2018年01月10日

経済について……9《変なホテル》

ホテル
去年の夏頃から、会社のそばに
ひとつのビルが建ち始めました

中央区は、最近、住居用マンションがとても多く建てられているので
「またここにもマンションか?」
と思っていましたが

最近になり、急にビルが仕上りました
なんと、ホテルでした
オリンピックに向けての建設ということなんでしょうね

変な48.jpg

そのホテルの名前は「変なホテル」
知っている人は知ってるんでしょうけど
私は知らず、サイトで調べてみました

有名なんですね?
ロボットを駆使したホテルなんですね?
おもしろそうです
ホテルの中にレストランでもできれば
ぜひ行ってみたいと思います

基礎工事にはずいぶん時間がかかりましたが
その後の建築のスビードの早さには驚きました
きっと工場でおおまか作り、現場では組み立てるだけ
ということなんでしょうね

また、建物ができてからはずいぶん時間がかかっています
ロボットなどの設備のための時間がかかるんでしょうね?

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

経済について……8《フィリピンという国……4》

なにやら、フィリピンの経済の話から
フィリピンへの移住生活の話へと替わってきました

日本から遠くない
カジノがある
思ったより物価が安い
という理由で、今、フィリピンにはまりそうです

広い東南アジアで、親日でないのは
日本に一番近い中国と韓国のみだ
ということは明らかです

東南アジアでは、ブルネイとミヤンマー以外の国に
足を運びましたが
東南アジアでは、すべての国がとても親日です
日本を好きでいてくれると
こちらも好きになってしまうものです

中国に8年住んだあとの
ベトナムへの移住でしたが、その、いい意味でのギャップには
驚き、よろこんだものでした

住むのなら、親日国がいいのと
加えていえば、自由主義国がいいです

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

経済について……7《フィリピンという国……3》

しかし、このフィリッピン
今年、数回、足を運んでみると、貧しいのです
生産業なら低い人件費を活かして、いいかもしれない
しかし、販売業は、まだ、まだ、まだですね?
購買力は低いですね?

3年前、ホーチミンに住んでいるとき
ホーチミン以外に、東南アジアで
どこか快適に住めるところはないかな?
とベトナム周辺を旅したことがあります

そのときは、フィリピンは候補に入ってなく
フィリッピンは行きませんでした
とかと、今はちょっといいかな?と思ってます

住む場合、基本的にほしい条件は
常夏であること
居住のビザが緩やかであること
物価が安いこと
親日であること、とかまだいろいろとありますが

特に、フィリッピンがいいと思う理由は
物価が安いことと、英語が公用語であることです

その他、日本から近いとかもいい条件ですね
日本人に対するビザは緩やかで……
1ヶ月は、ノービザで滞在可能
2ヶ月まで、簡単な手続きで延長可能だということです
魅力です
これからの移住に、ちょっと食指が動いてます

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

経済について……6《フィリピンという国……2》

10年前、これからの東南アジアはどこがいいんだろう?
と何人かから聞かれたことがあります
私の知識なんてたいしたものではなく
答えるのも、はばかったのですが
私は行ったこともないフィリッピンがいいだろう?
と話していました

当時、消去法で考えていました
この場合タイとマレーシアはすでに発展しているので除きます
残るは、ブルネイ、ミヤンマー、ベトナム、カンボジア
ラオス、そしてフィリッピンです

ブルネイについては、いい評判は聞きますが
私に、まったくの知識がありません
フツーに考えれば、ベトナムなのですが
ベトナムは社会主義国
この社会主義国政権の経営というものには
私はずいぶん苦労させられました
また、中国の共産党下でもいやな思いをさせられました

よって、残るのは資本主義国ではフィリッピンしか
残らない気がします
しかも、英語が公用語ときている

男の学生たちは賢そうな顔をしているな?
とつまらないことを感じてしまいました《笑》

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

経済について……5《フィリピンという国……1》

この1年で、家族旅行とか、カジノ旅行で
3回もフィリピンに行きました
こんなにフィリピンにハマるなんで想像していませんでした

ここ10年、東南アジアは経済発展したかと思うのですが
しかし、その経済発展の中で裕福になったのは
ほんの一部の人たちでしょう
まだまだ、かなり貧しい人が多いようです

私が小学生の低学年の頃
1960年頃(昭和35年)、日本は経済成長のまっただ中
あの頃から、日本人は全体が豊かになっていきました
その豊かになる前、貧しかった人もたくさんいました
しかし、東南アジアの各国のように
ゴミをあさって生活するほどの人は皆無でした

日本の経済成長のとき、基本的には、政治が良かったことと
日本人のまじめさが、こうしたのだと思います

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

経済について……4《ベーシックインカム……4》

私は日本を愛しています
そんな中で、とても危惧していることが
トランプ合衆国大統領と同じことで
「日本に不法に入国して、暮らしてる奴が許せない」
ということ

ベーシックインカムの実施で
私が最もメリットだと感じてることは
この不法入国者の一掃です

不法入国者は
ベーシックインカムの対象にならないので
給付金はもらえません
ひたすら働くしかないんです
そして、
例えば50パーセントにでもなろうかという税金を、
日本人のために納めてくれるんです


不法入国者にとっては
たまったものではありません
いいですね〜

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

経済について……3《ベーシックインカム……3》

ここで考えるのは
世間にはいろいろな人がいるということ
基本的に仕事はキライだという人もいるでしょう

そういう人は、いっさい仕事をしなくでいいんです
国から支給されるお金だけで
何もしないで、生活をすればいいんです

ただ、ギャンブルや麻薬、酒に依存している人は
入ったお金を、まず、依存しているものに
使ってしまうでしょうね

これは、大きな問題でしょう?
格差をなくするためという
メリットのベーシックインカムが
逆に、格差の幅を広げてしまうかも知れません

興味があるところですね
多分、近年始めるであろう北欧の国の様子を
見たいものですね

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

経済について……2《ベーシックインカム……2》

ベーシックインカムには、メリットもデメリットもあります

「経済活動の最終形は、ベーシックインカムだ」
という考えに私が賛同する理由というのは
先進国では、ゆくゆく教育費は無料
年金や、医療保障などは厚くなっていくんではないか?と思います

この方法というのは、言ってみれば
自然に、ベーシックインカムに近づいていく
ということだと思います
「え〜い、ベーシックインカムにしちまえ!!」
ということになるんではないかな?と思います
5年以内には、実施する国が現れても
ちっとも不思議ではないでしょう

しかし、平均的には
15年以上くらいの時間は必要だと思いますよ

ベーシックインカムを
もう少し説明させていただくと……

まったく働らきたくない人は
国から支給されるお金だけで生活すればいいんです
自分で働けば、国から支給されるお金に加えて
自分で稼いだ別の収入は、得られます

より豊かな生活を送りたい人は、働けばいいということです
しかし、そのときの税金は
とてつもなく多額
になるとは思います

つまり、税金こそがベーシックインカムの財源ですからね……

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする