2017年05月10日

デザインスクール、再開……26《スクール再開か?……2》

4月23日から27日まで、バンコクに行ってきました
バンコクでデザインスクールを開くための
打ち合わせです
バンコクで、デザイン学校を開いてくれるという人は
ホーチミンで知り合い、一緒に仕事をしていた
日本人グラフィックデザイナーの女性です

グラフィックデザインを教えるにあたって
そのカリキュラムには
経験を積んでいますので
それなりの自信はありますが
バンコクで開校するにあたって
最も問題なことは、会社設立の問題です

上海では、最初は個人塾のような感じで
細々と運営していましたが
やがて、フリーペーパーに広告を出すようになり
目に留まるようになると
仕方なく、法人組織にしました
税務署対策ということですね
違法なことは避けないと、外国人は目につきやすいのです

ホーチミンでは、デザイン会社を設立していましたので
定款を増やす、とうことだけで済みました

さて、バンコクではどうか??
ということから、調べ始めました

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | デザインスクール、再開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

どたばた、親子暮らし……48《年金記念?北海道旅行》

年金受給記念として、娘とクルマとフェリーを使い
北海道旅行に行こう!!と決めました
突然の決定です

お金を使い、経済を廻さなければいけません《笑》

GWを避け、今日、出発です
急な旅立ちにも関わらず
フェリーも宿も簡単に取れました

東京→大洗、フェリー発
翌日、苫小牧着……蟹、食べ放題
登別……温泉
函館……海鮮料理
フェリーで青森へ
弘前……津軽三味線
秋田……きりたんぽ
陸路、宇都宮……餃子→東京

7泊8日、ざっと、こんなルートです
日本国内旅行は何年ぶりでしょう
言葉が通じるだけで、充分楽しい旅になりそうです
苫小牧までのフェリーと、苫小牧の宿だけしか予約していません
フリーな旅です
凹んだクルマで行くしかないことが、残念です《笑》
(GWにバンパーをぶつけて、凹んでしまった)

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | どたばた、親子暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

健康について……64《黄疸が出た》

前立腺がんの予防のために
近所の泌尿器科に定期的に通っています
そのクリニック、評判がいいのか
たまたま、この周辺に泌尿器科がないからなのか
多分、後者《笑》
待合室には、5〜6人います
待ち時間、ほぼ1時間

顔なじみの先生と、看護師
私の顔を観るなり「黄疸?」
調べたら「黄疸は、
血液中のビリルビン濃度が上昇して皮膚や
白目が黄色くなる状態
痒みや怠さを伴うこともある」とのこと

いろいろと、話をした結果
「野菜の摂り過ぎ」ということが判明

「野菜の摂り過ぎ」なんてあるんですね
私は、1日、250グラム摂ってます

よく言われてませんか?
「1日、300グラムの野菜を食べましょう」って
嘘なんですね?

その後、特製野菜ジュースは
半分の量にしました

ついでに……ということで
血液検査もしましたが、血液検査では異常なし

びっくりの経験でした

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

仕事のこと……6《デザインの値段》

会社の社長のS君と食事中、ふとS君が
「こんな、こんな、条件のとき、1ページのデザイン料
いくら取りますか?」という質問

デザイン料金というのは、とてもむつかしく
デザイン経験40年経ったいまも
悩んでしまいます


少し考えて「5,000円かな?」
「S君だと、いくら?」
「2万円〜3万円です」
「時には、3万円以上です」

「えっ?」っと、一瞬びっくり
しかし、よく考えてみると
15年前で、15,000円〜2万円請求していました
ですから、今なら2万円〜3万円は
当然といえば当然です

恐ろしいことです
「私(わたし)価格」が当たり前になっていました
12年の海外生活で、感覚がずれていました
確かに、私が言った値段では、日本ではやっていけない

私が一線から退いたことは、正解でした
……とともに、食事の後
2時間くらい、ひとりで落ち込んでました《笑》

日本で仕事を取って、海外で安くこなすのは、OK〜!
海外で仕事を取って、海外で日本人がこなす
これは、ダメ!

私は、これで、ベトナムで失敗したのでした《泣》

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

デザインスクール、再開……25《スクール再開か?……1》

暖かくなりましたね
人が街に多く出てるような気がします

上海とホーチミンで、合計9年間
グラフィックデザイン・デザインスクールを開いてきて
東京に帰って来て、なんとかこのノウハウを活かして
デザインスクールを再開できないものかと
考えていましたが……

受講料を安く
小クラス制、できたらマン・ツー・マンで
という私の希望を達成するためには
「家賃が高すぎる」という理由で
デザインスクールを再開は、頓挫していました
11ヶ月、頓挫していました

東京で開校すると、どうしても
受講料が高くなってしまうんです
それだと意味がないんです

しかし、バンコクで再開の可能性が出てきました

日本人を対象に
日本のグラフィックデザイン専門学校の
3分の1以下の授業料
グラフィックデザインの技術が習得できます
なおかつ、基本マン・ツー・マン

はたして、バンコクで開校となるか?です

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | デザインスクール、再開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

日本の経済について……4《ベーシックインカム……4》

私は日本を愛しています
そんな中で、とても危惧していることが
トランプ合衆国大統領と同じことで
「日本に不法に入国して、暮らしてる奴が許せない」
ということ

ベーシックインカムの実施で
私が最もメリットだと感じてることは
この不法入国者の一掃です

不法入国者は
ベーシックインカムの対象にならないので
給付金はもらえません
ひたすら働くしかないんです
そして、
例えば50パーセントにでもなろうかという税金を、
日本人のために納めてくれるんです


不法入国者にとっては
たまったものではありません
いいですね〜

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

日本の経済について……3《ベーシックインカム……3》

ここで考えるのは
世間にはいろいろな人がいるということ
基本的に仕事はキライだという人もいるでしょう

そういう人は、いっさい仕事をしなくでいいんです
国から支給されるお金だけで
何もしないで、生活をすればいいんです

ただ、ギャンブルや麻薬、酒に依存している人は
入ったお金を、まず、依存しているものに
使ってしまうでしょうね

これは、大きな問題でしょう?
格差をなくするためという
メリットのベーシックインカムが
逆に、格差の幅を広げてしまうかも知れません

興味があるところですね
多分、近年始めるであろう北欧の国の様子を
見たいものですね

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

日本の経済について……2《ベーシックインカム……2》

ベーシックインカムには、メリットもデメリットもあります

「経済活動の最終形は、ベーシックインカムだ」
という考えに私が賛同する理由というのは
先進国では、ゆくゆく教育費は無料
年金や、医療保障などは厚くなっていくんではないか?と思います

この方法というのは、言ってみれば
自然に、ベーシックインカムに近づいていく
ということだと思います
「え〜い、ベーシックインカムにしちまえ!!」
ということになるんではないかな?と思います
5年以内には、実施する国が現れても
ちっとも不思議ではないでしょう

しかし、平均的には
15年以上くらいの時間は必要だと思いますよ

ベーシックインカムを
もう少し説明させていただくと……

まったく働らきたくない人は
国から支給されるお金だけで生活すればいいんです
自分で働けば、国から支給されるお金に加えて
自分で稼いだ別の収入は、得られます

より豊かな生活を送りたい人は、働けばいいということです
しかし、そのときの税金は
とてつもなく多額
になるとは思います

つまり、税金こそがベーシックインカムの財源ですからね……

ブログランキングに参加しています
励みになります
よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください
▼ここをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
posted by あたふた at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の経済について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする