusdに替えられません

日本にカジノができたら
日本円で、チップを借りることになるんでしょうか?
アメリカドルでチップを借りるほうが
海外からのプレイヤーのためにいいと思いますが
お国がすること……
多分、円でのプレイになるんでしょうね?

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 常夏のセブ島へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

常夏のセブ島へ……11《カジノ……4》

プレイヤー(子供)に有利なルールは、まだまだあります

プレイヤーがブラックジャックになったとき
ディーラー(親)のカードが何でも、Aでも
ブラックジャックとしての1.5倍の配当があります

プレイヤーが何枚か引いて、21になったとき、その時点で
ディーラーのカードが、Aでも何でも、
21としての1倍の配当があります
ディーラーのカードが何でも、プレイヤーの勝利確定
うれしいルールです

こんなルールなので
もともと掛ける必要がない、と私が思っている
インシュランスを掛ける人はほとんどいません

カジノ遠景.jpg

言い遅れましたが、賭け金のミニマムは
300ペソ、およそ800円です
マキシムは、聞いていません
どのテーブルにも、ミニマム、マキシムの表示はありません
これも、初めての体験でした

そうそう、スピリットは同じ絵柄で3回までです
これは、まあまあノーマルでした
スピリットしたあとでも、バーストするまでは
いつでもサレンダーができます、面白いです

Aのスピリットは、各カジノと同じで
引けるのは、1枚のカードのみです

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 常夏のセブ島へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

常夏のセブ島へ……10《カジノ……3》

絶対に説明したいと思ったのが
このカジノの、私が好きなブラックジャックのルールです

ここのブラックジャックのルールは
プレイヤーにとって、とても緩いルールなんです
私が経験した、最も緩いルールなんです

絶対に勝てる、と思いましたが
結果、負けました《笑》

少し、くわしく説明します
サレンダー(降りる)は、自分のカード順のときにできます
サレンダーは何枚引いたあとでも、できるのです
2枚引いた後、1+4+1+10=16 
ここでサレンダーができます
緩いでしょう?

ダブルダウンは、3度までできます
1+4=5……ダブルダウン
1+4+4=9……ダブルダウン
1+4+4+1=10……ダブルダウン
ビッグチャンスになりますね
時に、大勝ちができます
1枚目をダブルダウンしなければ
その後もできません

ほかにも、初めて体験のルールがたくさんあります
今日、紹介したものだけでも、だいぶ緩いでしょう?
ゆっくり説明していきます

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 常夏のセブ島へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

常夏のセブ島へ……9《カジノ……2》

私たちが泊まった
ウォータ・フロント・ホテルに大きなカジノがあります
広さは、大きな体育館くらいあります

広さとして、6割くらいはスロットです
私は、スロットには興味がありませんが
見てみると、夜には7割くらいの席は埋まり
フィリピンの人も、スロットは好きなんだな?と思いました
大盛況というところでしょう

カジノ全体
お客の70パーセントくらいが、フィリピン人のようで
外国人客で一番多いのは、韓国人です
外国人の客のうち、70パーセントくらいは韓国人
残りの30パーセントが、日本人、欧米人、中国人
その他の国の人……こんな感じです
意外に、中国人が少ないです

スロット.jpg

両替所は、人民元は両替できませんでした
世界の通貨なのに……どういうことでしょうかね?

テーブルゲームとすれば
お決まりの人気の、バカラ
ブラックジャック、ルーレットで……
その他、ローカルの知らないゲームもいくつかありました
知らないゲームには、興味がないので観察はしていません

私が楽しみにしていたポーカーはありませんでした
これが最も、残念なことでした

あと残念だったのは、カジノ内すべて禁煙でした
これも、最悪といえば最悪
こんなカジノ、初めてです

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 常夏のセブ島へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

常夏のセブ島へ……8《カジノ……1》

日本では、いわゆるカジノ法案が成立して
話題になっていますが
世界の主要な文明国には、ほとんどといっていいほど
フツーにカジノは存在します
日本ほどの国、カジノくらいの娯楽はあっていいと思います

さて、フィリピン・セブ島のカジノです……
旅行の下調べに、ブログの情報は
とても役に立つものだと思います
セブ島のカジノを検討している方に
詳しい情報を提供したい思います

カジノに興味がない人は、すっ飛ばしてください《笑》
私のこの旅行の最大の目的は「カジノで遊ぶ」
でしたので……

私調べですと、セブ島には
カジノは、2つしかなさそうです
タクシードライバーは、3つあると言ってましたが……

かじのほてる.jpg

セブ国際空港は、セブ島と隣接したマクタン島にあります
その空港の隣に、カジノがひとつありますが
その面積は、これから話す
ウォーターフロント・ホテルのカジノと同じ経営で
10分の1の広さらしいですから
この規模のカジノでしたら、行く価値はないと思います

のんびりした、といいますか
整備されていないマクタン島・セブ国際空港のタクシー乗り場
雑然と並びます
タクシー.jpg

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 常夏のセブ島へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

常夏のセブ島へ……7《印象》

「リゾートライフを楽しむという意味では
二度といかなくてもいいかな?という気持ちです」
とはいいましたが……
すいません!実は私たち、一度も海に行っていません《笑》

この夏痛めた、娘の膝が悪化して
娘は、杖に頼る歩行状態だったんです
ですから、ホテルが5つ星ということもあり
「ホテル内のプールで、リゾートするから
外に出たくない」ということでした

プールの遠景.jpg

ですから、象の一部を触って、象の全体を話す
という、セブ島に紹介になっています《笑》

「セブに行って、海に行っていない」と社員に話すと
冷笑されました

食事は、ホテルの外に何度か行きました
どのレストランの、従業員も笑顔で
どこかの社会主義国と違い、暖かいサービスを感じました

住むのには、悪くない街だ、と少し思いました

日本をこよなく愛する私にとって
タクシーの90パーセント以上がトヨタだったのはうれしいです
そうなんです、市場として中国を相手にしなくても
東南アジアという、広い市場があるんです
日本企業の活躍を期待します

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 常夏のセブ島へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする