2017年07月14日

日本の政治について……9《都議会議員選挙について……3》

今回の都議会議員選挙の報道で
とてもウケたこと

民進党の上位のポストの女性議員のコメントで……
都議会議員選挙の結果が出た
月曜日の朝のインタビューです
内容を簡略すると
「(自民党が大敗して)今日はとても爽やかな朝だ」
と言うコメント

バカじゃないでしょうか?
自分たちのクビが取れてしまっているのに
相手のかすり傷を指差して、よろこんでいる

やはり、民進党の政策は
「自民党を政権から引き下ろすこと?」
政策なしの党を自ら語ってます

このメッセージには
ひとりで、ウケました

私は都民ファーストに投票しませんでしたが
民主主義の中で決まったこと……
私、たくさん前金を払ってるんです
いい都政をしてほしいと、応援します

しかし、まあ、東京都、いい街だと思ってますよ

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の政治について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

日本の政治について……8《都議会議員選挙について……2》

メディアは、都民ファーストを左翼系としてとらえ
保守系の論者もしばしば
都民ファーストを左翼系として
とらえています

しかし、私は、都民ファーストは政策的に
革新の部分もありますが、左翼系ではなく
基本、保守系ではないかと思います
小池さんの経歴を見て、そう思います
憲法改正にも賛成のようですしね?

ですから、今回の都議会議員選挙の結果は
保守系としては、そうそう悲観するものではないんじゃないかな?
と感じています

しかし、小池さん自身の考え方
コトの進め方には、感心しません
あと、新人ばかりの都議会にも不安は大きいものがあります

ともかく、最初からマイナスの目で見始めることは
しないでいようと思います
都民として、興味深々で都民ファーストの都政を
見守らせていただきたいと思います

少なくとも、民進党のように
ただ自民党の足を引っ張るだけの
政策もない党とは違うでしょうからね?

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の政治について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

日本の政治について……7《都議会議員選挙について……1》

実は私、都知事選挙のときに
小池さんに投票しました
いまでは後悔していますが、
これは私にとっては、よくあること《笑》

しかし、いま考えてみても
わたし的には、当時
他に選択肢はなかったように思えます

さて、一週間以上経ち、古い話になりますが
都議会議員選挙の結果のこと……

小池さんが率いてた、都民ファーストが圧勝しましたね
これは、都民が選んだこと
民主主義として問題ないのですが

その後の、一般的な左派であるメディアや
また逆の保守系の論評を聞きながら
私として感じること……

私は、テレビ、新聞などのいわゆるメディアに
接することがとても少ないんです
ですから、又聞きの感想になるんですが

メディアは、都民ファーストを左翼系として
とらえていますよね、だから大喜び《笑》

保守系の論者もしばしば
自民党と比較して、都民ファーストを左翼系として
とらえています

つまり、都民ファーストは
リベラル、左派であるとされています
これに異論ありです

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の政治について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

日本の政治について……6《中国の底知れぬ怖さ》

中国関連のニュースを見るたびに
中国の底知れぬ、身勝手な、無法な政治展開に
怖さを感じています

一路一帯もそう、香港の一国二制度も
南シナ諸島の基地化

日本を想う人たちは、なべて
日本国内に存在する反日、というより
親中の人々の排除を考えなければ
いけないのではないでしょうか?

しかし、注意しなければいけないこととして
日本で保障されている
個々の考え方、行動の自由は
認めなければいけません

親中、反日の人々の人数より
日本を想う人たちの人数の方が多いとは思うのですが
パワーで負けてはいませんか?

都議会議員選挙は終わりましたが
そういうのもひとつの大きな機会だったんでしょうね

12月以降になるとは思いますが
国政選挙は、こういうことの大きな機会ですね

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の政治について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

日本の政治について……5《都議会議員選挙》

きのう、ジムの帰りにめずらしく外食しました
時間はずれの昼食……
とんかつ屋での待ち時間、ブカーっとタバコを
燻らせていたら
ラフな格好をしている私を見てなのか……
隣のテーブルのおじさんが
「都議会議員選挙で投票する人を決めてますか?」
と聞いてきました
まだ決めていないので
「まだ、決めてません……」

「じゃ、タバコに関して厳しくない人に
投票してくれませんか?」と
少し話を聞くと
小さなレストランを経営していて
店内禁煙にされると困るからだ、ということ

なるほどですね
ほんとうに困ってるんだな?と伝わってきました
「私もそういうの、困るから……期待に答えます」と

実際は、候補者の考えを調べるのは難しいんですが
これも、投票するひとつのコンセプトだなぁ、
と思いました

しかし、中央区の立候補者の喫煙に対する考え方まで
教えてほしかった

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日本の政治について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

日本の政治について……4《韓国との関係》


海外に12年住んで、韓国人の反日は
徹底しているな?と感じていました

私としては、自分の身に降りかかってこないことは
無視して、生活をしてきましたので
何のトラブルもありませんでしたが……

最近、日本で韓国の報道を観ていると
反日がますますエスカレートしているようですね

誰がそうしているのか?
それは、北朝鮮から大韓民国に侵入している
北朝鮮からの工作員でしょう
長期的な計画で送り込まれた工作員は
韓国の裁判官にまで成長して
国際的に奇妙な判決を出し続けています

それに気がつかない韓国の人
気の毒です

先日、私が好きなシェリーが出ている
「未来世紀ジパング」を観ていて
韓国の高校生が、ソウルの少女像まで
修学旅行に行き、例の問題のレクチャーを受けいてる
という報道をしていました

物心ついた頃からの「反日教育」の上
高校生になって、とどめです

若い人たちにも、着々と「反日教育」は植え付けられています
あと、50年は反日が続くことは必須です
もう、私はため息がでるだけ……

みなさん、どうしたらいいんでしょぅ
放っておくしかないんでしょうか?

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日本の政治について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

日本の政治について……3《韓国の新大統領》

ホーチミンに住んでいるとき
ベトナム人に、よく言ってました
「いいよな?ベトナムの周辺の国」
「ヘンな国は、中国だけ」
「ラオスとカンボジアは、結構まとも……」

日本は「ロシア、韓国、中国、全部ヘンな国だよ」と
しかし、ベトナムと日本は遠いんですね
日本の苦労は、ベトナムの人には伝わっていません
そりゃそうでしょうね
興味がなくて当たり前だと思います

当然私の個人的な感想なんですけど
新韓国大統領、はっきり言って
「相当にほら吹き」だと思います

ほら吹きだと思う部分、たくさんありますが
代表的なものが
「公務員、81万人を雇用する」
「アメリカより、日本より、北朝鮮を先に訪れる」
これ、嘘でしょう?
とりあえず、嘘をついて当選しようなんて
これ、ほら吹きですよね?

ほらを吹く方も吹く方ですが
それが分からず、投票してしまう
韓国の若者層にも、大きな問題がありそうですね

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の政治について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

日本の政治について……2《自衛隊の海外派遣》

簡単な話し
日本の自衛隊は、必要があり
外国に行く場合、その行きたい国の
了承がなければ行けないということです
ですから、北朝鮮に拉致されている人を
救いにも行けない
残念なことです

休戦中の朝鮮半島
5月の韓国大統領の選出選挙までに
40パーセントの確率で、有事があるのではないか?
という専門家の情報もあります

もしも、そういうことがあった場合
韓国に取り残された日本人の救出にも
韓国の了承がなけければ
自衛隊は駆けつけることができません

韓国政府は、そんなとき、
日本人の救出のための
自衛隊の派遣を許可してくれるでしょうかね?
とっても、心配です
ただの老婆心でしょうか?

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の政治について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする