2017年04月19日

日本の政治について……2《自衛隊の海外派遣》

簡単な話し
日本の自衛隊は、必要があり
外国に行く場合、その行きたい国の
了承がなければ行けないということです
ですから、北朝鮮に拉致されている人を
救いにも行けない
残念なことです

休戦中の朝鮮半島
5月の韓国大統領の選出選挙までに
40パーセントの確率で、有事があるのではないか?
という専門家の情報もあります

もしも、そういうことがあった場合
韓国に取り残された日本人の救出にも
韓国の了承がなけければ
自衛隊は駆けつけることができません

韓国政府は、そんなとき、
日本人の救出のための
自衛隊の派遣を許可してくれるでしょうかね?
とっても、心配です
ただの老婆心でしょうか?

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の政治について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

日本のこと……130《海賊と呼ばれた男……2》

この映画を観に行く前に、娘に話すと
「男たち、この映画を観たあと
俄然、仕事をする気になるらしいよ」とのこと

そんなモンかと思いましたが
経営者の私の感想としては……
出光興産の創業者・出光佐三氏は
事実は分かりませんが
「絶対に、社員をクビにしない」
私は、何人クビにしたんだろう……と
ココロが痛かったです
まあそれはそれ!!

日本の産業のひとつの歴史を作った人の会社に
数年でも、関われたことを
うれしく思えた映画でした

また、同時に、ほぼ40年前
毎日に近く出光興産に出入りしていたことを
懐かしく思い出しました
28歳の頃、若かったな……

余談ですが……
昭和シェル石油との合併計画がうまく進まないのも
出光興産の成り立ちから考えると
すべて、納得がいくことなんです

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

日本のこと……129《海賊と呼ばれた男……1》

「海賊と呼ばれた男」の本は
ホーチミンで暮らしているときに、読みました
これが映画化されたとき
日本にいなくて、見逃してしまいました

観るチャンスがあればな?と思っていたところ
世田谷の小さな映画館で上映しているの見つけ
早速、観に行きました

小説が映画になったものは
やはり、小説の方がいいですね?
しかし、トムクランシーの小説に関しては
映画の方が面白いように感じます
個人的な意見です《笑》

「海賊と呼ばれた男」の主人公は
知っての通り、出光興産の創業者ですね

実は、20歳代後半の頃、4年間
出光興産のガソリンの販売促進の
グラフィックデザインの仕事をしていました
その頃、変わった会社だな?(失礼!!)
と感じてました
その頃、まだ20歳台、若かったので……

出光興産歯、みんな家族だったんですね?
今は、どんな形態になっているのか分かりませんが……

当時、定年退職制がなかったような……

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

オヤジと、ミニクーパーS……10《自分に警告》

クルマやバイクの運転は
日常生活の中で、相当に他人を傷つけるという
リスクを持った行動だと、日々から感じています
ですから、自動車保険は、最大限入るというのが
私の考え方です

老齢ドライバーによる交通事故が多く伝えられていますが
65歳になった私も
以前のような冴えた運転はできていないな?と思います
4〜5回ハンドルを握ると
1回くらいは、自分の運転に対し、反省をします

私より、5歳上の兄もたまにそんな話をします
いつも兄の隣に座っている
兄の奥さんは、兄の2倍多く、そんな話をします

まあ、こんなことを意識していないより
している方が格段いいとは思います
人を傷つけてからでは、手遅れです……

ミニクーパーのハンドルを握るたびに
緊張して、気合いを入れている、今日この頃です

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | オヤジと、ミニクーパーS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

日本の友だち……20《右翼傾向の友だち……4》

「右翼」という言葉には、正直「ドキっ!!」とします
ここは「保守」と言いましょうよ

私がここ数年で「保守」となった理由……
海外に12年住んでいくということは……

1日24時間、また毎日毎日
外の国で、日本人でない人に囲まれていますと
当然「私は日本人だ」という意識が
強くなりますよね?
そういうことなんです

外の国で、自分が日本人だという
アイデンティティー(統一性)を持っていないと
生活できない、ということなんです……

外の国では、日本人同士の信頼も強くなります
華僑の発展だってそういう状況からなのでしょうね?

話は逸れますが
その「日本人同士の信頼」をうまく利用して
人を陥れようとする日本人も少なくないです
ベトナムにはいませんでしたが
上海では、数人に会いました

2〜3回、タダでグラフィックデザインを
させられたものですが
具体的な支出という被害があったワケでもなく
許せる範囲でしたが
そいつの顔は、死ぬまで忘れません《笑》

また、風の便りだと、そのゲス野郎たち(失礼)
当然、上海で成功しているワケがありません

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

日本の友だち……19《右翼傾向の友だち……3》

タイ古式マッサージ師のWちゃんは
右翼のお父さんと一緒に、右翼の団体のいくつかに
参加しているということなんですが
Wちゃん本人は
「私は右翼まで行かず、保守ですよ」と
静かに笑っています

私の周辺にギンギンな「右翼」はいませんね

娘には、数年お世話になっている美容師がいるようで
彼は「医大に入りたい!!」と
美容師としての勤めをやめて
独学をしているとのこと
上半身タトゥーの美容師らしくて
「夏には、ディズニーランドに行けない人だ」
と言ってます
上半身タトゥーのドクターも面白いですね?

しかし、彼、生活費を稼ぐために
美容のためのスタジオを借りて
古くからのお客さんの
ヘアデザインやカットをしている
ということなんです

その美容師が、最近、右翼傾向になり
カットの最中の話が、K国の悪口ばかりだというのです
娘は、私に影響させられて(と娘はいいます)保守傾向

わが日本を憂う気持ちは理解できるんだけれども
ヘアカット中、ずーっとK国の悪口では
たまらん!!と言ってます

K国のことなんで、どうでもいいのですが
上海に住んでいるとき
日本に大きく影響を及ぼすのは、C国……
だと強く感じたものでした

日本人同士で
「C国の底知れない怖さを、日本に住んでいる日本人
理解してないよね」と
みんなで話していました
私も当然そう思います

話は元に戻して
日本を陥れようという人が日本に多くいる、昨今
日本を憂う若い人が増えているという傾向……
私は、快く思っています

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

日本の友だち……18《右翼傾向の友だち……2》

もうずいぶん前の話になりますが
タイ古式マッサージ師のWちゃんの
右翼のお父さんが
「右翼居酒屋」をしようかな?
と話してるというのです

それを聞いていた私は
「どんな居酒屋になるんじゃい?」と
想像しただけで、ちょっと「ゾクっ」としたものです

何に「ゾクっ」としたのかというと
日本は自由な国ですから
右翼居酒屋で右翼の人たち集まりが
楽しくお酒をのんでいることは
まったく構わないことなんですが

ちょっと怖いのは
そこを「右翼居酒屋」と知らずに入った人が
「左翼」だった場合です
多分、恐ろしいことになるでしょう?
そう思いませんか?

あれから、10年以上、右翼のお父さんは
家でじっとしているらしいですから
「右翼居酒屋」は開店していないようですよ

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

日本の友だち……17《右翼傾向の友だち……1》

前に登場した
タイ古式マッサージ師のWちゃんの話
彼女はめっぽうお酒が好きで
会うとたいていお酒を交わします

彼女のお父さんは「右翼」だというのです
言い切るんです

私の娘は、私のことを「右翼」といいますが
私は断じて、右翼ではありません
保守です

いままであった日本の文化や歴史を尊重して
日本の利益や、安定を望んでいるんです

話は違いますが
最近「リベラル」という言葉がよく使われますが
使われ方は、本来の意味と違う使われ方を
されているように思います

使われ方は、左、革新のように使われています
しかし「リベラル」の本来の意味は
「自由」ということなんじゃないでしょうか?
「リベラル」というのは……
従来の考え方や、発想にとらわれず
新しい、自由な考え方、発想ということであり
「右とか左」ということではないと思います

しかし、最近は
「リベラル」=「左、革新」のように使われていますよね?
ですから「リベラル」という言葉は
私の中で混乱していまうので、使いません

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| Comment(0) | 日本の友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする